モンスターカレンダー

« 2002年3月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2002年3月 2日アーカイブ

入浴時間終了間近に入ったせいか湯の投入が殆どなく、湯船のお湯はちょっと温めです。
薄黄色のお湯は、ちょっとよどんだ感じがしました。
翌朝は、男女入れ替えにより、女湯は檜風呂「檜乃湯」。
お湯の投入が多いせいか、前日晩よりも熱いお湯です。
お湯独特の匂い(うまく表現できませんが)も感じられます。
湯船からお湯もこぼれていたので、掛け流しかな?
都内のビジネスホテルで温泉が楽しめるのは貴重だと思いました。

 

水月ホテル鴎外荘

 重炭酸そうだ含有泉

 〒110-0008 東京都台東区池之端3-3-21

 03-3822-4611

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>東京006

古く趣のある建物。商店街のはずれにあるにも関わらず、すごく空いていました。
タイル絵もかわいく、レトロな感じ。
濃い褐色のお湯はカナリ熱めなので、あまり長い間浸かっていられなかったのが残念。(;.;)
カランのお湯も温泉使用でビックリ!ウレシイ!
昔ながらの番台形式、雰囲気が何とも良い感じです。ここはカナリ気に入りました♪

 

首都圏

銀座湯(廃業)

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉

 〒136-0073 東京都江東区北砂5-14-19

 

 

入湯料:400円

 

温泉>東京005

古い建物は、昭和の時代にタイムスリップした感じでおもしろいです。脱衣室には坪庭まであります。
湯の色は濃いこげ茶色。まるでブラックコーヒーの様!まさに「黒湯」って感じです。
熱い湯、温い湯の湯船が分かれているのがヨイ。
サウナ前の水風呂は源泉を使用していらっしゃるらしく、色も濃くコーヒー色。こげ茶の湯の華も見えます。
湯の感触は、ちょっとスルっとする感じかな?

 

首都圏

六郷温泉

 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

 〒144-0055 東京都大田区仲六郷4-19-2

 03-3731-0024

 

入湯料:450円*10:00~15:00は550円

 

温泉>東京004

薄黄色のお湯は、残念ながらあまり浴感ナシ。
温泉使用の浴槽は、内湯1つと露天、そして2階サウナ前の水風呂です。
露天と水風呂で体を冷ましながら、交互浴を楽しみました。
水風呂では、内湯や露天では目につかなかったこげ茶色の湯の華も確認できました。

 

首都圏

幸の湯

 ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-塩化物冷鉱泉

 〒144-0034 東京都大田区西糀谷1-25-18

 03-3741-4321

 

入湯料:450円

 

温泉>東京003

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)