モンスターカレンダー

« 2001年7月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2001年7月アーカイブ

とにかく暑い日だったので、低温浴槽(源泉浴槽)のみ入浴しました。
源泉浴槽より加熱浴槽の方がずーーっと広いのに、やっぱり人気は源泉浴槽。
地元のおばちゃん達の隙間をぬうように、浴槽の中に体を滑り込ませました。(^_^;
薄く濁ったお湯は、夏には程良い温度で気持ちイイ~♪
「このお湯はスベスベするもんね~!!」と地元のおばちゃん達談。
通称「和田化粧水」とか。
源泉湯口にずずずいと歩を進め、顔にパシャパシャするのが、「和田で流行り」の様でした。
KAKUKAKUも上がる前に真似しました。
ちょっとキシキシ感がするお湯に、正味40分位ずーっと浸かりっぱなしでした。

 

甲信越

和田村湯遊パーク・ふれあいの湯

 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉

 〒386-0701 長野県小県郡長和町和田4329

 0268-88-0001

 

入湯料:300円

 

温泉>長野059

施設ははっきり言ってキタナイです。掃除など行き届いていません。(¨;)
乱雑に脱ぎ捨てられたスリッパを履き、片づいていない廊下を通り、浴室へ。
脱衣室もホースやらバケツから出しっぱなしでした。
(洗面台の下に突っ込まれていたので、片付けているつもりなのかも?)
夕方近くに行ったのですが浴室の電気は点灯しておらず、薄暗い中で掛かり湯をした後浴槽へ。
鉄っぽい匂い&炭酸っ気。
肌に泡が付着してきて、お湯はイイ感じ。
ぬるいし、ゆっくり浸かることができ、お湯は気に入りました!
途中で電気が点灯されたのでお湯の色を見てみると、微かに濁っている感じでした。
もうちょっと掃除してくれれば言うことないんだけど。
でも、お湯は気に入ったから、また行ってしまいそう...。

 

甲信越

渋沢温泉(旧施設)

 単純泉

 〒386-2201 長野県上田市真田町長渋沢1317-6

 0268-72-4323

 

入湯料:300円(旧価格)

 

温泉>長野058

KAKUKAKU的には、期待はずれでした。(;´д` )
「『ツルッ』とする肌ざわりは当温泉自慢の湯華です。『すべり』ますので御注意下さい」の貼り紙が誇らしげに貼ってありましたが、言うほどの特徴は感じられませんでした。
内湯と露天が別棟なので、移動が面倒でした。
露天からの眺めは確かに良かったですが、それだけって感じかも。
何よりカルキ臭があったのが残念でした。
造り込まれた「田舎風」の建物、施設もちょっとクドい気がしました。

 

甲信越

望郷の湯

 単純泉

 〒389-2302 長野県下高井郡木島平村大字往郷5567-1

 0269-82-4028

 

入湯料:500円

 

温泉>長野057

少年達が駐車場で野球やフリスビーをし、当方達の車にもフリスビーが当たったりと被害があり、温泉の近くにあるお食事処の主人らしき人は注意しに来たのですが、温泉の管理人はこの件に関して無関心だった事もあり、温泉に入る前からケチが付いたというか何というか...すっきりしない気持ちでお風呂に向かいます。
内湯は茶色のお湯ですが、浴感あまりありません。
露天にも行ってみますが、無色透明のお湯で特筆すべき点はありませんでした。
お風呂から上がりよくよく見ると、浴室の入口に「循環システム」の説明が貼ってありました。
あ~かけ流しじゃなかったのね~。

 

甲信越

暁の湯

 アルカリ性単純泉

 〒389-2411 長野県飯山市大字豊田6530-2

 0269-65-4798

 

入湯料:500円

 

温泉>長野056

緑色のお湯には、黒・白の大きめ湯の華がフワフワと浮いていました。

 

甲信越

河原湯

 含石膏-食塩・硫黄泉

 〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷河原湯

 野沢温泉観光協会 0269-85-3155

 

寸志

 

温泉>長野052

緑色のお湯には、白と褐色の湯の華が浮遊していました。

 

甲信越

大湯

 単純硫黄泉

 〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷大湯

 野沢温泉観光協会 0269-85-3155

 

寸志

 

温泉>長野052

昔ながらの佇まいがイイ感じ。
澄んだお湯には白い湯の華が確認できました。

 

甲信越

麻釜の湯

 含芒硝-石膏・硫黄泉

 〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷麻釜

 野沢温泉観光協会 0269-85-3155

 

寸志

 

温泉>長野052

白黄緑のお湯の中には、黒い湯の華が浮遊していました。

 

甲信越

真湯

 単純硫黄泉

 〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷真湯

 野沢温泉観光協会 0269-85-3155

 

寸志

 

温泉>長野052

石造りの浴槽に満ちたお湯の中には、白い湯の華が確認できました。
全体的に渋めな雰囲気でした。

 

甲信越

上寺湯

 含石膏-食塩・硫黄泉

 〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷寺湯

 野沢温泉観光協会 0269-85-3155

 

寸志

 

温泉>長野052

女湯は、右が熱い、左が温い浴槽でした。
白い湯の華が浮遊していました。

 

甲信越

熊の手洗湯

 含石膏-食塩・硫黄泉

 〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷

 野沢温泉観光協会 0269-85-3155

 

寸志

 

温泉>長野052

丸い浴槽にお湯が満ちていました。
茶・白の湯の華がありましたが、量は少な目でした。

 

甲信越

横落の湯

 含石膏-食塩・硫黄泉

 〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷横落

 野沢温泉観光協会 0269-85-3155

 

寸志

 

温泉>長野052

硫黄臭のする澄んだ緑色のお湯には、白・黒の大きな湯の華が確認できました。
加水の為か幾分ぬるめで、KAKUKAKUにも浸かる事ができました。^^;

 

甲信越

滝の湯

 含石膏-食塩・硫黄泉

 〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷

 野沢温泉観光協会 0269-85-3155

 

寸志

 

温泉>長野052

窓が大きく取られ、新しく快適そうなのですが...。
入浴者があまりいなかったらしく、ほぼ源泉100%であろう浴槽のお湯は激熱!!
何とか浸かれるよう加水したつもりだったのだが、なかなかうめきれず...。
肩までも浸かれず(ようやく胸付近まで)1.5秒でリタイアしました。

 

甲信越

秋葉の湯

 含芒硝-石膏・硫黄泉

 〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷秋葉

 野沢温泉観光協会 0269-85-3155

 

寸志

 

温泉>長野052

駐車場に車を置いて階段を下りていき、料金を払います。
ラムネが渓谷の水で冷やされて美味しそうですが、まずお風呂へ向かいます。
脱衣室は男女別。
女性の方は、脱衣室のすぐ横にも浴槽が2つほどあります。
混浴露天風呂に挫折した人用に作られているのか、現にその浴槽に浸かっている人も多かったです。
ま、この浴槽はあとでちょびっと浸かることにして...、混浴露天へGO!
バン!と戸を開けると浴槽の形状のせいか、男性達がこの扉を正面にして浸かっているって感じ。(^^;)
流石にちょっと出づらいが、とりあえず前へ進みます。
岩の陰っぽい所に逃げ込みますが、ちょっと落ち着かない感じ。
浴槽は結構大きいのですが、何かしら落ち着かない...。
お湯は軽く濁っていて、湯の華チラホラ。
温度は熱い!って程ではないのですが、浸かっているうちにだんだん逆上せてきます。
しかし混浴な事もあり、岩の上で体を冷ましたくても...できない。(T.T)結局30分程で上がることにしました。
いつもなら「混浴を無理矢理仕切って別浴にしてせせこましくするなんて!」と言う私ですが、あの造りなら混浴であっても男女別であっても、そう開放感は変わりないような気がするので、岩で仕切って男女別にしてもいいのでは?と思いました。
風呂上がりに食べた温泉卵が美味しかったです♪

 

甲信越

松川渓谷温泉滝の湯

 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉

 〒382-0800 長野県上高井郡高山村大字奥山田3681-377

 026-242-2212

 

入湯料:500円

 

温泉>長野055

ほたる温泉に無料のお風呂がある!という情報をキャッチして、近場まで行ったついでに、浸かってきました。
志賀プリンスホテル別館脇にある仮設無料施設。(ほんに、ありがたや~)
ポリ浴槽には無色透明のお湯がザバザバかけ流し。
浴槽縁に変色している箇所がありますが、お湯自体は透明。
あまり特徴が見つからないお湯でしたが、まろやかなお湯でした。

 

甲信越

志賀プリンスホテル別館・野天風呂長寿乃湯(廃業)

 単純硫黄泉

 〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原ほたる温泉

 

 

無料

 

温泉>長野098

内湯浴槽は、析出物で白くコーティングされています。
お湯自体は透明で硫黄臭も強く大満足!
窓が広く取ってあり、川向かいの小学校の校庭から丸見えか?とちょっとヒヤッとしてしまいました。(^^;)
玄関脇右に露天風呂もあり、なかなかの開放感でした。
但し、混浴だし丸見えっぽいので、女性には辛いカモしれません。

 

甲信越

秀清館

 含塩化土類硫化水素泉

 〒949-8321 長野県下水内郡栄村大字堺屋敷17599

 025-767-2168

 

入湯料:500円

 

温泉>長野054

栄村という情報だけが頼りだったので、野沢で宿泊した「アップル イン たかさか」さんで大体の場所を調べて頂き(感謝!)栄村の駐在所で詳しく道順を教えて頂き(感謝!!)たどり着けました。
薄黄色やや濁りがあるお湯は石油臭があり、幾分ぬるめ。
ただとても温まるお湯なのか、夏場と言うこともあり、結構のぼせてしまいました。
お湯に浸かりながら聞くともなしに聞こえてくる、地元のおばあちゃん&孫娘さんのやりとりも、まったりのどかな雰囲気を醸し出していました。

 

甲信越

百合居温泉

 ナトリウム-塩化物泉

 〒389-2703 長野県下水内郡栄村堺

 

 

入湯料:200円

 

温泉>長野053

白濁のお湯には、茶・赤・白の湯の華を確認できました。
天井は低いがなかなか快適な建物でした。

 

甲信越

松葉の湯

 含石膏・食塩・硫黄泉

 〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷

 野沢温泉観光協会 0269-85-3155

 

寸志

 

温泉>長野052

二階建ての施設で1階は女湯、2階は男湯となっています。
お湯は適温で硫黄臭があり、透明のお湯には黒っぽい湯の華が浮遊していました。
天井は中尾の湯、新田の湯よりも低い感じがしました。

 

甲信越

十王堂の湯

 含石膏・食塩・硫黄泉

 〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷十王堂

 野沢温泉観光協会 0269-85-3155

 

寸志

 

温泉>長野052

こぢんまりとした施設ですが、天井は高く圧迫感はありません。
下半分はタイル。上半分&天井は木造りです。
ココも熱かったですが、中尾の湯よりはマシなような気がしました。
湯口で濾過しているのか湯の華は見えませんでした。
透明のお湯からは硫黄臭がします。

 

甲信越

新田の湯

 含芒硝-石膏・硫黄泉

 〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷新田

 野沢温泉観光協会 0269-85-3155

 

寸志

 

温泉>長野052

硫黄臭が感じられる極微濁、薄茶色のお湯です。
お湯の中には白い湯の華が浮遊していました。
新しそうな施設だが全体に木を使い、イイ雰囲気でした。
お湯は無茶苦茶熱いですが、地元の方がバンバン加水されていたので、何とか入れる温度になりました。
浴槽が二升に別れていたので「熱い湯」「温い湯」に分けるのだと思いますが、まんべんなく加水されていたので、二升とも同じような温度でした。

 

甲信越

中尾の湯

 含石膏-食塩・硫黄泉

 〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷中尾

 野沢温泉観光協会 0269-85-3155

 

寸志

 

温泉>長野052

「スキーシーズンには混むんだろうなぁ~」そんな感じのキレイめリゾートホテル。
但しオフシーズンだったせいか、ちょっと寂しい雰囲気でした。
ここは、内湯と露天が離れた場所にあるので、服を着なくては移動できません。
最初、露天の場所がピンとこなくて、服を脱いだ後脱衣室から移動しようとして、ふと外を見ると、大きなプールが!
プールサイドにジャグジー浴槽があり「ここが露天か!?」と誤解してしまいましたが、目的の露天は、プールサイドを通り奥にある別棟の建物でした。(^_^;
(まっぱで出て行かなくてヨカッタ...。)
とりあえずは露天へGO!
露天風呂の脱衣室には「露天の方が内湯よりぬるめ」と書いてありましたのでぬる湯を期待したのですが...、思ったほどぬるくありませんでした。
湯口から多量の泡が発生していましたが泡に持続性はなく、肌に付着しませんでした。
やや濁った褐色のお湯&直射日光のせいか短時間で逆上せたので、次は内湯へ。
やはり露天より内湯の方が熱い!お湯自体も濃く感じられました。
硫黄臭もあり、飲むと鉄分、薄い塩味、薄い卵臭も感じられました。

※経営者が変わられた際、「ゆうリゾートホテル」に名称変更。

 

アムスリゾートホテル北志賀

 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

 〒381-0405 長野県下高井郡山ノ内町大字夜間瀬9216

 0269-33-7373

 

入湯料:600円

 

温泉>長野051

真田・長野ICから約15分。
比較的街からも近い別荘地の体験入浴をしてきました。
街より標高が高いので、涼しくて気持ちイイ~。
モデルハウスのログハウスもなかなかイイ感じで、夢は膨らむ!(ё_ё)
一通り、土地・建物の説明をして頂いた後、仮設の半露天風呂へ。
仮設風呂のすぐ横に温泉施設を建築するということで、規模は縮小されたようですが、十分な大きさです。
38.7℃、ぬるめのお湯が贅沢にかけ流し!
体を沈めると、ザバーっと湯があふれ、顔もほころびます。(^^)
で、みるみる体にアワアワが付着してくるぅ~♪きめ細かい泡が気持ちイイ!!
薄い硫黄臭も感じられ、イイお湯です!
アワアワ天国に浸りまくり、かなりゆっくり浸かりました。
全戸温泉が引けるらしいし、温泉施設も出来るみたいだし、夏は涼しいし...。
う~ん、別荘、欲しい♪

 

甲信越

体験入浴用仮設半露天風呂(閉鎖)

 アルカリ性単純泉

 〒386-2203 長野県上田市真田町傍陽9097-70

 日本レクシー株式会社 026-254-7155

 

無料*体験入浴

 

温泉>長野050

ちょっとキレイめの銭湯と言った雰囲気です。
午前中に行ったのですが、結構混んでいました。
ここは2つの源泉を楽しめ、真ん中のタイル大風呂が2号泉使用で熱め、小さめの桧風呂が3号泉使用で幾分温め。
タイル大風呂のお湯は、鮮やかな澄んだ緑色が目を惹きましたが、ぬる湯好きのKAKUKAKUは結局、殆ど桧浴槽の方に浸かっていました。(^^ゞ
ほぼ透明(極微濁)のお湯には、白い湯の華が見えます。
多少ヌルつきがあり、硫黄臭も感じられます。
飲むと薄い塩味のお湯でした。
お風呂上がりには、いちご牛乳(残念ながら紙パック)で〆!
ゆったり、のほほんいたしました。

 

甲信越

戸倉観世温泉

 単純硫黄泉

 〒389-0806 長野県千曲市磯部新戸倉1096-1

 026-275-0350

 

入湯料:300円

 

温泉>長野049

ここにもとうとう温泉が出てしかもイイお湯だ!と言う噂を聞いていてもなかなか行けずにいましたが、この猛暑に切れかけていたのと温泉切れも相まって、やっと行くことにしました。
街の銭湯だから、まず問題は駐車場。周りを見回しても無料駐車場はなし。
(現在はちゃんと駐車場も完備しているようです)
ちょっと離れた場所に有料駐車場がありますが1時間200円。
路駐車も多いのですが警察さんに高い駐車料金を払う羽目になるのはイヤだし。
で、近くのダ○エーで2000円以上お買い物をして1時間停める事にしました。(^^ゞ
なので、制限時間は1時間!
しかも、ダイ○ーの閉店時間のからみで1時間以上オーバーする訳にもいきません。
脱衣室で服を脱ぎ、白湯が張られた浴槽には目もくれず、源泉浴槽へGO!
かなりぬるめのお湯に体を沈める...と、噂に違わぬスーパーあわあわ攻撃です。
みるみるうちに、拭っても拭っても泡が付着してきます。
浴槽の底には石が敷いてあり、イイ具合に足裏を刺激してくれます。
ただちょっと浴槽の深さが中途半端。
足を伸ばして浸かれないのがツライです。
あと、ぬるいせいもあって子供がプール代わりにしちゃうのも×。(頭つけて潜る子供続出)
KAKUKAKUが行った日現在もまだ、温泉分析は終わっていないとのこと。
イイ湯に違いないのですが、浴槽の造りがちょっと残念でした。
今度は、2時間位ゆっくりと浸かり続けたいお湯でした。

 

近畿

灘温泉水道筋店(旧施設)

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒657-0831 兵庫県神戸市灘区水道筋1-26

 078-861-4535

 

入湯料:410円

 

温泉>兵庫023

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)