モンスターカレンダー

« 2001年2月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728

2001年2月アーカイブ

アジアゾーン露天が源泉風呂らしいのですが、残念ながらお湯に源泉らしさはなく、お湯の特徴はほとんどないように感じられました。
どろパック、塩サウナなど温泉以外でのお楽しみ部分がありますが、やはり入湯料が高すぎます。
(KAKUKAKUは「1000円キャンペーン」の時に行きましたけどね)
高いだけあってタオル、館内着が使い放題なのは嬉しいですが、温泉だけ目当てならちょっとサービス過多かもしれません。
クイックマッサージ(別料金)が気持ち良かったです。

 

スパワールド 世界の大温泉

スパワールド 世界の大温泉

 単純泉

 〒556-0002 大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-24

 06-6631-0001

 

入湯料:平日3時間2400円*土・日・祝・特別日3時間2700円 平日全日2700円 土・日・祝全日3000円 深夜割増+1000円

 

温泉>大阪011

改装したてで施設はキレイですが、お湯に特徴は無く浴感もあまりありませんでした。
地元の方々で賑わっている温泉で、カナリ混んでいました。
露天は小さく、かなり狭苦しかったです。
料金が安めなので、お風呂としてはイイかも。

 

東海

安八温泉保養センター

 ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉

 〒503-0126 岐阜県安八郡安八町中須202

 0584-64-5533

 

入湯料:300円

 

温泉>岐阜020

宿泊客も外来客もいらっしゃらなかったらしく、完全貸し切り状態で楽しむことができました。
浴槽の縁にも、湯口にも茶色い析出物が固まっています♪
お湯も茶色で、茶色の湯の華も見えます。
ぬるめで心地よく尚かつ貸し切り状態だったので、窓から「郷の冬景色」を眺めながら、かなり長い時間滞在しました。
体もそして心も...、日常生活の垢を落とせたような気がしました。

※2012年1月21日に、火災により全焼。

 

甲信越

野麦荘(休業)

 炭酸重曹泉

 〒390-1611 長野県松本市奈川屋形原2921-2

 0263-79-2011

 

入湯料:400円

 

温泉>長野048

昔ながらの民宿と言った感じでしょうか。
(ハッキリ言うと、ちょっとボロめ)
お風呂は洗い場2つ。浴槽は3人入ったら一杯という感じのコンパクトサイズです。
木造りの浴槽は、それなりに趣のあるものでした。
白濁したお湯がスキーでよれよれになった体に染み入る~!
飲泉できる湯口があるのがGOOD♪

 

甲信越

岳見荘

 単純硫黄泉

 〒390-1520 長野県松本市安曇暮沢3689

 0263-93-2022

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>長野002

スキー場から近いせいか、やはり混んでいました。(KAKUKAKUもそうだし)
内湯、露天もありますが、あまり特徴がないお湯です。
内湯の小さい浴槽が「100%源泉浴槽」とあり、そちらは源泉そのもののようです。
湯温は低くぬるく(というより冷たい)、ちょっと黄色がかっていて、ほのかに硫黄臭がします。
脱衣室が異常に狭いのが難ですね。

 

甲信越

仏岩温泉(廃業)

 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉

 〒386-0601 長野県小県郡長和町大門3507-3

 

 

入湯料:500円

 

温泉>長野047

露天からの眺めが最高だというこの温泉。
しかしKAKUKAKUが行ったときは、残念ながら夜。(T.T)
内湯は乳緑色のお湯が満ちていましたが、循環です。
人も多いし、熱気もこもっていたので外に出て、階段を下り露天へ向かいます。
暗くて湯の色はわかりませんでしたが、内湯にない硫黄臭を感じることができました。
冷たい外気に当たりつつ、夜景(目の覚めるような夜景ではありませんでしたが)を見ながらの露天もなかなかでした。
(脱衣室の説明書きによると、「露天と内湯の色が違うとよく聞かれるが源泉は一緒。源泉は澄んだ緑色で、露天で外気に触れると透明に変化、内湯はジェット噴射などによりもまれ、コバルトブルー、乳青色、乳緑色、乳白色に変化する。天候によっても色が変化する。」とのこと)
KAKUKAKUが行ったときの内湯は乳緑色でした。
今度は昼間に行って「イイ眺め」も体験したいです。

 

甲信越

おぶせ温泉穴観音の湯

 含硫黄-カルシウム・ナトリウム塩化物泉

 〒381-0211 長野県上高井郡小布施町大字雁田1194

 026-247-2525

 

入湯料:600円

 

温泉>長野046

まずはじめは内湯から。
洗い場はほぼ埋まっている状態とカナリ混んでいました。
お湯はかすかに黄色がかっていたような、透明のような感じです。
飲むと鉄分を感じました。
泡も付着しイイ感じなのですが、内湯は湯気がこもって暑いので、露天に移動する事にしました。
露天は一体何処だ!と探したところ、女湯は脱衣室にもう一つドアがあり、その先が露天になっていました。
(男湯は、露天と内湯が完全に離れているようです)
雪が降っていて尚かつ非常に寒い夜だったので、露天には人はナシ。貸し切り状態~♪
露天にも洗い場がありましたが、もちろんその洗い場を使う人もナシ。
内湯より幾分ぬるめのお湯にじっくり浸かりました。

 

甲信越

長嶺温泉

 ナトリウム・塩化物泉

 〒383-0065 長野県中野市大字田麦338

 0269-26-1010

 

入湯料:400円

 

温泉>長野045

何の変哲もないお湯で、循環でした。
浴室はキレイでしたが...。
スキーの後の疲労感を暫し癒すにはイイかも。
でも、わざわざ日帰りで入りに行くまでも無いと思います。
宿泊ついでなら許せる。かな?

 

ホテルサニー志賀

 単純硫黄泉

 〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原高天ケ原7149

 0269-34-2604

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>長野044

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)