モンスターカレンダー

« 2000年10月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2000年10月アーカイブ

関西人なら誰もが知ってる!?箕面温泉。
私もやっと浸かってきました。
施設の古さがディープな雰囲気を醸し出しています。
浴室は広いのですが、いかんせん来客数も多いので混みまくりです!
洗い場が空くまでどれだけ待ったか...。(;-・。・-;)
洗い場を増やして欲しい、洗い場が狭いので何とかして欲しいと、施設面ではかなり不満が残ります。
お湯の方はラジウム泉はあまり浴感がありませんが、重曹泉の方はツルツルとしてイイお湯です。
結構イイお値段を取るわけですから、もうちょっと設備投資をしてもらいたいなぁ~。

※2013年10月26日に経営変更及びリニューアルの際、「大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン」に名称変更。

 

箕面観光ホテル

箕面温泉スパーガーデン(旧施設)

 <1号泉>ラジウム泉

 <2・4号泉>含食塩重曹泉

 <3・5号泉>ホウ酸泉単純泉

 〒562-0006 大阪府箕面市温泉町1-1

 0727-23-2325

 

入湯料:1300円*17:00~700円(旧価格)

 

温泉>大阪010

いかにも「町のお風呂屋さん」と言う佇まいですが、そこに湧く温泉はなかなか侮れない、立派な温泉です
ポカポカあたたまるお湯は、浸かって良し。
さらに飲泉場がちゃんと設けてあるのがニクイです。
飲んでみると塩辛いお湯でした。
他にもスチーム酸素室、水風呂、電気風呂など、お風呂の種類はバラエティー豊か。
2階には休憩スペースがあり、軽食、カラオケ、マッサージなどのサービスを受けられます。
都会のオアシス(下町チックなロケーションですが)って感じの温泉でした。

※2006年1月に源泉かけ流し(塩素使用)の露天風呂新設。それに伴い飲泉場は無くなったようです。

 

近畿

テルメ龍宮(旧施設)

 ナトリウム-塩化物泉

 〒552-0023 大阪府大阪市港区港晴2-3-33

 06-6572-0027

 

入湯料:410円

 

温泉>大阪009

キャンプ場、スキー場を併設した「アウトドアイン母袋」の管理事務所を兼ねた宿にある温泉です。
KAKUKAKUが行ったときは、キャンプもスキーもオフシーズン。+夜だったこともあり、とても空いていました。
お湯は無色透明でかすかにスベスベ感があるような...のあまり特徴のないお湯でしたが、露天から見る星がきれいでした。
スキーシーズンは混むんだろうなぁ~。

 

東海

母袋温泉

 弱アルカリ性単純泉

 〒501-4603 岐阜県郡上市大和町栗巣1728

 0575-88-3155

 

入湯料:500円

 

温泉>岐阜019

バラックの様な作りの建物の入り口を入るといきなり、ゲームコーナー。
温泉入り口脇には、おでんや牛串などを売る売店&休憩スペースと、何だか場末感^^;が満載です。
温泉はでっかい露天風呂のみですが、お湯はイイ♪
女湯は、右側に加熱浴槽、仕切を挟んで左側に源泉浴槽があり、加熱浴槽は循環、源泉浴槽はかけ流し♪
源泉の方は温めのお湯ですので、体が冷えたら加熱浴槽、暖まったら源泉へ...を繰り返していました。
ヌルヌルのお湯は、ほんのり硫黄の匂いが...。(^^)
源泉の湯口脇に「お持ち帰り」されるのであろうジュースや焼酎のペットボトルがずらりと並んでいたのには笑ってしまいましたが、それだけ人気があるお湯だという事ですね。
入浴後に食べたおでんもおいしかったです!
蛇足ですが、この近所ではココ1軒だけなのに、何で根尾川温泉「郷」なのでしょうね!?

 

東海

根尾川温泉郷(休業)

 ナトリウム-炭酸水素塩泉

 〒501-1236 岐阜県本巣市佐原635-2

 0581-32-5652

 

入湯料:500円

 

温泉>岐阜018

「岐阜市休養ホーム」だそうで岐阜市民であれば安い料金(60歳以上であれば無料)で楽しめることもあり、結構混み合っていました。
市の管理という事もあり、受付に制服を着た市の職員の方が...、何だか「住民票」でも取りに来たような感覚に陥ります。(^_^;
源泉は「長良川温泉・三田洞泉」と記載がありました。このお湯がもしかして長良川温泉にも使われているのかな?
施設はとてもキレイで、透明のお湯(たぶん濾過済み)と黄土色のお湯が入っている浴槽があります。
黄土色の方は人気があるのか、満員状態。
少々カルキ臭が気になりましたが、とても暖まるお湯です。
「お役所」の管理のせいか、営業時間は16:00まで。
閉館10分前くらいからジェットバスのジェット、循環器もすべて止められ、駄目押しで加藤登紀子の「ご当地ソング」で追い出されます。(^_^;

 

東海

三田洞神仏温泉(旧施設)

 単純炭酸鉄泉

 〒502-0004 岐阜県岐阜市三田洞222

 058-237-3734

 

入湯料:300円(旧価格)

 

温泉>岐阜017

入湯料が高いので、ちょーーっとばかし躊躇していた温泉。
でも、茶褐色の湯色に惹かれて入ってしまいました。
入り口にゲートがあり、入湯券を入れて通るシステム。
う~ん、そこまでするかぁ?って感じですが...。(^_^;
浴室に入ってすぐの浴槽(1階部分)はアルカリ性冷鉱泉らしいのですが、あまり浴感はありません。
階段を上がって2階部分が半露天、浴槽部分には屋根、壁で囲まれています。
そちらには茶色の濁ったお湯が張られており、先客のおばちゃん達でいっぱいでした。
ちょっと熱めに沸かされていて、だんだん逆上せてきます。
たぶん循環だと思うのですが...、仕組みがよくわかりませんでした。
入湯料の高さが痛いですね~。

 

東海

八名温泉(廃業)

 単純鉄(Ⅱ)冷鉱泉

 〒441-1338 愛知県新城市一鍬田字清水野10-26

 

 

入湯料:800円

 

温泉>愛知008

「市内唯一の高温天然温泉」と謳う、都会の中の天然温泉です。
外観はちょっと場末チックでしたが、中は改装したのか思いの外キレイでした。
広々とした浴室は、地元の人でいっぱい!!
大きな浴槽は深めでちょっとビックリしました。
湯口ではほんのり硫黄臭も感じることが出来ました。
あまり広くない露天風呂も満員御礼!
こちらの方が硫黄臭も幾分強く、イイお湯の様に感じました。
16:00~ならオススメ。それ以前はちょっと入湯料が高い気がしました。

 

東海

大名古屋温泉(廃業)

 単純泉

 〒454-0915 愛知県名古屋市中川区横井2-75

 

 

入湯料:850円*16:00~550円

 

温泉>愛知007

お風呂は露天のみ。
簡素な作りではありますが、寸志で入ることが出来るありがたい温泉です。
管理人さんが常駐しているようでタオルも売っているので、手ぶらで行っても大丈夫。
KAKUKAKUが行ったときは丁度夕食後くらいの時間だったので、結構混んでいました。
地元の方々が世間話に花咲かせ、とてもにぎやか!
お湯はかけ流しの様ですが、湯量が少ないような気がしました。
白っぽくチラホラ見えるモノは、湯の華?それとも...?
夜で暗くて見えにくかったので、よくわかりませんでした。

※2002年3月に「子宝の湯」がオープン。

 

東海

日本まん真ん中温泉(旧施設)

 アルカリ性単純泉

 〒501-4107 岐阜県郡上市美並町大原2709

 

 

寸志(旧価格)

 

温泉>岐阜016

立派な保養地が数年後に出来るらしいのですが、それまでの期間限定の仮設露天風呂です。
湯量が豊富で、モチロンかけ流し!
ほのかに硫黄の匂いがするかな?
湯温はちょっと温めでしたが、お陰で長湯ができました!
ご近所の常連マダムとお話ししたのですが「寸志って言うのがいいよね~。あ、たまには1000円入れたりするのよ。でも、立派になって高くなったら来ないかも。」とおっしゃられていました。
新しい施設になってもかけ流しで、500円以内の料金であればいいのですが...。
こちらの営業時間は15:00~19:00、冬の間は閉鎖するとのことですので、お気をつけて。

※2004年2月に「しみずの湯」がオープン。

 

東海

飛騨川温泉露天風呂(旧施設)

 アルカリ性単純泉

 〒509-2502 岐阜県下呂市萩原町四美1426-1

 

 

寸志(旧価格)

 

温泉>岐阜015

元は山荘だった建物が朽ちかけていますが、そのすぐ横にある露天風呂はそのままに残してあります。
町の運営?よくわかりませんが、有志の方により定期的に掃除も行われているようです。
何たってお湯がイイ♪
黄土色のお湯は、炭酸っ気も十分感じられ(特に湯口)スバラシイです。
ロケーションもGOOD!
ただ、湯温がかなり温いので冬は辛いかと思います。
カナリお気に入りの温泉です。

 

東海

湯本山荘跡露天風呂

 泉質不明

 〒 岐阜県高山市高根町

 

 

無料

 

温泉>岐阜014

「名は体を表す」ではありませんが、やっぱりおじいちゃん、おばあちゃんがいっぱいでした。
湯口からはほのかな硫黄臭を感じられますが、浴槽は半循環かな?
少々濁った感じのお湯は、ちょっとツルツルします。
大集会室(休憩所)では、お達者なおじいちゃん、おばあちゃん達がくつろいでおられました。
外にあった水飲み場は源泉だと思って飲んでみましたが、どうも普通の水っぽい...。どうだったのかなぁ?

 

東海

飛騨市老人福祉センター 割石温泉

 単純硫黄泉

 〒506-1112 岐阜県飛騨市神岡町割石323

 0578-82-0988

 

入湯料:400円

 

温泉>岐阜013

大きな岩で囲まれたダイナミックな浴槽です。
ここは男女別なので、女性も安心!?
さすがに水着を着て入浴する人はいませんでした。
が、KAKUKAKUが行ったとき男女の仕切壁の所に節穴が開いていて、そこから覗くおじさんの目が...。
もし今も穴が残っているのであれば、女性の方は気をつけましょう。
川の対岸からも見えそうなのですが、女性達は結構ノビノビと浸かっていました。
こちらの施設は前までは24時間OPENだったようですが、一部のマナー違反の人達のせいで、夜間は閉鎖されることになったようです。
21:00にお湯を抜き翌朝10:00からお湯を入れ始めると言うことで、正午過ぎからしか入浴できません。
「寸志」だからと言ってマナーを守らない人が多いこの実状...。悲しいですね。(T.T)

 

東海

荒神の湯

 単純泉

 〒506-1423 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾

 奥飛騨温泉郷総合案内所 0578-89-2458

 

寸志*200円程度

 

温泉>岐阜012

1泊2食の料金がお安かったので(^_^;お泊まりしてお湯を楽しみました。
お風呂は改装したて(?)で新しくキレイ。(こぢんまりとしていますが)
お湯はちょっと濁り気味?ヌメりを感じますが循環です。(T.T)
ただ、飲泉してみると炭酸っ気を感じられるイイお湯♪
ちょっと物足りなさを感じる所もありましたが...、リーズナブルだから許せるかも!?

 

東海

温泉民宿一二三

 二酸化炭素泉

 〒509-3113 岐阜県下呂市小坂町湯屋656

 0576-62-3029

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>岐阜011

新穂高温泉も2回目のKAKUKAKU。
今回は「新穂高の湯」に挑戦しました。
橋の下、しかも混浴という、女性にとって裸浴では入りにくい温泉かと思いますが...。
あまりにも、水着着用人多すぎです!って言うか、女性はKAKUKAKUを除いて全員水着です。
その上、男性の数人も水着。何を恥ずかしがっているんだか...ゲロゲロ~です。(хх,)
と言うか、水着を着ていない人間が異端のような風に見られるのは辛いなあ~。
ま、あのロケーションでは恥ずかしいでしょうが、もっと裸浴人が増えれば...と思います。
大きな露天に裸で入る贅沢、味わって欲しいなぁ。

 

東海

新穂高の湯

 単純泉

 〒506-1421 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂

 新穂高温泉観光協会 0578-89-3322

 

寸志

 

温泉>岐阜004

飛騨古川の町中に湧く温泉。一見旅館風な感じです。(現に旅館ですが(^_^;)、
玄関を開けると丁度お子ちゃまがおもちゃでお遊び中。
経営者のお孫さんらしき、わんぱくお子ちゃまでした。
で、お風呂へGO!
あまり広くない脱衣室です。かなり狭めの温泉銭湯と言った感じ。
浴室の方もかわいらしいサイズですが、浴槽には濁った茶色のお湯♪
幸いお客さんも少なかったので、そんなにせせこましい思いをせずに済みました。(ほっ)
上機嫌でお湯に浸かっていると、なんと先客のおばちゃんが水でうめてる~!!
確かに熱いお湯だけど「薄まるからやめてくれぇ~」と思いつつじっとガマン。
と、そのおばちゃん、その水で顔をパシャパシャと...。
「あれ?水で顔を引き締めたいだけなら、カランの水でも...」
そのおばちゃんが出ていった後、即行その「水」をチェック!
口に含んでみると...、冷たい源泉でした♪
一人浸かる茶濁の湯はなかなかのモノでした。

 

東海

たんぼの湯

 炭酸鉄泉

 〒509-4232 岐阜県飛騨市古川町本町2-57

 0577-73-2014

 

入湯料:500円

 

温泉>岐阜010

近くの「くるみ温泉宿」と違い、こちらは日帰り客をあまり受け入れたがらないような雰囲気でした。
「ああ...、今ならいいですけど......。」とあまり気乗りのしないご返事。
「いらっしゃいませ」の言葉もないのがちょっと寂しい。
気を取り直して浴室に行ってみます。
こぢんまりとした浴槽です。
他の方の入浴記を拝見して鉄分があると期待したのですが、私が浸かった時には透明のお湯で、よくよく見ると僅かに湯の華が浴槽内側の側面に張り付いているようでした。
飲むと鉄分を感じることが出来るので、もしかしたら掃除直後でまだ酸化する前だったのかもしれません。
入浴後、出ていく時に声をかけたのですが何の反応もナシ。
せめて一言欲しかったよなぁ~。

 

秋神温泉旅館

秋神温泉旅館

 純土類炭酸鉄泉

 〒509-3313 岐阜県高山市朝日町胡桃島355

 0577-56-1021

 

入湯料:500円

 

温泉>岐阜009

田舎の風景の中にぽつんとあるキャンプ場併設の温泉です。
朝早くにお湯を請いましたが、快く応じていただけました。
しかし残念ながら、循環で特徴がないお湯でした。
山歩きなどの後、汗を流すにはいいかもしれません。

 

東海

くるみ温泉宿

 低張性中性冷鉱泉

 〒509-3313 岐阜県高山市朝日町胡桃島8

 0577-56-1137

 

入湯料:600円

 

温泉>岐阜008

とうとう浸かってきました!「噴泉池」に。夜中ですけどね。(^_^;
防犯上の事も考えられてか、真っ暗でなく照明で薄明るく照らし出されています。
駐車場に泊まり込む人も多いらしく、夜中にも関わらず先客多数。でも、めげません!
湯口から熱ーいお湯が流れてきて、気持ちイイ~!!
硫黄臭もしっかりあり、飲むと卵系の味がします。
ツルツルしてイイ感じ♪
幸乃湯で正直言って「ん?(?_?)」って感じだったので、噴泉池は期待を裏切ってイイお湯の様に感じました。

※2010年2月より、男女とも水着着用の義務付け。

 

東海

噴泉池

 アルカリ性単純泉

 〒509-2206 岐阜県下呂市幸田

 下呂市観光課 0576-24-2222

 

無料

 

温泉>岐阜002

別荘地の中、いかにも「避暑地」って感じのロケーションにある温泉。施設も大きく新しくキレイです。
夜は入湯料もお安くなるのでオススメ!(ってKAKUKAKUも...)
ライトアップされた赤松林が幻想的。
お湯は黄褐色、ちょっと濁り気味です。
循環なのが残念ですが、「ここのお湯は循環です」とはっきり明記されているところに好感が持てます。
ツルツルとした肌触り。露天の方が幾分濃く感じました。

 

甲信越

スパティオ小淵沢・延命の湯

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町2968-1

 0551-36-6111

 

入湯料:600円*4月~9月は20:00~・10月~3月は19:00~400円

 

温泉>山梨011

♪草津よいと~こぉ~♪の草津でなく、山梨の温泉銭湯です。
KAKUKAKUは晩に行ったので、場所探しに難儀しました。(^_^;
車で行こうと思っておられる方は要注意!(車を停められるスペースが少ないので)
(※現在は駐車場は十分あるようです。)
地元の方々で賑わう、街の銭湯。効能書きの看板もイイ感じ!?
さてさて、お湯の方ですが、源泉がドボドボ流れ込む浴槽は、無茶苦茶熱っいー!!!
ぢっとガマンの子...で浸かりましたが、すぐ逆上せてしまいました。
その横の浴槽は、まあ適温です。
水風呂もあるので、火照った体を冷やしながら、熱っい湯へ...。
薄黄色のお湯は、パンチのあるお湯でございました。
かけ流しがウレシイ限り♪

 

甲信越

草津温泉(旧施設)

 食塩泉

 〒400-0041 山梨県甲府市上石田1-10-12

 055-222-4216

 

入湯料:400円

 

温泉>山梨010

ビジネスホテルに湧く温泉。「自噴天然」をウリにしています。
祝日の昼間に行ったせいか、ロビーは閑散として静か。
お湯を請うと「大きな浴槽は故障していて、小さな浴槽の方しか入れませんが...」とのこと。ちょっと残念。
ロビーには、赤い立派なロープ(綱?)で囲まれた分析表が。期待は高まります。
浴室にはお客さんもまばらで、広々。
フロントの方のお話通り、大きな浴槽には濃い茶色のお湯が溜まっているだけ。
小さな浴槽の方には、お湯がドバドバ!!しっかし...、熱い。う~ん、熱い。
暫し「小浴槽」に浸かってみるが長時間は無理だったので、「大浴槽」へ入ってみます。
こちらはカナリ冷めていて、温湯好きKAKUKAKUには適温。
施設がベストコンディションの時、もう一度確かめたいお湯でした。(T.T)

 

甲信越

甲府昭和温泉ビジネスホテル

 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

 〒409-3864 山梨県中巨摩郡昭和町押越2223

 055-275-7755

 

入湯料:500円

 

温泉>山梨009

お寿司屋さんと温泉銭湯がドッキング!?とりあえず、お湯から味わってみましょう♪
設備的にはちょっと古さを感じますが、お湯は素性のイイものと見た!?
泡が付着しヌルつきもある、薄茶色のお湯です。
町中の温泉にもかかわらず、ちゃんと露天もある!但し、眺望、風情はありませんが...。
硫黄臭のような石油臭のような...、香りがあり、温泉らしさも十分。
「さて、次は髪の毛でも洗おうか...」と思ったKAKUKAKUに緊急事態発生!!
カランのお湯を出したところ、いつまでたってもお湯が止まらない!!
「ぅええーーー??」と焦るKAKUKAKU。止まらないお湯。
丁度おばさんが、脱衣室の掃除をしていたので、「お・お湯が止まんないんですぅ~;(>_<)」と相談したところ、「あ、たまにそういうこともあるけど、放っておいて大丈夫よ!」とのお言葉。
「ほんまかいや?」と思いつつ振り返ると...、止まっていた。はー、ドキドキしました!
風呂上がりには、ランチメニューの「刺身定食」をおいしく頂きました。
これもリーズナブルでGOOD♪

 

甲信越

碇温泉<碇寿司>(廃業)

 ナトリウム-塩化物泉

 〒400-0041 山梨県甲府市上石田1-14-26

 

 

入湯料:500円

 

温泉>山梨008

...実はKAKUKAKU大ボケこきまして、定休日に行ってしまったのです...。(番頭さん、ゴメンナサイ!)
幸いご厚意により、浸からせていただくことが出来ました。(番頭さん、アリガトウ!)
でも、皆さんはご注意下さいね。「月曜日はたとえ祝日でも定休日ですっ!!」(^^ゞ
噂に違わぬ、ツルツル、あわあわ湯♪肌にびっちりと付着する泡を、スッと取る瞬間がタマラナイ!!
豊富な湯量、かけ流し♪おまけに、KAKUKAKU好みのぬるめのお湯♪
ご厚意に甘えているにもかかわらず時間を忘れて...、ゆっくり浸かってしまいました。
ご近所さんなら、ぜーったいリピーターになるのになぁ~。
そうそう、冷たく冷やした源泉も飲ませていただきましたが、癖がなく美味でした。

 

甲信越

山口温泉

 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

 〒400-0115 山梨県甲斐市篠原477

 055-279-2611

 

入湯料:500円

 

温泉>山梨007

宿泊してお湯を堪能しました。素泊まり4000円ナリ。お部屋の方は...カナリ!ゲロ鄙び。
建物が歪んでいるのか、襖がまっすぐぢゃない...。(^_^;
ま、でも、お湯を楽しみに来たわけだから、ノープロブレムっ!
いざいざお風呂へ!!混浴の浴室は、先客でぎっちり!!
浴室に入って右側には、会談数段を登って入る加熱浴槽。左側には、源泉そのまんまの浴槽があります。
どちらも決して大きい浴槽では無いのですが、その広さに見合わない位、ぎっちりと浸かる人々...。
気を取り直して、ますは左側の源泉浴槽へ。
人と人との間をぬって...。ひや!冷た~い!泡が肌にくっついてきて気持ちイイ~!
ずっと浸かっていても、逆上せない!
常連さんらしき人々が湯口付近を占領し、にぎやかに喋っている。
が、他の人は、狭い浴槽の中、向かい合わせで膝と膝がぶつかりそうになりながら、じっと黙って浸かり続けている。
KAKUKAKUもカナリ長い時間、浸かり続けていたのですが、流石に体が冷えてきたので、右側の加熱浴槽へ移動。
こちらは結構熱いーー!「ひ~」と言いながら浸かっていると、「ちょっとならうめてもかまわない」と常連さんらしき人。
壁にあるスイッチをONすると...、なんと、左側の源泉浴槽のお湯をポンプアップして、温度調節をする仕掛けになっていたのだ!
これならお湯の成分も薄くならないし、GOOD!
しかし、うめすぎると、左側のお湯がどんどん減っていく訳で...。温度調節は最小限に。
褐色のお湯は飲む事も可能。(あまりおいしくないけど)
気になったのは、タオル巻き、湯浴み着がまかり通っていた事と、すし詰め状態の浴槽。
ココ、空いている時ってあるのかしらん?
あれば再度お泊まりしたいけど...。今度は本格的な湯治で。

 

甲信越

古湯金泉湯(廃業)

 含硼酸炭酸食塩泉

 〒408-0101 山梨県北杜市須玉町小尾6722

 

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>山梨006

ふふふ...。怪しげな雰囲気に笑みがこぼれます。(^ー^)
薄暗ーいロビーには何故かカウンターバーのようなものが...。しかも、全然機能していないあたりがアヤシイ。
はっきり言って、うらぶれています。
さてはて、とりあえずお風呂へGO!
どよーーんと薄暗い浴室に、浴槽が点在(?)しています。
車のホイールで作られたオブジェ(??)から湯が沸き出す浴槽あり、冷たい源泉あり、ジャグジーあり、打たせ湯兼浅浴槽あり...。
ついでに垢擦りコーナーまであって、すべてが怪しげな雰囲気を醸し出しています。
濃い茶色のお湯は、浴槽によっては泡が付着したりと、結構良さそうなお湯。
打たせ湯兼浅い浴槽で、常連のマダムが「女性○身」を読みながらまったりしていました。
何だか不思議な雰囲気でした。でも、好きかも。

 

甲信越

黄金温泉健康センター(廃業)

 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

 〒400-0044 山梨県甲府市上小河原町1244-1

 

 

入湯料:500円

 

温泉>山梨005

ぇ!こんな所に!?と言うような住宅街の中にある銭湯。モチロン温泉です♪
お湯の色は濃い茶色でヌルツル♪
一番奥の浴槽は、お湯が超熱くガマン大会のようでしたが...。(^_^;
適温の浴槽もああるので、ご安心を!
車で行くにはちょっと辛いロケーションですが、イイお湯でした。

 

甲信越

遊亀温泉

 単純泉

 〒400-0865 山梨県甲府市太田町11-5

 055-232-0974

 

入湯料:400円

 

温泉>山梨004

小綺麗な外観(割烹料亭風?)にちょっとビビるKAKUKAKU。(^_^;きれいなおねえさんが出迎えてくれます。
「うなぎ屋さんの温泉」ということで、うなぎにも心惹かれるところですが...、とりあえずお風呂へGO!
内湯は2つあり、ちょっと温めの源泉浴槽と加熱浴槽。
源泉浴槽のお湯は、ヌルヌルしていい感じ♪湯口の近くにいると、泡も付いたような...。
薄い褐色(リーフレット曰く琥珀色)のお湯です。
逆上せ症KAKUKAKUでも長湯が出来る!入浴時間のほとんどを、この浴槽で過ごしました。
内湯の加熱浴槽はイマイチかな。
外にも数種の浴槽があります。
大野天風呂では、整えられた植栽を眺めつつ優雅に...。
他に、サウナ、水風呂がありましたが、これはパス。
樽風呂もありましたが、グループが占領してなかなか空かなかったので、これもパス。
あまりにきれいすぎる施設で...、KAKUKAKUはちょっと落ち着かなかったです。(^^;)
入湯料がもう少し安ければ...。この点がちょっと不満かな!?

 

甲信越

正徳寺温泉初花

 低張性アルカリ自噴温泉

 〒405-0032 山梨県山梨市正徳寺1093-1

 0553-22-6377

 

入湯料:600円

 

温泉>山梨003

ずーーっと気になっていたこちらのお湯...。やっと浸かることが出来ました!
それも泊まりで!だって安いし、おもしろそうだったから。(^^)素泊まり(+税)で、3300円!
日が陰ってからチェックインとなってしまったので、探すのに少々苦労しました。
(「国道沿いだから...」と舐めてかかっていたので)
よくよく目を凝らすと、かすかに浮かび上がる看板。建物から漏れる照明も微かだったので特に...。
迎えてくれたおっちゃんもやさしく、心に染みます。
施設自体は「ゲロ鄙び」ですが、それも味!?
和室なのに、すごく天井が高い広い部屋に通されました。
何たって、この日の宿泊者は私たちだけ!そう!貸し切り~♪
お湯は、男湯のみ沸かしてあり、岩で囲ってあるちんまりとした浴槽。
浴槽の中には、ぶふふ~茶色のお湯が!!
ちょっと冷めかけていたけど(チェックインが遅くなってゴメンね!おっちゃん)、それもまたよし!
長時間のほほん~と浸かっていると、体もぽかぽか!
翌日朝湯も頂きましたが、「お湯入れ直して、沸かしておいたよ~」と、ありがたいお言葉!
「好きなだけゆっくりしていきなさい」の言葉に甘えて、ゆっくり朝湯を楽しみました。
今度は連泊したいなぁ~!!

 

甲信越

笹子鉱泉(廃業)

 含硫酸塩炭酸鉄泉

 〒401-0025 山梨県大月市笹子町黒野田690

 

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>山梨002

「ひなびた田舎の露天風呂」(リーフレットより)と言う割には、結構繁盛しています。
内湯は小さく人も多かったので、早速混浴露天へ。
こちらは結構広いが構造上の問題か、先に浸かっているおじさま達がみんな、こちら(露天入り口)に体を向けておられます。(>_<)
これはちょっと恥ずかしかったです。(*‥*)
気を取り直して浸かってみる。かなりの温湯だが長湯が出来てこれまたよし。(冬は辛そうですが)
泡付きバツグン♪硫黄の香りもウレシイ♪
ただし、常連のおじさま達が湯口を背に場所を占領していたので、飲泉するまでが大変。
すすすーっと近寄って飲泉コップを持ち、「ちょっとスミマセン...」って言っているのに、微動だにせず、定位置キープ!!
めげずに飲みましたけどね。
あえて言うなら、入湯料が500円未満だと気分的によかったのですけどね~。

 

甲信越

佐野川温泉(旧施設)

 単純硫黄泉

 〒409-2304 山梨県南巨摩郡南部町井出3482-1

 05566-7-3216

 

入湯料:550円(旧価格)

 

温泉>山梨001

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)