モンスターカレンダー

« 2000年9月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2000年9月17日アーカイブ

ココは21:30まで営業(入館は21:00)なので、ラストスパには最適♪
しかも17:00から入湯料が安くなるのはウレシイよね!
さてさてお湯の方は、黄色で微濁。
ちょっとヌルスベ系です。
露天風呂は東屋風で屋根がありますが、外気にあたることができ、気持ちイイ~。
岩風呂に浸かり、高原の風で体を冷やす...、で、また浸かる...を繰り返していると、1時間もあっという間!
リフレッシュルームや休憩室も充実しているみたいなので、ゆっくりするにはもってこいだと思います。

 

ふれあいセンターもみの湯

 ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉

 〒391-0115 長野県諏訪郡原村原山17217-1729

 0266-74-2911

 

入湯料:500円*17:00~300円

 

温泉>長野042

駐車場に着いた途端、賑やかな声が...。w(-_-)
とりあえずお風呂へ。
浴室に入ると賑やかな声の正体、おばちゃん2人組とおねえちゃん2人組が。
どうも、近所の方々のようです。世間話に華が咲く。
その話し声を遠くで聞きながら(音的にはかなり近かったけど)、澄んだ褐色のお湯に浸りまくりました。
程なく、おねえちゃんもおばちゃんもいなくなったので、かなり大きめの内湯を貸切状態♪
大きな自然石でできた岩風呂に一人で浸かる贅沢...。
最後はトドになり楽しみました。

 

甲信越

若栗温泉乗鞍荘

 ナトリウム-炭酸水素塩泉

 〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村大字千国乙5506-1

 0261-82-3073

 

入湯料:600円

 

温泉>長野041

武田信玄の隠し湯と言われる、山里の温泉。
(それにつけても信玄の隠し湯って多いよね!全国でいくつくらい隠してらっしゃるのかしら...?信玄さんは)
村営の雨飾荘よりちょっと上に、露天風呂があります。
森の中の露天!木々に囲まれていて、なんだか別天地♪
澄んだお湯に体を沈めて、見上げれば緑...。う~ん、たまりません!
心が安まるひととき...(うっとり)と思いきや、男湯から騒ぎ声が!!(-_-X)
おいおい。アンタ達の貸切でも何でもないんだから、騒がないでくれよー。
ホント、いい歳のオッサンがぁ...。(-_-X)プリプリ
もうちょっと、落ち着いて入りたかったなぁ...。

 

甲信越

露天風呂

 ナトリウム-炭酸水素塩泉

 〒399-9511 長野県北安曇郡小谷村中土

 

 

協力金

 

温泉>長野040

道の駅に併設された真新しい温泉です。
独自源泉かと思いきや、分析表には「風吹荘源泉」の文字が。
たぶん、来馬温泉からの引き湯なのでしょう。
ま、KAKUKAKUは来馬温泉に入ったことがなかったのでヨカッタですけど。
お湯の方ですが、内湯には薬草風呂などありますが、KAKUKAKUは温泉槽しか眼中になし。
褐色に濁ったお湯でイイ感じです。
暫しふにゃーと浸かった後、露天風呂へ。
こぢんまりとしていますがそんなに混んでいなかったので、ゆっくりできました。
行き交う車の音が、ちょっと気になりましたけどね。
(さすが道の駅!?)

 

甲信越

道の駅小谷 深山の湯

 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

 〒399-9601 長野県北安曇郡小谷村大字北小谷1861-1

 0261-71-6000

 

入湯料:600円

 

温泉>長野039

「黄金の湯」は温泉街から幾分近いせいか、ちょっと作り物っぽい印象を受けました。
「河原の湯」と同じようにイイお湯だとは思うのですが、KAKUKAKUはどちらかというと「河原の湯」の方が好みです。

 

甲信越

黄金の湯

 硫黄泉

 〒949-2235 新潟県妙高市関山

 

 

無料

 

温泉>新潟002

渓谷沿いの道はさすがに雪もなく(9月だから当たり前だって?)快適に歩くことができ、10分程で「河原の湯」に到着ーー!!
おっと!先客は誰もいない♪早速お湯に浸かることとします。
濃いーい白濁のお湯がたまりません。(^^)
雨の中で浸かる露天も、なかなかのモンです。
程なく中年のカップルが登場。
女性の方が混浴に抵抗があるらしく、そのまま引き返して行かれました。モッタイナイ。
その後、男性客1人...2人連れ...と人が増えてきたので、「黄金の湯」に移動する事にしました。

 

甲信越

河原の湯

 硫黄泉

 〒949-2235 新潟県妙高市関山

 

 

無料

 

温泉>新潟002

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)