モンスターカレンダー

« 2000年7月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2000年7月アーカイブ

超有名な温泉地・城崎から3㎞程しか離れていない場所にある温泉です。
新しめの施設ですが、お湯がイイ!
ちょっと濁った緑がかったお湯が石造りの内湯、露天風呂に満ちています。
ちょいスベスベ系♪露天は温めで、ゆっくり浸かっていられます。
湯口には「飲用できます」の看板がありましたので早速飲んでみましたが、苦くて超塩っ辛いです。
露天からの眺めは崖ですが外気が頬を撫で、気持ちイイ~!!
...と視野に何か動くモノが!?小さなカニさんがちょこちょこと歩いていました。何だかのどかー。
内湯の洗い場にも、カニさんが迷い込んで来ていました。
温泉の暖かいお湯の周りはとっても住み易いのでしょうね~。何だかちょっと羨ましい...。
空いているので、ゆ~っくりできますよ。

 

近畿

円山川温泉

 カルシウム・ナトリウム-塩化物強塩泉

 〒669-6123 兵庫県豊岡市小島991

 0796-28-3045

 

入湯料:500円

 

温泉>兵庫014

立派な建物に一瞬たじろぎますが、日帰りでも快く応じて頂けたのでホッ。
ここは「庄川清流温泉」と「鳥越の湯温泉」の2源泉があると聞いていたので、まず奥の「鳥越の湯」へ行ってみます。
新しく作ったばかりのお風呂のようで、とってもキレイ♪
だがお湯の色を見ると?あれ?透明??「鳥越の湯温泉」は鉄泉で茶色いはずなのに。
謎のまま浸かってみましたが残念ながら浴感ナシ、カルキ臭アリ。(T.T)
体を洗って服を着て、今度は手前の「湯どころ 楽らく」へ。
手前の浴槽は人工ミネラル泉なので、ココには入らず奥の浴槽へ進みます。
左側に、あったあったーー!「鳥越の湯温泉」発見!
焦げ茶色の温めのお湯、茶色の湯の華もウヨウヨ。浴槽の石も茶色に染まっています♪
見た目よりあっさりとしたお湯です。
温めの湯温が心地イイ~。
次は右側の「庄川清流温泉」へ。
微白濁のお湯で、こちらはちょいと熱めです。
お肌がスベスベして気持ちイイ~♪
ここで必見なのが湯口から出る源泉が作り出した、美しい石灰華の造形物。
階段状の造形物が形成されていて、見事としか言いようがありません。
この内容で、コストパフォーマンスもイイと思います。
ちなみに後日、宿の方に電話をさせてもらいお聞きしたのですが、「鳥越の湯」の透明のお湯は「鳥越の湯温泉」に加水したモノとのことです。

 

鳥越の宿 三楽園

鳥越の宿 三楽園(旧施設)

 <庄川清流温泉>含二酸化炭素・鉄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 <鳥越の湯温泉>含二酸化炭素・カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

 〒932-0305 富山県砺波市庄川町金屋839

 0763-82-1260

 

入湯料:500円(旧価格)

 

温泉>富山009

迫力ある外観に一瞬たじろぎますが、愛想のいいおばあちゃまに迎えられ、ホッとしました。
女湯にしかお湯が張られていないらしいので、貸切状態でお湯を頂くことになりました。
ドアを開けると、茶褐色のお湯がっ!!
鉄分たっぷり!カナリ温めのお湯が、KAKUKAKUにとってはウレシイです♪
あまりの心地よさに、チャプチャプと長湯をしてしまいました。
湯温はぬるいのですが温まります。
男湯の方は長い間使っていない雰囲気。
たぶん、女湯の方だけでまかなっておられるのでしょう。
お風呂上がりに、おばあちゃまが冷たいお茶をご馳走してくれてさらに満足!
今度は、泊まりで楽しみたいなぁ~。

 

北陸

神代温泉

 含炭酸鉄強食塩泉

 〒935-0106 富山県氷見市神代3021

 0766-91-1210

 

入湯料:500円

 

温泉>富山008

地元の人が集う、小さな銭湯です。
ココのお湯が結構イイのです。
褐色で、その上ヌルツルとした肌触り。大好きなお湯の系統です。
お湯は熱いけど、脱衣場で体を冷ませば大丈夫!
繰り返し入浴を楽しみました。
地元のおばちゃん達の会話を聞いていたところ、どうもココで1日中過ごす人も珍しくないとか。
脱衣所に休憩コーナー、そして玄関横には休憩室があるので、ゆっくり楽しめるよう。
休憩室は、地元の方たちが多数お休みになっておられました。(-_-)゜zzz...
KAKUKAKUも時間があれば、ここで風呂上がりに昼寝がしたかったなぁ~。

 

北陸

さっさきの湯

 ナトリウム-塩化物泉

 〒935-0007 富山県氷見市指崎2164

 0766-74-4715

 

入湯料:370円

 

温泉>富山007

宿泊場所を決めていませんでしたので、当日の午後に電話をして予約しました。
到着時間が遅くなるので、朝食のみで1人4800円!
入湯税と1部屋辺りの冷房費がプラスされます。
お湯の方は、透明であっさりしていてポカポカ温まります。
しかし...、KAKUKAKUにとっては熱かったです。
あと、宿の方がちょっと無愛想だったのが気になるなぁ~。(^^;)

 

北陸

法林寺温泉

 ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉

 〒939-1626 富山県南砺市法林寺4944

 0763-52-4251

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>富山006

イイ意味で、期待を裏切ってくれる温泉でした。
有名でちょっと場末な雰囲気があって(失礼!)大きな施設で、料金が高い。
あまりプラス要因がなさげなのですが、お湯が結構イイのです!
ちょっと重ための白微濁のお湯はゴム臭を感じられ、白・灰色の湯の華がありました。
飲泉場でお湯を飲んでみましたが超塩っ辛い!なんでも血液と同じ位の塩分濃度だとか。
お肌がスベスベしちゃいます♪
露天、打たせ湯、超音波湯などなどバラエティー豊かなな浴槽の数々。
料金が安くなる17:00以降に行かれることをオススメします。

※2003年10月に日帰り入浴施設「カルナの館」がオープン。

 

金太郎温泉

金太郎温泉(旧施設)

 含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

 〒937-0013 富山県魚津市天神野新6000

 0765-24-1220

 

入湯料:1000円*17:00~600円(旧価格)

 

温泉>富山005

漁港近くにある町の銭湯は、ご近所マダムの語らいの場のようで、ローカルな雰囲気満点!
そして、鄙びを通り越した鄙び度満点!
お湯は緑がかった褐色でちょいスベ系、ちょい熱めです。
火照った体は脱衣場で冷やし、また浸かる...を繰り返して楽しみました。
そういえばマダム達がお風呂から上がられる際入口付近で「あのおねえちゃんは何処の人?」「さあ...?」と噂されてましたっけ。
よその人が入りに来るのは珍しいのかなぁ~?

 

宮崎鉱泉 別館

宮崎鉱泉本館

 単純炭酸鉄泉

 〒939-0703 富山県下新川郡朝日町宮崎1352

 0765-82-1372

 

入湯料:400円

 

温泉>富山004

黒薙駅から電車のトンネルに入り(峡谷鉄道本線ではないようですが、電車は走っているらしいです)横穴のトンネルを抜けると、目的の黒薙温泉に到着します。
混浴露天風呂、内湯、そして最近新しくできたという女性専用露天風呂があるようです。
「混浴に入ってきま~す♪」と宿の方に言うと「水着OKですよ~」とのこと。
「大丈夫でぇ~す♪」と答え、混浴露天風呂へGO!
先客は、5・6人のおっちゃんグループ。
側に男女別の脱衣場がありますので、そこで服を脱ぎます。
ん?これっておっちゃんの服?なんで男性の脱衣場で脱がないかなぁ~??
とりあえず、タオル一枚隠しで浴槽へ。
この時点でおっちゃん達カナリ引いておられます。(^_^;)
おっちゃん達とちょっと離れた場所でお湯を楽しんでいると、1人、2人...とおっちゃん達が消えていき...気付けば大きな露天を貸切状態!
気を遣ってくれたのか、それとも引いてしまったのか...?
とりあえずはラッキー!
自然の中で楽しむ、大きな露天風呂。最高ですねぇ~。
透明であっさりしたお湯はちょいスベかなぁ?
白い湯の華がちょこっとだけありました。
次は内湯へ。こぢんまりとしていますが、こぎれいでイイ感じ♪
浴槽からお湯がタバタバ溢れているのがウレシイ限り。
こちらのお湯は湯の華が見当たりませんでした。
結局、女性専用露天風呂には入りませんでしたが、見るだけでも見に行けば良かったなぁ~。

 

北陸

黒薙温泉旅館

 アルカリ性単純泉

 〒938-0200 富山県黒部市宇奈月町黒薙

 0765-62-1820

 

入湯料:500円

 

温泉>富山003

河原の露天風呂が有名なのですが、ダム放流中につき水没中。(T.T)
ワイルドな脱衣場で服を脱ぎ(モチロン裸浴さっ!)、急な階段を下りて「洞窟風呂」へ向かいます。
先客の男性が上がったばかりなので貸切状態♪
足下はサラサラした砂で水位(湯位)はちょっと深め、透明でキレイなお湯です。
結構結構~♪と楽しんでいると人の気配。
階段を下りてきて「見学」。入れ替わり2組位に「見学」されてしまいました。(-.-)
と思ったら今度は河原側から男性が「今日露天風呂は沈んでしまってるんですよ~」と声をかけてきます。
なんだか落ち着かないわ逆上せるわで、着替えを済ませ、駅に戻ることにします。
...と、駅の方から「J○B」やら「近○日本ツー○スト」のバッチをつけた団体さんがぞろぞろ下りてくるではありませんか!
しかも先頭にはさっき声をかけてきた男性が!あら、添乗員さんだったのねぇ。
間一髪!団体客の「見せ物」にならなくて済みました。(;^_^A

 

北陸

鐘釣温泉河原の洞窟岩風呂

 アルカリ性単純泉

 〒938-0200 富山県黒部市宇奈月町黒部奥山鐘釣

 鐘釣温泉旅館 0765-62-1103

 

無料

 

温泉>富山002

欅平駅から山道を登って行くと辿り着く、山の温泉です。
道の途中「落石注意!立ち止まらず迅速に通り抜けて下さい」など、ちょっとビビる看板が多数あります。
工事車両が迫ってくる中(あくまでも工事用の道路なので道を譲らなくてはいけません)40分ほどでなんとか到着。
なんともイイ鄙び具合の山小屋です。
入浴をお願いすると「露天風呂へどうぞ」とのこと。
露天風呂はコンクリート造りの簡素な浴槽。
その浴槽には澄んだお湯、そして白い湯の華が確認できます。
源泉がかなり熱いので結構加水しているのがちょっと悲しいですが、これは仕方がないかなぁ。
フワフワ湯の華の舞う浴槽で川向こうの工事車両が行き交う様を楽しみながら、じっくりゆったり楽しみました。

 

北陸

祖母谷温泉

 単純硫黄泉

 〒938-0200 富山県黒部市宇奈月町黒部奥山国有林内

 0765-62-1038

 

入湯料:500円

 

温泉>富山001

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)