モンスターカレンダー

« 2000年4月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2000年4月アーカイブ

温泉旅行の最後の最後、深夜にも開いている温泉と言うことで、この温泉に辿り着きました。
ま、想像はしていたのですが残念ながら浴感はなし、カルキ臭はあり。(T.T)
でも、400円(当時)だから許しましょう!
体も頭もしっかり洗えますしね。

 

東海

コロナの湯中川店(旧施設)

 単純泉

 〒454-0954 愛知県名古屋市中川区江松3-110

 052-303-9711

 

入湯料:400円(旧価格)

 

温泉>愛知006

800円の入湯料に悩んで...でも入ることにして玄関まで行くと、食事とのセットで1300円~の料金設定がありました。
蕎麦も食べたかったし「500円で蕎麦が食べられるんなら...」と言うことで、食事付きに決定!
まず、お風呂に入ることにします。
お上品な造りでいいんでない!?と喜びつつまず露天へ。
内湯から露天に行く構造になっているのですが露天は一つ。そう、混浴なのです。
ま、でも混んでなかったので抵抗感なくクリア。
木曽川を眼下に見ながら開放的な気分で入浴できました。
露天のお湯はほぼ透明。
ひとしきり露天からの風景を楽しんだ後、内湯へ。
内湯は褐色のお湯。
これまたKAKUKAKU好き系の色付きということで、満喫しました。
入浴が終わり大広間で蕎麦を頂きます。
コシがある麺に舌鼓。
「お会計は後で」と言うことでしたので、玄関近くのレジでお会計を。
まるで宿泊したときに貰うような大層な明細書を手渡されました。
...1300円をオーバーしています。なぜ?(?_?)
その時の明細は以下の通り。
(1300円+奉仕料5%)+消費税5% ...(-_-X)
おいおい!入湯料に普通消費税かけるかぁ~!?蕎麦一つ配膳しただけで奉仕料とるかぁ~!?
100円200円の違いですが、その経営姿勢がNG!
せっかく気持ちよく入浴&食事を楽しんだのに、後味の悪いモノになってしまいました。
お湯の評価は高いのですが...。
今からこちらのお湯に入ろうと思っている皆様は、「お湯だけ」にしておきましょう。
そうすればたぶん、奉仕料も消費税も取られないはずですから...。

 

甲信越

桟温泉旅館

 単純二酸化炭素泉

 〒399-5601 長野県木曽郡上松町桟1350-3

 0264-52-2276

 

入湯料:800円*信州蕎麦セットなど食事付きは1300円~

 

温泉>長野038

こんな所に!?と思うような場所にある、こぢんまりとした温泉。
地元の方の銭湯代わりにもなっている感じです。
お風呂もまたこぢんまりとして、カワイイサイズ。
とっても落ち着きます。
透明のお湯が満ちた浴槽の底は、何故かヌルッと!?これは...?謎です。
空いている時間帯だったのか、浴槽&洗い場争奪戦にもならず、じっくり浸かりました。

 

甲信越

けやきの湯

 単純二酸化炭素鉄(Ⅱ)冷鉱泉

 〒397-0101 長野県木曽郡木曽町三岳2388-1

 0264-46-2818

 

入湯料:400円

 

温泉>長野037

御嶽山の麓にある、静かな温泉。
褐色でぬるめのお湯が体を包みます。
ぬる湯好きのKAKUKAKUとしては嬉しい限り♪
貸し切り状態だったので、ゆっくり浸かりました。
最近改装したのか、建物がキレイになっていました。
とっても静かで落ち着けるお湯でした。

 

甲信越

日の出旅館

 単純炭酸鉄泉

 〒397-0302 長野県木曽郡木曽町開田高原西野4649-2

 0264-44-2127

 

入湯料:500円

 

温泉>長野036

眺望豊かな高台に建つ、キレイなJAの施設です。
お風呂も広々してきれいなんだけど...、無色透明、残念ながら浴感ナシ。(T.T)
シャンプー、ボディーソープ完備なので、しっかり体を洗いましょう。
広い窓からの眺望はイイのですが...。

 

甲信越

アスティかたおか

 単純酸性含鉄冷鉱泉

 〒399-0711 長野県塩尻市大字片丘9215-1401

 0263-52-7600

 

入湯料:500円

 

温泉>長野035

天狗岳山腹のカラマツ林に囲まれた静かな木造の宿です。
しっかりとした造りで、とっても落ち着けます。
沸かし湯は40℃に沸かしてあるとの事でしたが、体感温度はそれよりも熱かったです。
でも、大丈夫!
冷たい源泉でうめられる構造になっているので、濃度は落とさず適温適温♪
沸かし湯の方は透明で炭酸分も感じられませんが、源泉を飲んでみると、炭酸分もしっかり実感できます。
まるでサイダーのような口当たり♪
硫黄の臭いもしっかり味わえるので「卵サイダー」って感じですかね。
源泉のたまり場には、白い湯の華がビッチリ付着してます。
料理も美味しかったし、また泊まりたいなぁ~と思ったお宿でした。

 

甲信越

稲子湯

 単純二酸化炭素・硫黄冷鉱泉

 〒384-1104 長野県南佐久郡小海町大字稲子1343

 0267-93-2262

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>長野034

白樺湖湖畔に立つ温泉施設。とってもキレイです。
ただ残念ながら、内湯は白湯。
源泉は露天のみ使用です。露天には褐色のお湯が満ちています。
茶色い湯の華もいっぱい♪
女湯からは白樺湖が...見渡せません。(T.T)ま、しょーがないのでしょうけど...。
内湯はカルキ臭バリバリで、あまり入る価値はナイかな?と思います。
もーちょっと、入湯料を安くしてもらいたいなぁ~。

 

甲信越

すずらんの湯

 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉

 〒391-0301 長野県茅野市北山白樺湖3419-84

 0266-68-3424

 

入湯料:700円

 

温泉>長野033

秘湯...というより「作られた秘湯」って感じですね。
ヤケに施設がオシャレでキレイだし、入湯料も(×_×)だし...。
でも、露天からの眺めは爽快爽快♪
渋川峡を見下ろして、ゆったりまったり浸かりました。
お湯はやや褐色です。
KAKUKAKUが好きな色付き湯なのですが...、もうちょっと安くしてもらえたらなぁ~。

 

甲信越

渋川温泉保科館(廃業)

 ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉

 〒391-0301 長野県茅野市北山5513

 

 

入湯料:800円

 

温泉>長野032

浅間山連峰を一望する眺めが自慢の温泉です。
広々とした新しい施設で、とっても気持ちイイ♪
お湯はやや黄色がかった色でした。
女湯の露天からは仕切りがちょっと邪魔になりますが、田園風景などが見渡せます。
洗い場もたくさんあるので「熾烈な争い」ナシでゆっくり体を洗えるのがGOOD!
この値段で、シャンプーやボディーソープなども完備しているのが嬉しいですね。

 

甲信越

たてしなの里権現の湯

 含銅-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

 〒384-2307 長野県北佐久郡立科町大字山部363-2

 0267-56-0606

 

入湯料:400円

 

温泉>長野031

ホントにこぢんまりとしたお風呂です。
でも掃除が行き届いていたので、気持ちよく浸かれました。
ただ熱い!超熱く、透明のさっぱりしたお湯です。
外観はビビってしまうほどの佇まいでしたが、意外とお風呂は普通なのね~。
お風呂あがりに、表にいる鶏と犬を見物しました。
茅葺き屋根の古い民家、そして犬と鶏...。う~む、凄い佇まいだぁ。

 

甲信越

大谷地鉱泉(旧施設)

 単純泉?

 〒389-0201 長野県北佐久郡御代田町大字塩野3145

 0267-32-4204

 

入湯料:340円(旧価格)

 

温泉>長野030

1泊5500円という安さが嬉しい、ビジネス?観光?ホテル。
あまり期待せずに行ったのですが、思いの外温泉っぽい!温泉らしい!です。
ちょっと黄色がかったお湯で、露天の方には茶色の湯の華も舞っていました。
内湯は檜、洞窟、バイブラあり、ジェットあり、サウナや打たせ湯あり...と、健康ランド系の雰囲気です。
露天風呂は岩風呂。
その横には、石を敷き詰めた歩行湯なんて言うのもあります。
ちなみに外来入浴は1000円。
遠方からお出でになる方は、宿泊で入浴...の方がバリュー感があるかもしれませんね!
旅の疲れをじっくり癒しましょう。

 

ホテルゴールデンセンチュリー

 ナトリウム-塩化物泉

 〒385-0051 長野県佐久市大字中込3150-1

 0267-63-3355

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>長野029

気にかけていないと見落としてしまいそうな場所にある、小さな施設です。
透明のお湯からはほのかに硫黄臭が。
白い湯の華もちら...ほら...と見えます。
ちょっと驚きなのが、浴槽から上がってから!
足の裏や手のひら、たぶんお尻にも...(^_^;)黒い色が付着しています。
なんでもお湯の中のマンガンの作用とか。
軽石などでこするとすぐ取れると旨の紙が、脱衣室に貼ってありました。
露天はありませんが、窓の外には川のせせらぎ。
こぢんまりとして、ゆっくりと落ち着ける温泉です。

 

甲信越

千古温泉

 単純硫黄冷鉱泉

 〒386-2201 長野県上田市真田町長横尾6395

 0268-72-2253

 

入湯料:500円

 

温泉>長野028

比較的新しいながらも、素朴な造りがGOODな共同湯です。
大きめの木の浴槽だけで、洗い場などはナシ。
地元の方々が浴槽の周りで体を洗ったり、ゆっくりと体を冷ましたり...。
のんびりとした雰囲気が、KAKUKAKUもお気に入り!
幾分熱めの褐色のお湯にぢっくり浸かり、上がって体を冷やし、また浸かる...。
ゆっくりとした時の流れを楽しめる温泉です。

 

甲信越

子安温泉

 カルシウム・ナトリウム塩化物泉

 〒382-0821 長野県上高井郡高山村大字牧783

 026-242-2219

 

入湯料:500円

 

温泉>長野027

天候の変化によってグリーン、コバルト、ミルク、クリーム、ブラックと、5つの色に変わるという不思議な温泉です。
KAKUKAKUが浸かった時には、混浴露天の方は、手前の浴槽から緑色、乳緑色、乳青色、女性専用露天は乳青色でした。
川の畔にある素朴な露天風呂は、開放感満点!
KAKUKAKU訪問時は他のお客さんがいなかったので、混浴でもノビノビ!
(ま、誰か男性の方が入られていても、混浴には浸かったと思いますが...)
手前の浴槽はむちゃくちゃ熱いですが、奥の浴槽はぬるめだったのでじっくりと浸かりました。
灰色の湯の華もたっぷり!
お気に入りの1湯になりました。

 

五色の湯旅館

 含石膏食塩硫化水素塩泉

 〒382-0800 長野県上高井郡高山村奥山田3682-6

 026-242-2500

 

入湯料:500円

 

温泉>長野026

素泊まりなら5000円ポッキリ!という安さとお湯に惹かれて宿泊してみました。
20:00すぎでも外来入浴の常連さんで浴槽はいっぱい!
21:00まで外来入浴可。宿泊客としては、ちょっと複雑です...。
だって、宿泊客のお風呂は22:00まで。
宿泊客だけの時間は1時間しかないんだもん!
常連さんの「ポジション」があるらしく、一見さんのKAKUKAKUはちょっといづらかったです...。(^_^;)
お湯の色は、晩に入浴したときは緑褐色。
朝入浴したときは晩よりも濃度が高そうな褐色でした。
湯温が低めなので、逆上せのKAKUKAKUでも何時までも浸かってられる感じ。
お風呂場もお部屋もカナリの「朽ち鄙び系」です。

 

甲信越

寿楽苑

 含鉄(Ⅱ)-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

 〒381-1221 長野県長野市松代町東条15

 026-278-2644

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>長野025

初夏なら群れ咲く水芭蕉を楽しめるみどり湖から更に奥、田川浦湖の湖畔に立つ湯治宿です。
緑に囲まれた静かな宿...カナ?(宿泊者の客層によりけり...^^;)
浴槽が2つあり、沸かし湯のお湯は黄色っぽくて、茶色い湯の華がチラチラと舞っています。
で、もう1つの源泉槽(超冷たいっ!)のお湯は褐色で、茶色の湯の華が底に溜まっています!
KAKUKAKUは逆上せ症なので、沸かし湯でゆだった後冷たい源泉槽へ...の繰り返しで楽しみました。
お料理も値段の割には充実していました。
食事の時に通される、旧館の建物は必見!
明治初期へタイムスリップしたかのような感覚を楽しめます。

 

甲信越

湯元田川浦温泉旅館

 単純泉

 〒399-0721 長野県塩尻市大字金井672

 0263-56-2567

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>長野024

大き~い露天風呂が名物の温泉です。
噂に違わず、結構でかい!
大自然の中で、のびのびと温泉を楽しめます。
お湯は重曹泉でヌルヌル♪
いわゆる「美人の湯」ってヤツですか!?(^^)
内湯はジェットバス、気泡湯、蒸気湯、寝湯など、充実。
露天には打たせスペースもアリます。
でもやっぱり、雄大な山々に囲まれた露天風呂が一番でした♪

 

甲信越

ひまわりの湯(旧施設)

 ナトリウム炭酸水素塩泉

 〒395-0601 長野県下伊那郡平谷村243

 0265-48-2101

 

入湯料:500円(旧価格)

 

温泉>長野023

大阪・梅田の繁華街からほど近い、カプセルホテル大東洋に併設されているサウナです。
KAKUKAKUは♀なので地下1階のレディスサウナに入りましたが、4・5・6階の男性用サウナには露天もあるらしいです。いいなぁ~。
温泉の浴槽は2つありましたが、残念ながら浴感はナシ。
結局「よもぎ風呂」でお茶を濁してしまいました。(^^;)
カプセルホテル利用者(モチロン♂ネ)は、男性用サウナを無料で利用できます。

 

カプセルホテル 大東洋

カプセルホテル 大東洋<サウナ&スパ大東洋レディス>

 単純泉

 〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-1-9

 <メンズサウナ>06-6312-7522

 <レディスサウナ>06-6312-7524

 

入湯料:2000円

 

温泉>大阪007

家族みんな楽しい「健康ランド系」温泉です。
露天風呂、大浴場から薬湯、ジェットバス、そして全長15mの「温泉プール」まで天然温泉利用らしいです。
だがしかし、残念ながら浴感はありません。
飲泉場のお湯も「ミネラルを豊富に含んだおいしーいお湯」って感じでした。

※2004年7月に源泉かけ流しの露天岩風呂新設。経営変更の後リニューアルの際、2005年12月に「スパ・リゾートリバティ」に名称変更。

 

近畿

クアオルトリバティ泉州健康センター(廃業)

 アルカリ性単純泉

 〒596-0052 大阪府岸和田市並松町25-17

 

 

入湯料:1260円*土・日・祝1575円

 

温泉>大阪006

大阪の中心部から比較的アクセスがいい場所です。
その割にお湯は、結構本格派のイイ温泉なのです♪
タイル張りの浴槽には、透明のようなちょっと緑がかったような白っぽい様なお湯が満ちています。
ヌルヌル度が結構強烈でうれしい気分になりました。
露天はありませんが、窓からの景色はなかなか。
ただし、向かいに建っているホテルからこちらが丸見えのような気がしないでもないです。(^^;)

 

近畿

湯元温泉荘 山乃湯

 ナトリウム-炭酸水素塩泉

 〒598-0023 大阪府泉佐野市大木2234

 0724-59-7015

 

入湯料:600円

 

温泉>大阪005

長浜城跡近くというロケーションもあってか、お風呂の造りもお城チックです。
丸い浴槽が隣り合って2つあり、片方が茶褐色に濁った温泉、もう片方は温泉不使用の白湯です。
でも、白湯には誰も浸かっておらず、温泉浴槽が満員御礼!
もう片方も温泉入れればいいのになぁ。
鉄分たっぷりのお湯は、ホカホカあたたまります。
シャンプー、ボディーシャンプーも完備してます。

 

国民宿舎 豊公荘

国民宿舎 豊公荘

 総鉄イオン鉱泉(鉄泉)

 〒526-0065 滋賀県長浜市公園町10-1

 0749-62-0144

 

入湯料:600円

 

温泉>滋賀003

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)