モンスターカレンダー

« 2000年1月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2000年1月アーカイブ

北陸最大、一度に200人が入浴可能な庭園露天風呂がウリの旅館。
「最大」の言葉に期待して行ったのですが、思ったよりは小さかったです。
夜の露天風呂は結構ムードがあり、雰囲気はイイ感じでした。
お湯は無色透明、カルキ臭がありました。(T_T)
ただ、露天の一角に源泉がチョロチョロ流れてくるところがあり、そこからはほのかにたまご臭がします。
その「チョロチョロ」の所にひしゃくが置いてあったのですが、水路部分に緑色のコケが生えていました...。
ひしゃくを置いて「飲んでもイイよ」と言ってくれるのであれば、コケは生やさないで欲しいなぁ。

 

清風荘

清風荘

 ナトリウム・カリウム-塩化物泉

 〒910-4104 福井県あわら市温泉3-803

 0776-77-2500

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>福井006

お湯は天下の蔵王温泉だけあってモチロン素晴らしいモノなのですが、旅館の割には掃除の方が...。(^^;)
お風呂だけ頂きに行くのはちょっと...。宿泊したからとりあえず浸かる!と言う程度のお風呂です。
ちなみに「山形屋旅館」の源泉は、海老屋源泉。隣にある「えびや旅館」の源泉だと思われます。

 

山形屋旅館

 酸性・含鉄・硫黄・アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉

 〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉6

 023-694-9133

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>山形001

温泉街(高湯通り)の中ほどにあり、木造の浴槽。
硫黄の香りプンプンで湯量豊富なのは、他の共同浴場と同じ。
「上湯」「下湯」は同源泉(近江屋3号源泉)です。
こちらは共同浴場の中でも一番賑わっていましたので、私としては空いている「川原湯」の方がイイかな。

 

東北

下湯

 酸性・含鉄・硫黄・アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉

 〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉30-2

 蔵王温泉観光協会 023-694-9328

 

入湯料:200円

 

温泉>山形001

温泉街の上の方、酢川温泉神社の近くにあります。
木造の浴槽でこぢんまりとしていますが、「川原湯」よりはちょいと広め。
お湯の雰囲気は「川原湯」と同じ感じ。
湯の華は「川原湯」より少し少な目に感じました。

 

東北

上湯

 酸性・含鉄・硫黄・アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉

 〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉47

 蔵王温泉観光協会 023-694-9328

 

入湯料:200円

 

温泉>山形001

浴槽がおもしろい構造になっています。スケルトン(がいこつ状)の浴槽です。
すっごく説明しにくいのですが、ハシゴで囲われた感じ!(?)
ハシゴの下に、パイプやら何やらの姿が見えます。
お湯の色は極微濁で、白い湯の華は「上湯」「下湯」より多め。
「川原湯」は「上湯」「下湯」とは別源泉(川原湯共同浴場源泉)です。
造りは質素でそんなに広くないのですが、落ち着けます。
KAKUKAKUは、共同浴場の中で、一番気に入りました。

 

東北

川原湯

 酸性・含鉄・硫黄・アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉

 〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉43-3

 蔵王温泉観光協会 023-694-9328

 

入湯料:200円

 

温泉>山形001

まず、お湯の投入量にビックリしました。
湯口から浴槽に、ドドドッと勢いよくお湯が注がれており、洗い場にザバザバと豪快に溢れています。
お湯の色はむぎ茶色で、浴室全体にゴムっぽいような石油臭が満ち満ちています。
常連さんとおぼしき方が豪快に水でうめておられたのには、ちょっと涙。(;_;)
決して「キレイ系」の施設ではありませんが、銭湯価格でこのお湯を楽しめるのはGOOD!

 

北陸

金石荘

 ナトリウム-塩化物泉

 〒920-0336 石川県金沢市金石本町ニ91

 076-267-0630

 

入湯料:420円

 

温泉>石川008

アロエのエキスを混ぜてあるという「アロエ風呂」や砂風呂のように砂利を体にかける「砂利風呂」など、お風呂の種類は豊富ですが、ちょっと下世話な感じかなぁ~。
温泉のお湯自体は、あまり特徴がなく無色透明。
各所に「呑湯」という飲泉場があります。
(なんか「呑」って字を使われると、飲んべーになった気分)
飲泉場の湯口には、カルシウム分の白い析出物がこびりついていました。
お風呂のゾーンが2つに別れているので、いちいち着替えて移動しなければいけないのが辛いです。
通常1000円っていう入湯料もちょっと高く感じました。

 

佐野温泉

佐野温泉

 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉

 〒910-3121 福井県福井市佐野町14-8

 0776-83-0439

 

入湯料:1000円*17:00~600円

 

温泉>福井005

こちらは「お寺さん」がやっておられるお風呂です。
浴室の雰囲気が何ともステキです。
「蓮の花」をかたどったコンクリート製浴槽には褐色のお湯がはられています。
不動明王などの像に見つめられながらの入湯は、ありがたい限り。
男湯、女湯と明記されていない浴室が2つ。
人が多いときには男湯、女湯に分けられるようですが、KAKUKAKUは事前連絡しておいたので、貸し切りで入れました。
(入口に札が掛けてあり、「空き」「入浴中」と表裏に書いてある)
団体さんの貸し切りも多いですし、予約が入ってからお湯を沸かされるようですので(沸かすのに2時間程度かかるようです)事前連絡しておいた方が賢明だと思います。

 

北陸

法楽寺福々人家ラジウム鉱泉(廃業)

 単純炭酸鉄泉

 〒916-0215 福井県丹生郡越前町織田82-35

 

 

入湯料:500円

 

温泉>福井004

重曹泉(脂肪などを洗い流し、肌をきめ細かくする効果のある美人の湯)と芒硝泉(体の隅々まで結構を良くし、動脈硬化を防止する長寿の湯)の2つの泉質が楽しめる、全国でも珍しい混合泉との事。
お湯の色は褐色で、黄土色の湯の華もたくさん浮いていました。
施設は新しくきれいで気持ちイイ!
露天風呂の周りも滝や川などを作ってあり、雰囲気GOOD!
KAKUKAKUは雪の時期に浸かったので、雪見露天を楽しめました。
温泉の他にも、宿泊施設(素泊まり2500円~は安い!)、パン焼きや蕎麦打ちなどの体験工房、バーベキューハウスやハーブ温室なども併設されており、ゆっくり楽しめそうでした。

 

ラポーゼかわだ

ラポーゼかわだ

 含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉

 〒916-1235 福井県鯖江市上河内町19-37-2

 0778-65-0012

 

入湯料:500円

 

温泉>福井003

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)