モンスターカレンダー

« 1999年12月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

1999年12月アーカイブ

鈴鹿スカイラインの滋賀県側に湧く温泉。
小ぎれいでこぢんまりとした露天風呂は、「国民宿舎かもしか荘」と隣り合った「あいの土山都市との交流センター」の中にあります。
お湯は無色透明。
自然の中での露天は良いのですが、ちょっとカルキ臭が...。
あと、脱衣場があまりにも狭いので、着替えるのがちょっと大変でした。
受付は「かもしか荘」から。内部の渡り廊下でつながっています。

※2013年7月20日に経営変更及びリニューアルオープン。

 

甲賀の奥座敷大河原温泉 かもしか荘

国民宿舎 かもしか荘<あいの土山都市との交流センター>(旧施設)

 ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉

 〒528-0201 滋賀県甲賀市土山町大河原1104

 0748-69-0344

 

入湯料:400円(旧価格)

 

温泉>滋賀002

浴槽は「海津苑」と似た円形の浴槽のみ。
澄んだ黄土色のお湯です。
こちらもお年寄り濃度が高かったです。(そりゃ老人福祉センターですものね)
休日だからでしょうか...。やっぱり人が多い。
洗い場争奪戦が繰り広げられていました。
洗い場はあれどもイスはなし、イスはあれども洗面器なし...と、ちょっと落ち着かなかったかなぁ~。

 

東海

老人福祉センター 羽島温泉

  含塩化土類-食塩泉

 〒501-6323 岐阜県羽島市桑原町午南1038-1

 058-398-8868

 

入湯料:200円

 

温泉>岐阜007

なんたって安い!安いっす!!(旧価格100円)
一歩足を踏み入れると、至る所に人・人・人...。
廊下にもタオルケットを敷いて、おじいちゃんおばあちゃんが寝ている!ビックリ!カオスです。
浴槽は円形のものが一つ。
その廻りを囲むように、トド化した人・人・人...。(@@)
女湯であれだけおおっぴらに「トド」になっている人々を初めて見ました!カルチャーショック!!
で、KAKUKAKUもトド初体験♪...でも枕元で人が行き来しているので、落ち着いてはいられませんでした。
お湯は赤茶褐色。温泉の出口から出るお湯を飲んでみましたが、超しょっぱ苦い~!!
お湯はGOOD!でも、あの雰囲気にちょっと馴染めませんでした。(^^;)
別棟には同じお湯を使った「超音波風呂」があり、そちらも利用できます。(追加料金なし)

 

東海

海津苑(旧施設)

  ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

 〒503-0628 岐阜県海津市海津町福江560-1

 0584-54-5220

 

入湯料:100円(旧価格)

 

温泉>岐阜006

浴室は湯気モウモウで、前が見えましぇ~ん。
全体的に健康ランドチックな雰囲気です。
お湯の色は薄黄色です。
露天風呂もあるのですが、四角いタイル製の浴槽なのでプールのようで、風情を感じられる工夫がないのが残念です。
サウナと別に塩サウナというものもありましたが、肝心の塩がありませんでした。
ま、500円(利用時)の割には施設が充実しているということで、諦めなければならないのでしょうかねぇ。

※2012年12月31日に閉館後、2015年1月15日に経営変更及びリニューアルオープンの際、「富吉天然温泉 いづみの湯」に名称変更。

 

東海

テルマ55(旧施設)

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒497-0044 愛知県海部郡蟹江町大字蟹江新田字与太郎175

 

 

入湯料:500円(旧価格)

 

温泉>愛知005

ここは立派なラブホテルです!どっから見ても...。
女の子好みのかわいいお部屋(ディズニー・キティのお部屋♪とか)がウリみたいです。
さて、肝心の温泉の方は、浴感ほとんどなし、無色透明、味なしと、特徴がありません。
「バイブラバス」ってヤツなので、せいぜいブクブク泡を出して楽しみましょう。
お部屋はきれいですが、温泉に期待していたKAKUKAKUは、ちょっと残念でした。

 

東海

天然温泉ホテルフーバー

 低張性弱アルカリ性高温泉

 〒498-0045 愛知県弥富市稲元町江口25

 0567-68-4050

 

フリータイム 5040円~

宿泊 7350円~

*料金・時間設定が曜日によって違うので、公式サイトでご確認下さい

 

温泉>恋人達の温泉003

浴室に入っていきなり透明のお湯の浴槽が見えたので「あやっ?」と思ったのですが、その奥にさらに扉があり、その先には3・4人入ればいっぱいになってしまうような小さな浴槽があります。
その小さな浴槽には、赤褐色の鉄泉が満ちています。
底の方には析出物でしょうか、鉄の泥みたいなものと鉄の小さな固まりがありました。
お湯がぬるかった事もあり、逆上せやすい私でもゆっくりと浸かる事ができました。
晩に訪れたので、薄暗い「鉄」浴室はちょっとアヤシイ雰囲気!
毛穴という毛穴から、鉄分補給された気分になりました。

 

湯本館

湯本館

 ナトリウム鉄(II)・塩化物炭酸水素塩泉

 〒479-0809 愛知県常滑市坂井字西側1

 0569-37-0006

 

入湯料:500円

 

温泉>愛知004

玄関から中に入るとフロントのお兄さま方に「いらっしゃいませ」と丁重に挨拶され、ちょっとビビりました。(^^;)
14:50~15:40の清掃タイム後にすぐに入浴させて頂いたので、きれいにお掃除されていて気持ち良かったです♪
お湯の色は緑色。なんでもヨードが入っているそうです。
露天はありませんが窓の上部が開けられる構造になっており、入ったときにはすでに開いていたので、逆上せずGOOD!
リンスインシャンプー、ボディーソープ、洗顔用の泡フォーム、そして「アロエシオ」と備品はカンペキ!
ヘアブラシもあるし...。でも、タオル付きで600円っていうのが...。(T_T)
タオル無しでもいいからもっと安くして~!と言うのは、貧乏人の発想でしょうか。

 

ホテル小野浦

ホテル小野浦

 ナトリウム塩化物泉

 〒470-3236 愛知県知多郡美浜町大字小野浦字風宮崎2-1

 0569-87-0368

 

入湯料:600円*タオル付き

 

温泉>愛知003

観光旅館「まるは」に併設された温泉です。
お湯は塩っ辛く褐色のお湯です。
露天風呂はありませんが、広い窓から伊勢湾が一望!
打たせ湯やサウナ(ただしすっごく狭い!)もあります。
観光旅館「まるは」も人気があるらしくそちらのお客さんも多数入られるので、休日などは混雑するようです。
2階にはお洒落ないこいのホール(リーフレットより引用)もあります。
ただ、雑魚寝ゾーンはあまり広くありません。

 

東海

「まるは」うめ乃湯

 ナトリウム-塩化物強塩泉

 〒470-3412 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字峠8

 0569-65-1315

 

入湯料:500円

 

温泉>愛知002

「時間貸し別荘」です!ここは。
ま、一般的にはラブホテルと言われるようですが...。
敷地内に一戸建てが53戸!まるで住宅街に迷い込んだ感じに陥ります。
なんたってなんたって宿泊料が安く、週末料金関係なしです。
なんと4900円から高い部屋でも15000円!(当時)
(ちなみに15000円のお部屋は、2階建てのようでした...^^;)
お湯は極々薄濁の塩っ辛いお湯です。
4800円の部屋のお風呂は、まるでおうちのお風呂と言った感じ。
高い部屋はサウナなど付いていたみたいです。
ちなみに、3人以上の追加料金設定もあります。
寝具類の追加は1セット1000円。大人数で泊まってもイイってことですかね!?
(現在は、公式ウェブサイトには追加料金は記載されていません)
宿泊は21:00から10:00まで。
22:00までは、宴会料理やカニすき、牡蠣鍋その他、本格的な料理も頼めて、しかも、そんなに高くない!
(現在は、公式ウェブサイトには宴会料理、鍋料理のメニューは記載されていません)
まさに「時間貸し別荘」なのかも!?

 

東海

ホテルグランドヴィラ

 カルシウム・ナトリウム-塩化物泉

 〒491-0824 愛知県一宮市丹陽町九日市場1350

 0586-76-3131

 

休憩・フリータイム 4500円~11550円

宿泊 5660円~17330円

*時間設定が曜日によって違うので、公式サイトでご確認下さい

 

温泉>恋人達の温泉002

1997年に開湯したばかりの、新しく気持ちよい施設です。
お湯はちょっとヌルッとした感触があります。
建物の2階部分が内湯、露天風呂になっており、露天風呂からの眺めは爽快!
露天風呂の横には打たせ湯スペースもあり、肩のコリをほぐすにはココで打たせ湯を楽しみましょう。

 

近畿

あやめの湯 鳴滝

 ナトリウム-炭酸水素塩泉

 〒644-1122 和歌山県日高郡日高川町大字高津尾852-1

 0738-54-0488

 

入湯料:600円

 

温泉>和歌山009

日本三美人の湯「龍神温泉元湯」から更に高野山側に上がった場所にある温泉です。
「龍神温泉」とは泉源が違い、小又川温泉を利用しているようです。
きれいな施設で入湯料も安く、露天風呂は開放感がありオススメ!
さらりとしたお湯は、美人になれそう?

※2004年4月に「龍神温泉 季楽里 龍神」(和歌山県田辺市龍神村龍神189)がオープン。
龍神山荘時代と使用源泉が変わり、李楽里は現在龍神温泉を使用しているらしいです。

 

近畿

龍神山荘(閉鎖)

 重曹泉

 〒645-0525 和歌山県田辺市龍神村龍神174

 

 

入湯料:400円

 

温泉>和歌山008

一度に1000人が入浴できる程大きいことから別名千人風呂と呼ばれている天然風呂。
11月から2月の雨の少ない期間、大塔川の流れをせき止めて作られています。
場所によって温度が違うというのも、天然ならでは!
水着の着用も可。女性用の脱衣用の囲いもあります。
私は水着着用で浸かりつつも、平日で女性の同浴は1人、尚かつそのマダムが「裸で浸かった方が気持ちいいわよ~」とお誘いいただけたので、途中で水着を脱いで入浴しました。
やっぱり水着なしの方が気持ちいいです。
期間中は休み無し!ただし、雨で増水した場合は入れません。
自然と一体となって、雄大な露天を楽しんでみませんか?

 

近畿

仙人風呂

 アルカリ性単純泉

 〒647-1717 和歌山県田辺市本宮町川湯

 熊野本宮観光協会 0735-42-0735

 

無料

 

温泉>和歌山007

敗者復活編!混んでいない平日に「つぼ湯」に浸かってきました。(^^)v
平日の午前中なので2グループ待ち。30分程で入れました。
独特の雰囲気の中、熱~いお湯に浸かる...。
貸し切りで1グループ30分以内と時間制限がありますが、湯温が熱いので十分な時間です。
7色に変わるというお湯の色は、KAKUKAKUが浸かったときはやや白濁のお湯でした。

※私が利用した当時は、公衆浴場200円、くすり湯300円、つぼ湯260円という料金体系でしたが、現在は、公衆浴場250円、くすり湯380円、つぼ湯750円(※公衆浴場料金を含む)と変更されており、つぼ湯は公衆浴場と抱き合わせ料金になっているようです。

 

近畿

つぼ湯

 含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉

 〒647-1732 和歌山県田辺市本宮町湯峯

 0735-42-0074

 

入湯料:750円※公衆浴場料金を含む

 

温泉>和歌山003

いわゆる一つの...ラブホテルってヤツですか?(^^;)
でも、侮れませんよ。このホテル!
全室温泉完備!7・8・9号室には、なんと露天風呂完備!
ラッキーにもこの部屋をGETできた方は、まずは露天風呂にお湯を入れましょう。
溜まるのに40分程かかりますので...。
各部屋1棟づつに別れているので独立性がアリ、温泉旅館気分を味わえるかな?
3人以上の設定もあるので、同性同士、友達同士でもOKではないでしょうか。(^_^;)

 

近畿

ホテルゆうYOU

 含食塩炭酸重曹泉

 〒646-1101 和歌山県田辺市鮎川1010-2

 0739-49-0767

 

<1~6・10・11号室>休憩(1時間) 3500円

<1~6・10・11号室>宿泊(23:00~10:00) 7500円

<7・8・9号室>休憩(1時間) 4000円

<7・8・9号室>宿泊(23:00~10:00) 7500円

*3人以上の追加料金・1名あたり1500円

 

温泉>恋人達の温泉001

温泉浴槽、打たせ湯などの1階ゾーンと、サウナ、露天風呂の2階ゾーンとに別れている温泉です。
2階ゾーン(ロイヤルゾーン)には追加料金が必要になります。子供は入場不可です。
お湯の色は極薄い黄色で、しょっぱいお湯です。
充実した施設なので1階ゾーンだけでも満足できますが、2階もいいですよ~♪
吹きっさらしなので、火照った体を冷やせて...。
KAKUKAKUは「子供の声(わー!きゃー!)」が苦手なので、2階でのほほんと過ごしました。
ロビーには、軽食コーナーもあります。
貴重品はフロントで預かってくれるので安心です。

 

近畿

天然温泉 田辺(廃業)

 ナトリウム-塩化物泉

 〒546-0031 大阪府大阪市東住吉区田辺1-5-13

 

 

入湯料:390円*2階のサウナ・露天風呂使用の場合は+260円

 

温泉>大阪001

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)