モンスターカレンダー

« 1999年5月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

1999年5月アーカイブ

なんと、北陸自動車道のハイウェイオアシス徳光とつながっている温泉です。
インターから降りなくて良いので、ドライブ疲れの方におすすめ!
露天風呂の囲いの隙間から、高速道路が見えるというロケーションはここだけかも?
お湯は無色透明。
観光やドライブ途中の客だけでなく地元の人も多く来られているので、混雑度はかなりのモノでした。

 

北陸

CCZ松任海浜公園・松任海浜温泉

 ナトリウム-塩化物泉

 〒924-0071 石川県白山市徳光町2665-1

 076-274-5520

 

入湯料:440円

 

温泉>石川001

ガイドブックに載っていた「河原の湯」に入りたくて行ったのですが、雪国の5月を舐めちゃぁいけない!
残雪をかき分け、渓谷沿いに歩き歩き...目的の場所にはついたが、風呂は無し。
そう、まだ雪に埋もれていたのでありました...。
で、涙をのんでたどり着いたのが、ホテル岩戸屋。
静かな場所でいうことなし。新緑の季節にはいい景色なんだろうなぁ~という、素晴らしいロケーション。
「露天石うすの湯」というお風呂が変わっていて、おもしろかったです。

 

甲信越

ホテル岩戸屋

 ナトリウム・カルシウム・炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物温泉

 〒949-2235 新潟県妙高市関山6087

 0255-82-3133

 

入湯料:700円

 

温泉>新潟002

「浅間山麓を一望する場所にあります」とガイドブックに書いてありましたので景観を期待して行ったのですが、うむむ~。
女湯の露天風呂は囲いに阻まれて、肝心のお山があまり見えない~。
その上、露天風呂の外側には駐車場があったので、ちょっと落ち着かなかったです。う~ん、残念。
人参風呂はおもしろかったけどね。

 

甲信越

御牧乃湯

 ナトリウム塩化物泉

 〒389-0402 長野県東御市布下35-4

 0268-67-3467

 

入湯料:400円

 

温泉>長野015

ほぼ無色透明。でも濃い感じがしました。
断崖絶壁の所に建つ宿なので、なんと言っても景観抜群!
大浴場と野天風呂があり、野天風呂の方は外の澄んだ空気が気持ちよかったです。

 

薬師平ホテル

 カルシウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩冷鉱泉

 〒399-0023 長野県松本市大字内田崖の湯3405-ロ

 0263-58-2141

 

入湯料:700円

 

温泉>長野014

町営の保養センターですが、民営以上に立派な施設です。宿泊も可。
KAKUKAKUも泊まりましたが、ご飯がおいしかったです。
お湯の方はほぼ無色透明で、イオンを含んでいるらしいです。
浴室は大きなガラス張りなので景観は抜群。緑いっぱいです。

 

甲信越

渋の湯ながた荘(旧施設)

 ナトリウム-炭酸水素塩泉

 〒399-4601 長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪3733-1

 0265-79-2682

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>長野013

露天?半露天?の浴槽1つの、シンプルな造りです。
大きな湯船に満ちた、褐色のお湯に大満足!
外気に触れられ、火照った体を冷ます事ができるのはいいですね。
ただ、露天風呂しかないので、繁忙期に混むのは必至です。

 

甲信越

倉下の湯

 ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉

 〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城9549-8

 0261-72-7989

 

入湯料:500円

 

温泉>長野012

とにかくもう、お湯の色がオレンジがかった茶色です!
いかにも秘湯です。ひなび具合もいい感じ!
普通の浴槽と寝湯が赤茶のお湯で、泡沫湯と打たせ湯が透明のお湯でした。
寝湯、気持ちよかったなぁ~。また行きたいです。
ただ行くまでの道はかなりハード。ダート続きの道です。
でも、やっぱりまた行きたい!!

 

甲信越

楽養館

 含鉄(Ⅱ)-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

 〒949-8321 長野県下水内郡栄村小赤沢

 0257-67-2297

 

入湯料:500円

 

温泉>長野011

外来入浴できるか確認せずに行ったのですが、宿のおばあちゃんが優しく迎え入れてくれました。
ただ、KAKUKAKUが行ったときもそうでしたが、お風呂を掃除した後お湯が貯まるまで時間がかかるらしく大きい方のお風呂には浸かれませんでしたので、家族用の小さいお風呂の方に浸からせてもらいました。
ぬるめのお湯ですが源泉100%なので、ゆっくり入れば温まるとのこと。
ゆ~っくり浸からせてもらいました。
蛇口や浴槽の縁に溜まって固まった析出物は褐色です。
お湯の方は、薄~い薄~い褐色でした。
入浴後おばあちゃんがコーヒーをご馳走してくれて、心も体も温まる温泉でした。

 

甲信越

島の湯旅館

 ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物泉

 〒399-9601 長野県北安曇郡小谷村北小谷島1889

 0261-85-1013

 

入湯料:500円

 

温泉>長野010

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)