モンスターカレンダー

« 1998年4月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

1998年4月アーカイブ

浅間南麓、カラマツ林の中の一軒宿。
たどり着くまでの細い道は砂利道です。
お湯の方はと言うと、目にも鮮やかなオレンジ色がかった褐色のお湯です。
御影石のような石を使った浴槽でしたが、溢れ出たお湯が浴槽の縁にうっすらと茶色を残していました。
(もちろん掃除は行き届いていましたよ)
試しに浴槽の縁をゴシゴシ擦ってきれいにしても、数分経ったら湯の花の薄い層ができるくらい!
KAKUKAKUは大好き系の温泉です。

 

浅間山荘

 単純鉄冷鉱泉

 〒384-0801 長野県小諸市甲又4766-2

 0267-22-0959

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>長野009

ひろびろとした千人風呂に、無色透明のお湯がなみなみと満ちています。
千人風呂は深く立ったままの入湯となり、底に玉砂利が敷き詰めてあるので、足ツボを刺激思い切り刺激されます。
異国情緒あふれる煉瓦造りの片倉館は一見の価値ありです。

 

甲信越

片倉館

 単純泉

 〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り4-1-9

 0266-52-0604

 

入湯料:600円*6:00~8:30は300円

 

温泉>長野007

こういう温泉...たまりません!大好きです。
諏訪湖を見下ろす標高900メートルの高台にある温泉(鉱泉)です。
お風呂は小さかったけど、やや赤茶けたお湯が注がれていました。
窓の外は山の緑と静寂。
(男湯にいたグループの声は丸聞こえだったけどね^^;)
飲用に冷泉が飲めるように設えてあって試しました。
ん~!酸っぱいっ!
さしずめ「日本のエヴィアン水」(←神の湯リーフレットより引用)
でも、これがけっこういろんな病気に効くらしい...です。
露天あれば、最高だったんだけどなぁ~。

 

甲信越

神の湯(旧施設)

 酸性明バン緑バン泉

 〒393-0000 長野県諏訪郡下諏訪町社7083

 0266-27-5526

 

入湯料:500円(旧価格)

 

温泉>長野006

名前の通り諏訪湖畔にあり、露天もあります。
明るい雰囲気でしたが、お湯には特徴を感じられませんでした。
体を洗いさっぱりとするには良いかもしれません。

 

甲信越

湖畔の湯

 単純泉

 〒393-0045 長野県諏訪郡下諏訪町南四王6130-1

 0266-28-0054

 

入湯料:250円

 

温泉>長野005

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)