モンスターカレンダー

« 1996年9月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

1996年9月アーカイブ

白濁の温泉といえば...のこの温泉。大体は、期待通りでした。
ただ、ガイドブックとかに載っている写真より、白濁度が薄いような気がしました。
「泡の湯」だともっと真っ白なのかなぁ~。
さすがに人が多くてちょっと落ち着かなかったけど、満喫しました。
ダイナミックな景観が楽しめる温泉です。

 

甲信越

公共野天風呂

 単純硫化水素泉

 〒390-1515 長野県松本市白骨

 白骨温泉案内所 0263-93-3251

 

入湯料:500円

 

温泉>長野003

なんといっても安いのが嬉しいですね。
浴室はシンプルな造りながら、硫黄の臭いも十分で満足できました。
地元の方が多く、生活に根ざしている温泉と言う感じです。
タオルと石鹸はちゃんと自分で持っていきましょう。
あと女性の方は、銀のアクセサリーに気をつけて。真っ黒になるよ。

 

甲信越

大師湯

 単純硫黄泉

 〒386-1431 長野県上田市別所温泉

 別所温泉観光協会 0268-38-3510

 

入湯料:150円

 

温泉>長野001

純日本的なお風呂です。
大石彫壁浴殿と、宿の名前通り露天風呂がウリのようです。
(露天風呂は特に「露天風呂のはしり」との自負があるようです。)
お湯は無色透明でなめらかであっさりしたモノでした。
上品なお食事が美味しく、宿の仲居さんがとっても親切でおもしろい人でした。(笑)

 

露天のゆ 金閣

露天のゆ 金閣

 芒硝泉

 〒923-0326 石川県小松市粟津町温泉ヘ14

 0761-65-3300

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>石川002

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)