モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

04 廃業の最近のブログ記事

200611051913.jpg

200611051911.jpg

200611051905.jpg

200611051826.jpg

200611051828.jpg

200611051829.jpg

200611051901.jpg

200611051900.jpg

ココはしっかりした資料を持たずに家を出てしまったんですよね~。
一応ナビのデータを作っていったし、住所も殴り書きとは言え控えてきたし...。
しか~し!ナビの目的地付近には全然温泉なんてなさそう!
ナビデータのポイント付け間違えた~~!!!
近くの派出所にはお巡りさんが常駐していない!
近くのコンビニで買い物がてらに聞いてみたけど、そんな温泉聞いた事ないって言われるし!
コンビニの駐車場で佐川急便のドライバーさんに聞いても「そんな住所はありませんよ」と言われるし!
もう一度派出所に言って置いてあった電話で問い合わせると、本庁に電話がかかって、そちらの人に調べてもらっても「該当する住所がないんですよ」と言われるし!
犀川の向こうとこっちをうろうろして諦めかけた時に、目印である「通行禁止」看板が見えました!
どなたかのサイトで「この看板があっても気にせずに奥に進む事」って書いてあったっけ~と記憶が蘇ってきて、おそるおそる奥へ。
看板から1.5km程進んだ所、殆ど未舗装路の先にありました~~!!
あ~~~よかった~~~。
露天は広く、お湯が冷え気味なのかちょっと温め。
湯口に張り付いていないと寒いです。
その上浅めなので、寝湯状態じゃないと寒い。
岩の上に頭を乗せるとずるずるとずり落ちるので、円柱状の所に足を引っかけて寝湯を楽しみました。
時々、お湯を温める為の薪の火の粉が夜空に舞ってキレイです。
でも流石に温まらないので最後は内湯で温まりました。
湯口にはコップが置いてあったので飲んでみましたが、程良いお味で美味しかったです。
「平日も営業されているんですか~?」と聞くと「平日"も"やっている事"も"ある。」とのお答え。
平日はフレキシブルに営業されているようです。
「またよろしくねぇ~~!」とお言葉を頂き、「また」の日を楽しみにこの湯を後にしました。

北陸

神仏湯(廃業)

 ナトリウム-塩化物泉

 〒920-1302 石川県金沢市末町チ29

 

 

入湯料:300円

 

温泉>石川018

以前は料金体系が細かくて安く浸かる事も可能だったようですが、私が行った時はフルセット入泉850円、ガウンなし入泉700円の2パターンのみでした。(>_<)
タオルもサウナも必要ないから、ちょっと高いなぁ~って感じでした。
お湯はイイと思います。
内湯は濾過してあるみたいですが、露天は濾過無し!
露天のお湯は録褐色に濁っていて、湯の華もちらほら。
掛け流しで気持ちイイので、ほぼ露天のみに浸かっていました。

※2008年11月営業再開と同時に、入湯料は銭湯料金になったようです。

 

北陸

うさみ温泉(廃業)

 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉

 〒923-0854 石川県小松市大領町な18

 

 

入湯料:420円

 

温泉>石川017

迫力ある佇まいに、さすがのKAKUKAKUもちょっとびびってしまいました。
「いらっしゃ~い!」「いらっしゃ~い!」と会う人会う人に言われるのですが、いざ建物内に入って受付には誰もいない...。
奥でみんなご機嫌に盛り上がっておられたので「お風呂に入りたいのですがー!?」と叫んで、やっとじいちゃん登場!
「さっきまではココで飲んでたんだけど...」という言い訳(!)を聞きつつ、お風呂を頂きます。
建物内部も浴室も、外見に違わぬ迫力ぶり!
KAKUKAKUはOKだけど、うら若きねえちゃんはちょっと引くかもしれません。(笑)
ポリバスのちょっと大きいバージョンの浴槽には、やや黄褐色のお湯が満ちています。
この湯の一番の特徴は、ヌルヌルヌルヌル具合。
どこもかしこも、足の指の間までヌルヌルヌルヌルヌル...になります。
このヌルヌルヌルヌルヌルヌルヌルヌルヌル具合が気色ええ~...。凄味のあるお湯でした。

 

北陸

だるま温泉(廃業)

 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉

 〒923-0344 石川県小松市林町ハ73-1

 

 

入湯料:350円

 

温泉>石川007



カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)