モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

01 温泉の最近のブログ記事

201209231320.jpg

201209231322.jpg

201209231409.jpg

201209231328.jpg

201209231412.jpg

201209231330.jpg

201209231331.jpg

201209231332.jpg

普段ならばご縁がない入湯料ですが、自遊人温泉パスポートを使えば半額の500円で利用出来るので、お邪魔してみました。
趣のある佇まいで、コレこそ和って感じです。
女湯の内湯は、サウナの水風呂代わりに使われている、冷たい源泉を満たされた小さめ浴槽と、熱めの大きな浴槽があります。
大きな浴槽の湯口付近は泡だっていましたが、循環+消毒ありの模様。
露天への扉の手前には源泉が出る蛇口があり、小さな洗面台っぽい所にちょうど洗面器が置けるようになっていたので、そこから掛け湯用のお湯を確保しました。
(宿泊の女性客にプレゼントされる、フェイスマスク<源泉パック>を浸す用の蛇口みたいです)
但し源泉そのままの温度?なので結構冷たいです。
女湯の露天風呂は目隠しの壁に囲まれているので景観無し。
外気に触れているからなのか、内湯の熱め浴槽よりは湯温が低かったので、暫しまったり。
かなり濃いめの色の黒湯はトロッとしてスベスベした感触です。
私にとっては内湯の狭い方の冷たいお湯入り浴槽が湯温的に一番好みで、尚かつその浴槽だけはドンドンお湯が溢れていたので、残りの時間はその浴槽にずっと浸かっていました。

深谷温泉 元湯石屋

元湯石屋

 ナトリウム-炭酸水素塩泉

 〒920-0165 石川県金沢市深谷町チ95

 076-258-2133

 

入湯料:1000円

 

温泉>石川019

200611051935.jpg

200611051938.jpg

200611051939.jpg

今回は、自遊人の温泉パスポートを使わせてもらいました。
前回は混み混みで、浴室には熱気がこもっていてあまりイイ印象が残らなかったのですが、今回は空いていたし湯温も適温だったので、印象が変わりました。
ずーっと貸し切り状態♪ラッキー!
ちょろちょろとお湯が投入されています。
湯口付近でじーっとおとなしくしていたら、時間をかけて細かい泡が付着してきます。
すぐ泡まみれになる訳ではありませんが絹のように細かいアワアワがまとわりついてきます。
洗い場で体を洗っていると、湯口からどばーーーっと大量にお湯が出て来ました。
だいたい5分間程でしたでしょうか。
その後ちょろちょろが10分程、どばーーーが5分の繰り返しと言った感じでした。
ザバザバ湯船から溢れるお湯を見ていたら、嬉しくなりました。
お味は薄味で飲みやすかったです。

北陸

銭がめ

 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉

 〒920-1116 石川県金沢市板ケ谷町イ50

 076-235-1426

 

入湯料:500円

 

温泉>石川014

200611051913.jpg

200611051911.jpg

200611051905.jpg

200611051826.jpg

200611051828.jpg

200611051829.jpg

200611051901.jpg

200611051900.jpg

ココはしっかりした資料を持たずに家を出てしまったんですよね~。
一応ナビのデータを作っていったし、住所も殴り書きとは言え控えてきたし...。
しか~し!ナビの目的地付近には全然温泉なんてなさそう!
ナビデータのポイント付け間違えた~~!!!
近くの派出所にはお巡りさんが常駐していない!
近くのコンビニで買い物がてらに聞いてみたけど、そんな温泉聞いた事ないって言われるし!
コンビニの駐車場で佐川急便のドライバーさんに聞いても「そんな住所はありませんよ」と言われるし!
もう一度派出所に言って置いてあった電話で問い合わせると、本庁に電話がかかって、そちらの人に調べてもらっても「該当する住所がないんですよ」と言われるし!
犀川の向こうとこっちをうろうろして諦めかけた時に、目印である「通行禁止」看板が見えました!
どなたかのサイトで「この看板があっても気にせずに奥に進む事」って書いてあったっけ~と記憶が蘇ってきて、おそるおそる奥へ。
看板から1.5km程進んだ所、殆ど未舗装路の先にありました~~!!
あ~~~よかった~~~。
露天は広く、お湯が冷え気味なのかちょっと温め。
湯口に張り付いていないと寒いです。
その上浅めなので、寝湯状態じゃないと寒い。
岩の上に頭を乗せるとずるずるとずり落ちるので、円柱状の所に足を引っかけて寝湯を楽しみました。
時々、お湯を温める為の薪の火の粉が夜空に舞ってキレイです。
でも流石に温まらないので最後は内湯で温まりました。
湯口にはコップが置いてあったので飲んでみましたが、程良いお味で美味しかったです。
「平日も営業されているんですか~?」と聞くと「平日"も"やっている事"も"ある。」とのお答え。
平日はフレキシブルに営業されているようです。
「またよろしくねぇ~~!」とお言葉を頂き、「また」の日を楽しみにこの湯を後にしました。

北陸

神仏湯(廃業)

 ナトリウム-塩化物泉

 〒920-1302 石川県金沢市末町チ29

 

 

入湯料:300円

 

温泉>石川018

以前は料金体系が細かくて安く浸かる事も可能だったようですが、私が行った時はフルセット入泉850円、ガウンなし入泉700円の2パターンのみでした。(>_<)
タオルもサウナも必要ないから、ちょっと高いなぁ~って感じでした。
お湯はイイと思います。
内湯は濾過してあるみたいですが、露天は濾過無し!
露天のお湯は録褐色に濁っていて、湯の華もちらほら。
掛け流しで気持ちイイので、ほぼ露天のみに浸かっていました。

※2008年11月営業再開と同時に、入湯料は銭湯料金になったようです。

 

北陸

うさみ温泉(廃業)

 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉

 〒923-0854 石川県小松市大領町な18

 

 

入湯料:420円

 

温泉>石川017

小さな湯船で簡素な造りですが、お湯もダバーっと溢れて気持ちイイ!
アワアワも付着して、すんごくあたたまるお湯でした。
温まり方は半端じゃない!
私が利用したのは雪が舞う日だったのですが、なかなか湯冷めしませんでした。

 

北陸

白山杉の子温泉(旧施設)

 アルカリ性単純泉

 〒920-2322 石川県白山市佐良タ121

 076-255-5873

 

入湯料:300円(旧価格)

 

温泉>石川016

茶褐色のお湯は、ちょっとヌルっとした肌触り。
熱い湯苦手のKAKUKAKUはすっかり露天が気に入り、内湯には殆ど浸かりませんでした。
湯船が小さいので詰めて詰めて...って感じで窮屈でしたが。(^_^;)
空いている時にもう一度、ゆっくり浸かりたいなぁ~。

 

北陸

亀の湯

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒920-0935 石川県金沢市石引2-15

 076-262-4126

 

入湯料:420円

 

温泉>石川015

小ぎれいだし窓が大きく取られているのでイイ雰囲気でした。
お湯は無色透明ですが、湯口付近や湯船の角には気泡も見受けられました。
温度はちょっと熱かったかな?
焦げ茶色の湯の華もちらほら見受けられました。

 

北陸

銭がめ

 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉

 〒920-1116 石川県金沢市板ケ谷町イ50

 076-235-1426

 

入湯料:500円

 

温泉>石川014

内湯(大)は源泉1:白湯4(5倍希釈)で、浴室に入った途端、カルキ臭が襲ってきました。(; ;)
浴感、色とも普通のカルキ入り湯か!?って感じでした。
露天は100%源泉らしいです。
うっすら黄色く色も付いていてこちらはヨカッタです。但し加熱されているのかな?(未確認)
私が行った時「いらかの湯」が女湯だったのですが、こちらには、カルキ内湯の横に寝湯最適の深さの「子宝源泉」という浴槽があり、こちらはぬるくて(たぶん源泉そのまま?)いい感じでした。
内湯(大)から臭ってくるカルキ臭にもめげず、温湯好きのKAKUKAKUは、殆どの時間をココで過ごしました。(^^ゞ

 

真脇ポーレポーレ

縄文真脇温泉浴場

 ナトリウム-塩化物強塩泉

 〒927-0562 石川県鳳珠郡能登町真脇19-39

 0768-62-4567

 

入湯料:450円

 

温泉>石川013

素っ気ない感じの浴室だったので「どうかなぁ?」と思って浸かってみると、ヌルツル系で思いの外イイ感じでした。
他に誰も入ってこられなかったので、ゆっくり出来ました。
宿泊もリーズナブルみたいですので、今度行く時は此処を拠点にして湯巡りするのもいいなぁ~と思いました。

 

北陸

千壽荘

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉

 〒926-0222 石川県七尾市能登島閨町56-15-1

 0767-85-2346

 

入湯料:400円

 

温泉>石川012

苦みと塩味を感じる良いお湯だと思うのですが、なにぶん混みすぎていました。
立派な施設だと思いますが、立派故に落ち着かないと言うか何というか。
空いてる時にまた行きたいなぁ~。
建物の前に足湯や飲泉所、温泉卵を作る事が出来る場所があるのは面白いと思います。

 

北陸

和倉温泉総湯(旧施設)

 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

 〒926-0175 石川県七尾市和倉町ワ5-1

 0767-62-2221

 

入湯料:480円(旧価格)

 

温泉>石川011

123

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)