モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

02 休業の最近のブログ記事

200611051526.jpg

200611051441.jpg

200611051519.jpg

200611051517.jpg

以前、雪が積もっている時に一度立ち寄ろうとしたココ。
車が停められなくてその時は断念しましたが、リベンジしました。
前の道は広くないので、路駐をしてもいいものだろうかどうか悩んで、とりあえず聞こうと中へ。
しかし声をかけても人はおられません。
テレビはついているけれど。
奥から声が聞こえるので廊下を進んでみると浴室があり、おばあちゃま方が今まさにお風呂に入ろうとしている所。
「ここって車停められますか~?」と聞くと「ぐるっと回ってこっち(裏)に停めなさい。」と言われ車を回しました。
地元の方々は裏から入られるようです。
さっきは表に人気がなかったので、脱衣室入口にある箱に370円を入れてお風呂へ。
(箱の傍に貼ってあった富山の銭湯料金の貼り紙を見て)
おばあちゃま方5名様は、湯船を背にずらりと入口に向かって座られており、井戸端会議花盛り。
掛け湯をして、ちゃぶんと浸からせてもらいます。
褐色の濁ったお湯は投入されているお湯がないのでちょっと温め。
私にとっては心地よい温度です。
おなあちゃま達は、体が冷めたら浸かりまた出て話に花を咲かせて...の繰り返し。
程なくして、1人のおばあちゃまが蛇口を開けてお湯を投入されます。
「もしかして源泉!?」とワクワクするも熱いお湯が流れてきたので、加温の方の蛇口を開けられたのね~とガックリ。
そーっと湯口に近づいてもう1つの蛇口ひねると、非加熱源泉が!
口に含むとシュワシュワ炭酸の酸っぱさ&鉄味~。
表から入って管理されている方にお金を払えば350円で済んだようですが、ま、いっか!!

北陸

国吉温泉(休業)

 ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩・塩化物泉

 〒933-0974 富山県高岡市岩坪908

 0766-22-4526

 

入湯料:350円(370円)

 

温泉>富山020

200611031145.jpg

200611031159.jpg

200611031204.jpg

おばあちゃんがせっせと薪をくべて、お湯を加温してくれています。
お風呂に向かうと、先客は常連のおばあちゃん。
「ここは毎日お湯を抜いてキレイに掃除しているのよ。茶色いのが浮いているけど掃除はしているからね。」
茶色い湯の華をゴミと誤解すると思われたのでしょう。
お湯の投入はないながらも、お湯はまだ鈍っていない感じがしました。
程なくして浴槽の側からむわ~っと加熱した熱いお湯が。
「熱いだろうから冷たい源泉を入れて、蛇口の近くにいたら。」と常連おばあちゃんからありがたいお言葉。
とぼとぼと(どばーっと入れると冷めるから程々に)源泉を入れながら、眼下に広がる風景を楽しみつつまったり...。
源泉を口に含むと、鉄っぽさと弱めの酸味を感じるお湯でした。
湯守のおばあちゃん、どうぞいつまでもお元気で。
またほっこりしに来させてください。

北陸

観光荘(休業)

 単純二酸化炭素泉

 〒939-1822 富山県南砺市林道2-6

 0763-62-0207

 

入湯料:400円

 

温泉>富山012



カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)