モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

01 改装の最近のブログ記事

200611051247.jpg

200611051222.jpg

のみ不可なのかどうか...浸かりたい気持ちは満々にやって来ました。
お湯を頂けるかどうか伺うと、ご婦人方グループの宴席真っ最中と言った感じでしたが丁度今お風呂に入っている人が居なかったので、入らせてもらえて良かったです!
浴室が一つなので、男性が入っていれば男性しか入れないし、女性が入っていれば女性しか入れないし。
誰も入っていなければ、同性同士、もしくはグループ毎で浸かれると言う事みたいです。
あくまでも宿泊のお客さんや食事のお客さん優先なのでしょうから、もしお湯だけ目的の方は浸かれない事もあるでしょうし、事前に問い合わせてからの方がいいかもしれません。
ワクワクした気持ちでお風呂へ。
はっきり言って施設は整っていませんが、お湯はイイっ!
アブラ臭がきくぅー。
無論掛け流し。
赤褐色の濁ったお湯は塩辛く、すぐに温もり(逆上せ)ます。
脱衣スペースに出ると少しは涼しいので、体を冷ましては浸かり...。
でもあまり長い間浸かる事は出来ませんでしたが、本当に個性的でイイお湯でした。

北陸

あおまさ(旧施設)

 ナトリウム-塩化物泉

 〒935-0024 富山県氷見市窪3203-1

 0766-91-5157

 

入湯料:500円(旧施設時は、宴会、宿泊のお客さんが利用していなければ)*旧施設時は、男女入れ替えもしくはグループ毎

 

温泉>富山019

立派な建物に一瞬たじろぎますが、日帰りでも快く応じて頂けたのでホッ。
ここは「庄川清流温泉」と「鳥越の湯温泉」の2源泉があると聞いていたので、まず奥の「鳥越の湯」へ行ってみます。
新しく作ったばかりのお風呂のようで、とってもキレイ♪
だがお湯の色を見ると?あれ?透明??「鳥越の湯温泉」は鉄泉で茶色いはずなのに。
謎のまま浸かってみましたが残念ながら浴感ナシ、カルキ臭アリ。(T.T)
体を洗って服を着て、今度は手前の「湯どころ 楽らく」へ。
手前の浴槽は人工ミネラル泉なので、ココには入らず奥の浴槽へ進みます。
左側に、あったあったーー!「鳥越の湯温泉」発見!
焦げ茶色の温めのお湯、茶色の湯の華もウヨウヨ。浴槽の石も茶色に染まっています♪
見た目よりあっさりとしたお湯です。
温めの湯温が心地イイ~。
次は右側の「庄川清流温泉」へ。
微白濁のお湯で、こちらはちょいと熱めです。
お肌がスベスベして気持ちイイ~♪
ここで必見なのが湯口から出る源泉が作り出した、美しい石灰華の造形物。
階段状の造形物が形成されていて、見事としか言いようがありません。
この内容で、コストパフォーマンスもイイと思います。
ちなみに後日、宿の方に電話をさせてもらいお聞きしたのですが、「鳥越の湯」の透明のお湯は「鳥越の湯温泉」に加水したモノとのことです。

 

鳥越の宿 三楽園

鳥越の宿 三楽園(旧施設)

 <庄川清流温泉>含二酸化炭素・鉄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 <鳥越の湯温泉>含二酸化炭素・カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

 〒932-0305 富山県砺波市庄川町金屋839

 0763-82-1260

 

入湯料:500円(旧価格)

 

温泉>富山009

イイ意味で、期待を裏切ってくれる温泉でした。
有名でちょっと場末な雰囲気があって(失礼!)大きな施設で、料金が高い。
あまりプラス要因がなさげなのですが、お湯が結構イイのです!
ちょっと重ための白微濁のお湯はゴム臭を感じられ、白・灰色の湯の華がありました。
飲泉場でお湯を飲んでみましたが超塩っ辛い!なんでも血液と同じ位の塩分濃度だとか。
お肌がスベスベしちゃいます♪
露天、打たせ湯、超音波湯などなどバラエティー豊かなな浴槽の数々。
料金が安くなる17:00以降に行かれることをオススメします。

※2003年10月に日帰り入浴施設「カルナの館」がオープン。

 

金太郎温泉

金太郎温泉(旧施設)

 含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

 〒937-0013 富山県魚津市天神野新6000

 0765-24-1220

 

入湯料:1000円*17:00~600円(旧価格)

 

温泉>富山005



カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)