モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

04 廃業の最近のブログ記事

やや褐色に濁ったお湯なのですが、残念ながら循環でした。
湯口からわずかに源泉が投入されているのですが(と言う事は半循環?)湯船の大きさからすれば微々たるもの。
源泉自体は素性も良さそうなのに...、残念でした。
露天は論外!内湯から外に出た途端、チョーカルキ臭。(T.T)
600円の割にはガッカリ湯だったので、しっかり洗髪までしてしまいました。

 

甲信越

うしげの湯(廃業)

 含鉄(Ⅱ)-二酸化炭素-カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩冷鉱泉

 〒397-0201 長野県木曽郡王滝村3189-8

 

 

入湯料:600円

 

温泉>長野062

ほたる温泉に無料のお風呂がある!という情報をキャッチして、近場まで行ったついでに、浸かってきました。
志賀プリンスホテル別館脇にある仮設無料施設。(ほんに、ありがたや~)
ポリ浴槽には無色透明のお湯がザバザバかけ流し。
浴槽縁に変色している箇所がありますが、お湯自体は透明。
あまり特徴が見つからないお湯でしたが、まろやかなお湯でした。

 

甲信越

志賀プリンスホテル別館・野天風呂長寿乃湯(廃業)

 単純硫黄泉

 〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原ほたる温泉

 

 

無料

 

温泉>長野098

スキー場から近いせいか、やはり混んでいました。(KAKUKAKUもそうだし)
内湯、露天もありますが、あまり特徴がないお湯です。
内湯の小さい浴槽が「100%源泉浴槽」とあり、そちらは源泉そのもののようです。
湯温は低くぬるく(というより冷たい)、ちょっと黄色がかっていて、ほのかに硫黄臭がします。
脱衣室が異常に狭いのが難ですね。

 

甲信越

仏岩温泉(廃業)

 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉

 〒386-0601 長野県小県郡長和町大門3507-3

 

 

入湯料:500円

 

温泉>長野047

秘湯...というより「作られた秘湯」って感じですね。
ヤケに施設がオシャレでキレイだし、入湯料も(×_×)だし...。
でも、露天からの眺めは爽快爽快♪
渋川峡を見下ろして、ゆったりまったり浸かりました。
お湯はやや褐色です。
KAKUKAKUが好きな色付き湯なのですが...、もうちょっと安くしてもらえたらなぁ~。

 

甲信越

渋川温泉保科館(廃業)

 ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉

 〒391-0301 長野県茅野市北山5513

 

 

入湯料:800円

 

温泉>長野032

明治初期に開業したという歴史ある湯治宿は、大峰山の中腹にあり、周囲の自然に囲まれた静かな環境の中にあります。
宿泊者はKAKUKAKU達だけだったので、テレビをつけないと、ホントに静かでした。
静寂の中、お風呂を頂きます。
KAKUKAKU達だけの為に沸かしてくれたということで、ちょっと贅沢気分?
お湯は極々微濁。
小さなタイル張りの浴槽でゆっくりと時をすごしました。

 

甲信越

松沢鉱泉(廃業)

 単純硫黄泉

 〒399-8604 長野県北安曇郡池田町大字広津3268-3

 

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>長野021



カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)