モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

04 廃業の最近のブログ記事

200805051128.jpg

200805051201.jpg

200805051132.jpg

200805051133.jpg

200805051156.jpg

田圃の中にぽつーんとある、古びた温泉です。
入口に掲げてある歓迎看板が結構笑えます。^^
他のお客さんはいなかったので、独占貸し切り状態で浸かる事ができました。
浴室は2つあり男湯女湯の明記はありませんでしたが、大きい方が男湯なのかなぁ~と私は小さいお風呂に浸かる事にしました。
タイル湯船に透明のお湯がひたすらサラサラと注がれています。
癖のないやさしいお湯ですが温度が少し熱めに感じたので、出たり入ったりを繰り返してお湯を楽しみました。
体を沈める度に、ザバーッとお湯がこぼれるのが気持ち良かったです。

甲信越

山岳荘(廃業)

 単純泉

 〒949-6636 新潟県南魚沼市小栗山655

 

 

入湯料:400円

 

温泉>新潟043

なかなかアヤシイ(?)雰囲気だと評判(失礼!)だったので行ってみました。(^^ゞ
普通の民家みたいな建物。
「お風呂に入りたいんですが~...」と声をかけると「じゃあ今からお湯を温めるから、ここでTVでも見て待ってて」と茶の間に通されました。
程なくしてご主人登場。お茶を入れて頂きました。
少しすると近所の方が茸を持ってやって来て、山で取ってきた茸が食べられるかどうか、茸の人工栽培を本業とされているご主人に聞きに来られた模様。
お風呂を温めに行った奥さんも帰ってきて、世間話に花が咲く。
...30分程経過。(^_^;この間お茶4杯。(^_^;
「あ、お風呂沸いてますんでどうぞ」...ぁ、忘れられてた?σ(・_・)私たち...。
気を取り直してお風呂へ。
「浴槽の半分に蓋がしてあるから、そこには乗らないようにね」と言われていたにもかかわらず、床と一体化していたその「蓋」に乗りそうになる。...あぶないあぶない。
いかにも手作り!と言った感じの浴室です。
お湯は無色透明。本来は赤い湯らしいですが、濾過して使用との事。
浴槽の底の一部に、卵のパックを型にして作ったらしき「足底マッサージ」みたいなのがあります。けど痛い...。(>_<)
お湯の特徴があまり感じられなかったのが残念でしたが、おもしろいお風呂でした。

 

甲信越

えこじの湯(廃業)

 アルカリ性単純泉

 〒949-8726 新潟県小千谷市真人町129-3

 

 

入湯料:500円

 

温泉>新潟025



カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)