モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

01 改装の最近のブログ記事

やや白っぽく濁った透明のお湯(日本語が変ですみませんm(__)m)は油臭がプンプンです!
ちょっとスベ感があります。
来客数の割には浴室が狭いので、満員ギューギューといった感じ。
後で増築したであろう露天は更に狭く更に満員だったが、内湯の湯温が熱いので、その満員の露天で粘ります。
外の風景はモロ工事現場なのだが...(^_^;、すだれがたらしてありその眺望もありません。
人気があり混雑していて、ちょっと落ち着かない感じの施設でした。

※火災により焼失しましたが、2005年4月に新しい施設がオープン。

 

甲信越

ゆくら妻有(旧施設)

 ナトリウム-塩化物泉

 〒949-8412 新潟県十日町市倉俣乙3267

 025-763-2944

 

入湯料:500円

 

温泉>新潟033

料金が高めなのでカナリ躊躇したのですが、後の日程上、割引料金になる時間まで待たず入湯しました。
ここは「お湯にかなりの自信アリ!」という感じだったので「さて、お手並み拝見!」と浴室へ。
内湯は、KAKUKAKUにとっては熱めの温度設定であった事と、源泉温度は低めという予備知識もあったので、まずは露天へ。
岩造りの露天風呂、そしてステンレス製1人用の浴槽がありステンレスバスは先客アリでしたので、岩風呂へ浸かります。
薄茶色のお湯は、おーーっ!!ヌルつきがしっかりある上に、泡が付いてくるー♪
スベスベして気持ちイイ...。う~ん。至福のひととき。
15分位経った頃、ステンレスバスのお客さんが出られたので、ダーッシュで浸かります。
足を浸した途端、低い温度(37℃位?)でちょっとびびります。が、浸かってみるとそうでもないです。
しかも泡付きが露天岩風呂より更にスゴイ!!泡まみれで幸せ~♪
その後、ステンレスバスに浸かろうというお客さんもいらっしゃらなかったので、40分位独占状態。
スバラシイ!!これぞ真の至福のひととき...。
ここは是非とも再訪したい。入湯料の高さも吹き飛ぶお湯でした。

※2002年4月に、ステンレス浴槽は、ヒノキ浴槽に変わったようです。
 2010年いっぱいで日帰り施設は閉館し、2011年1月1日より日帰り入湯は湯治館で受け入れをされるようです。

 

甲信越

寺宝温泉こだわりの湯(旧施設)

 単純泉

 〒940-2057 新潟県長岡市寺宝町82

 0258-28-4126

 

入湯料:600円

 

温泉>新潟029

いきなりボロめの施設で度肝を抜かれました。
狭い脱衣場にもメゲず、湯上がりおばちゃん達がおしゃべりに花を咲かせていました。
浴室の方は思ったより広く、手前に大きめの熱湯浴槽、奥まった所に温めの浴槽があります。
熱湯の方は少し混んでいたので、まずは温湯の方へ。
体を沈めるとお湯がザバーッと溢れ、洗い場の洗面器がプカプカ...。気持ちイイ~♪
薄黄色のお湯は少しヌルつきがあります。熱湯の方もほぼ同じ感触かな。
地元の方のおしゃべりを遠くで聞きながら、陽の光の中で入るお湯もなかなかでした。
プールみたいな混浴(?)露天にも入りたかったのですが季節外で終了。残念!

※中越地震で被災し休業されていましたが、2005年10月に新しい施設がオープン。

 

甲信越

桂温泉(旧施設)

 アルカリ性単純泉

 〒940-0802 新潟県長岡市桂町1527

 

 

入湯料:500円

 

温泉>新潟028

川口町滞在型家族旅行村「キャンパス川口」に湧き出る温泉。
カナリ人気の施設のようで、駐車場に車がいっぱいです。
建物に入ると、休憩所は人でいっぱい!
泉質の良さを物語っているのでしょうか。(^.^)
施設は新しくキレイですが、さてさてお風呂の方は...こちらも新しくキレイ!
ただし、人がいっぱい!洗い場が全部埋まってる...。スゴイ。
お湯は薄黄色。スベスベするお湯です。
信濃川と魚野川の風景を楽しめる展望風呂もありますが、こちらは狭くてちょっと窮屈。
持って帰ってきたリーフレットを見ると「泉質日本一」の文字が。スゴイ自信です。確かにイイお湯でした。
ただし混んでいるので、じっくり楽しむ余裕がなかったのは残念でした。

※キャンパス川口温泉→リニューアルの際、「和楽美の湯」に名称変更→中越地震で被災→復旧工事後再オープン→経営改善のため町から公社に運営委託の際、「えちご川口温泉」に名称変更。

 

甲信越

キャンパス川口温泉(旧施設)

 ナトリウム-塩化物強塩泉

 〒949-7503 新潟県長岡市川口中山2515-5

 0258-89-4511

 

入湯料:600円*19:00~500円(旧価格)

 

温泉>新潟007

元町営の幼稚園を改装して使っているという、怪しい外観に、ニヤリ。
入口の所には、これまた怪しい外観で有名なラーメン屋「寅さん」があるというのだが...。
あれっ!?取り壊してる??
張り紙があり「とうとう廃業する決心をしました。ありがとうございました。」とのこと。
あらあらちょっと残念。食べてみようかなぁ~とちょびっと思っていたのに...。
気を取り直して、お風呂へ。
ココの造りは結構変わっていて、浴室が凄く細長いのです。で、一番奥っ側に浴槽があります。
うふふ...、麦茶のような澄んだ茶色のお湯。(^^)
大きな浴槽に早速浸かります!(モチロンかけ湯はしてますよ)
結構ヌルスベ系♪イイぢゃな~い♪はぁ、気持ちイイ~...。お肌がスベスベしてきます。むふふ。
お湯がちょっと熱いので、浴槽の奥の窓際へ。
顔を外気に当て、火照りを冷ましました。
程なくして入ってきた常連のマダムが思いっきり加水。
悲しいようなうれしいような...でも、やっぱり悲しい。
いやいや...イイお湯でした!!

 

甲信越

千手温泉(旧施設)

 単純泉

 〒948-0144 新潟県十日町市水口沢121-7

 02559-6-2221

 

入湯料:300円(旧価格)

 

温泉>新潟006

お風呂の広さはまあまあの広さ。
女性の宿泊者が少なかったので、のびのび浸かる事ができました。
硫黄臭を感じられ、疲れた体が癒されました。
スキーの後は、温泉に限るねっ!!

※2005年4月3日に閉館後、2006年?に経営変更及びリニューアルの際、「赤倉ホテル アネックス(赤倉ホテル別館)」に名称変更。

赤倉ホテル アネックス(赤倉ホテル別館)

サンメンバーズ赤倉(旧施設)

 含芒硝重炭酸土類泉

 〒949-2111 新潟県妙高市赤倉488

 

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>新潟001



カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)