モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

01 温泉の最近のブログ記事

201209221403.jpg

201209221407.jpg

201209221420.jpg

201209221421.jpg

201209221422.jpg

201209221410.jpg

201209221414.jpg

ノンビリとした田舎の風景の中に、忽然と表れる大規模温泉ホテル。
普段はなかなか利用出来ない入湯料ですが、自遊人の温泉パスポートで半額になるので利用してみました。
畳張りの渡り廊下を進むとお風呂の入口が。
浴室に入ると、床のタイルが湯の成分で茶色く色付き、渋い雰囲気を醸し出しています。
温泉の掛け湯口を用意されている所はポイント高し!
内湯はぬるめのお湯と熱めのお湯、2槽に分けられていますが、私はぬる湯好きなので、そちらにしか浸かりませんでした。
緑褐色のお湯がドンドン投入され溢れ出て、何とも気持ちがイイ~。
こういう雰囲気のお宿だと大抵循環+塩素ってのがセットになっていますが、掛け流しを楽しめるのは素晴らしい。
さて続いては露天風呂へ。
ゴツゴツとした巨岩を組んで造られた、ダイナミックな露天風呂です。
湯の成分で岩がしっかり茶色に染まっています。
日差しが少し強い日でしたが外気はひんやりしていたので、内湯で温まった体を冷やすのにも最適なスペースでした。
私達が利用したのは、日帰り入浴開始時間の14:00直後だったのですが、受付の時に「男湯の露天風呂は掃除直後でまだお湯が溜まっていないのですが、宜しいでしょうか?」と断りを入れられました。
内湯も露天も利用したい場合は念のため、もう少し遅い時間に利用した方がイイかも。
ロビーの囲炉裏でこんにゃくを振る舞われるようですが、その開始時間が15:30かららしいので(恐らくチェックイン時間に合わせているのでしょう)、それも含めて14:00よりもちょい後利用が吉かな。 

姫川温泉 ホテル国富翠泉閣

ホテル國富翠泉閣

 ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒949-0464 新潟県糸魚川市大字大所885-1

 025-557-2000

 

入湯料:1000円

 

温泉>新潟046

201111200832.jpg

201111200804.jpg

201111192113.jpg

月岡温泉は以前さかえ館を利用した事があり、掛け流しの気持ち良い湯を堪能したのですが、この浪花屋旅館も掛け流しで、さかえ館と違う源泉を使っていると言う事で利用してみました。
意外と大きい?浴槽に(男湯と見比べると珍しく女湯の方が広かった!)エメラルドグリーンのキレイなお湯が掛け流されています。
湯の表面には油膜のようなモノが見受けられ、硫黄臭がプーンと香ってたまらな~い!
以前さかえ館でも飲泉した事があるので味は想像できていましたが、改めて飲泉するとやっぱりにがーーーーい!!
良泉口に苦しです。
お湯がちょっと熱めなので、時々窓の隙間から冷気を浴びてクールダウン。
出たり入ったりを繰り返し、耐えきれなくなったらお部屋に戻ってグンニョリ。
こういうお湯は、日帰りより宿泊して短い入浴時間を何度か楽しむ...ってのがイイですね。
結局晩3回、朝1回入浴して、体が硫黄臭まみれになりました。
余談なのですが、こちらにチェックインする前に浸かった温泉が鉄分多めの温泉で、その成分がタオルにしっかり残っていたらしく、こちらのお湯を汲んだ洗面器にタオルを浸したところタオルが変色していき、白いタオルがアッと言う間にグレーに!
鉄分を酸化させる硫黄泉のパワーを実感しました。

甲信越

浪花屋旅館

 含硫黄-ナトリウム-塩化物泉

 〒959-2338 新潟県新発田市月岡温泉609-7

 0254-32-2010

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>新潟011

200903201128.jpg

200903201047.jpg

200903201055.jpg

200903201049.jpg

200903201050.jpg

自遊人の温泉パスポートで入らせてもらいました。
建物の外も中も少しくたびれかけた雰囲気ですが、温泉は極上のモノでした。
内湯はシンプルに湯船が1つ。真ん中に湯船がある造りで、温泉が主役と言った感じです。
私が訪れた時は掃除から間もなかったのか、まだ完全にお湯が溜まりきっていませんでしたが、投入量もかなりあったので、程なくして湯船からこぼれるほどに溜まっていきました。
お湯自体は軽く濁っているだけなのですが、多量に漂う湯の華が更に白濁度を高めているような気がしました。
硫黄のいい香り。
湯口にはコップがおいてあり飲泉もできます。
女湯にのみ露天があるのですが、私が訪れた時は冬期閉鎖中でした。
無料の河原の湯は野趣満点で素敵な温泉ですが、こちらは落ち着いてしみじみ浸かることができ、この雰囲気はなかなか良いなぁと思いました。

ホテル花文

ホテル花文

 含硫黄-カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉

 〒949-2235 新潟県妙高市燕温泉6087

 0255-82-3136

 

入湯料:男性400円(露天風呂なし) 女性500円(露天風呂あり)

 

温泉>新潟002

200805061135.jpg

200805061134.jpg

200805061133.jpg

200805061054.jpg

200805061107.jpg

200805061138.jpg

ちょうどチェックアウト後の時間だったせいか、宿の方はお布団干しなどお忙し中。
ただ、ラッキーにも他のお客さんがいらっしゃらなかったので、洞窟風呂を家族風呂状態で利用させて頂きました。
脱衣室から雰囲気満点。ワクワク感があります。
浴室にはいると、この造りの浴室にはちょっと意外なタイル貼りの浴槽があり、澄んだお湯が満ちていました。
窓も1つしかなく小さい浴室なので、少し圧迫感を感じますが、瞑想するのにはイイかも。
浴槽奥には暗い洞窟があり、ここからお湯がわき出ているようです。
サラサラとキレイなお湯はぬるめだったので、まったりとリラックスして浸かる事ができました。

甲信越

川津屋

 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉

 〒949-8127 新潟県中魚沼郡津南町大字結東丑84-1

 025-767-2001

 

入湯料:500円

 

温泉>新潟045

200805051407.jpg

200805051333.jpg

200805051334.jpg

場所がハッキリとわからず、ゆもとかんでこちらの場所をお伺いしてやっと辿り着きました。
(;´▽`A``
他のお客さんがいらっしゃらなかったのでゆったり独占。
非加水・非加熱・非循環・非消毒との事で、何の手も入れられないお湯に浸かれる贅沢。
軽く硫黄臭があり湯の華も少し見受けられました。
湯船の縁に顎を乗せてほけーっと浸かっていると、何だか色んなモノが解れてくる感覚になりました。
浴室入口に貼ってある貼り紙が秀逸。
女湯ならではの文章もあったので、女性陣で気になる方はぜひともご自身の目でお確かめ下さい。^o^

甲信越

五十沢温泉旧館

 単純泉

 〒949-6775 新潟県南魚沼市宮

 025-774-2859

 

入湯料:300円

 

温泉>新潟044

200805051128.jpg

200805051201.jpg

200805051132.jpg

200805051133.jpg

200805051156.jpg

田圃の中にぽつーんとある、古びた温泉です。
入口に掲げてある歓迎看板が結構笑えます。^^
他のお客さんはいなかったので、独占貸し切り状態で浸かる事ができました。
浴室は2つあり男湯女湯の明記はありませんでしたが、大きい方が男湯なのかなぁ~と私は小さいお風呂に浸かる事にしました。
タイル湯船に透明のお湯がひたすらサラサラと注がれています。
癖のないやさしいお湯ですが温度が少し熱めに感じたので、出たり入ったりを繰り返してお湯を楽しみました。
体を沈める度に、ザバーッとお湯がこぼれるのが気持ち良かったです。

甲信越

山岳荘(廃業)

 単純泉

 〒949-6636 新潟県南魚沼市小栗山655

 

 

入湯料:400円

 

温泉>新潟043

200805041630.jpg

200805041631.jpg

そんなに大きくない施設ですが人気らしく、私が訪れた時には結構混んでいました。
浴室はタイル貼りで新しく清潔な印象。
日が陰り始めていたのでお湯の色などは少し見づらかったのですが、薄黄色っぽく色づいているようでした。
肌に泡が付着してきてスルスルと気持ちイイ。
次はもう少し空いている時にゆっくりと浸かりたいなぁ。

宝山荘

宝山荘

 アルカリ性単純泉

 〒949-8125 新潟県中魚沼郡津南町大字上郷宮野原65-1

 025-766-2600

 

入湯料:500円

 

温泉>新潟042

200805041334.jpg

200805041249.jpg

200805041310.jpg

こちらは普通の温泉施設ではなく、井戸掘削や温泉掘削などをされている設備会社が地元の方々に無料で開放されているとの情報を見てお邪魔してみました。
休日なので会社の事務所もお休みでしたので、2階におられる管理されている方にお声を掛けようとしたら...入口にカワイイわんちゃんが。^^
慣れているようでおとなしい子でした。
お風呂は男女別ではなく1つだけなので先客の男性グループが上がるまで待たせて貰いました。
先客が出てこられていよいよ私達の番。
他に待っている方がいらっしゃらなかった事もあり「家族入浴中」の札を掛けて入浴してください~とお声がけ頂き、お言葉に甘えました。
サンルームにあるので明るい浴室です。
サラサラと湯船からこぼれるお湯、体を沈めるとサバーッと溢れて気持ちイイ。
泡付きもあるスベスベ極上のお湯にまったりと浸かれる幸せ。
時々湯船の外で体を冷ましつつ、暫し貸し切り湯を楽しませて頂きました。

甲信越

(某)設備工業

 ナトリウム-塩化物泉

 〒 新潟県南魚沼市

 

 

無料

 

温泉>新潟041

200805041104.jpg

200805041105.jpg

200805041138.jpg

急な坂を登ったところにあるこぢんまりとした共同浴場。
GWの真っ最中だった事もあり結構混んでいました。
透明で硫黄臭を感じるお湯がドンドンと掛け流し。
何せ混み合っていたので、大きくない湯船も満員状態。
浸かっているうちに火照ってくるので体を冷ましたいのですが、浴室にはそういうスペースがなく逆上せてしまったので服を着て浴室から出ると、小さいながらも畳敷きの休憩スペースが。
窓の隙間からそよぐ風か頬を撫でてあ~気持ちイイ。
空いている時にもう一度訪れたいと思う温泉でした。

甲信越

山の湯

 単純硫黄泉

 単純泉

 〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢931

 025-784-2246

 

入湯料:400円

 

温泉>新潟040

200805031607.jpg

200805031612.jpg

200805031637.jpg

こぢんまりとした浴室ですが、混雑していなかったので快適に浸かる事ができました。
ジェットがあるので半循環ですがどんどんお湯が投入されているので、ザバザバとお湯がこぼれ、ほぼ掛け流しに近いと言った感じ。
薄い鼈甲色のお湯は周辺にある他の温泉と似たような雰囲気です。
強い個性はありませんが、空いている時にゆる~~っと浸かるにはイイお湯かも。

甲信越

みよしの湯

 単純泉

 〒949-8603 新潟県十日町市下条4-281-1

 025-756-2344

 

入湯料:500円

 

温泉>新潟039

123456

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)