モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

16 新潟の最近のブログ記事

201305062014.jpg

高速に乗る前に買い物をしておきましょう~と立ち寄りました。

甲信越

バロー上越店

 〒943-0146 新潟県上越市樋場239-1

 025-521-5086

長野県から脱出して、新潟県のガソリン価格はいかほど?と期待して進むと、電光看板に燦然と輝く141円の文字!
Uターンして給油しました。
エネオスだからカード請求時は更に2円引きだし、安いよね!
フルサービス店だったので、店員さんにお願いして、思いっきり満タンにしてもらいました。
これで自宅までノン給油で帰れる~。

甲信越

ENEOS株式会社東日本宇佐美18号中郷インターSS

 〒949-2304 新潟県上越市中郷区二本木1550-1

 0255-81-2020

201305061939.jpg

201305061937.jpg

201305061917.jpg

201305061918.jpg

七味温泉からだと中央道経由で帰る方が断然距離が短いのですがドライバーさんが北陸道経由で帰ると主張したので、上越ICまでは下道を使うか~と。
夜7時にしてまだ新潟県内って...一体何時に帰り着くのやら。^^;;;
とりあえずお腹が減ったので腹ごしらえを。
何となく名前を見知っていた食堂ニューミサに入ってみる事にしました。
広い店内はお客さんがいっぱい!
皆さんラーメンを食べておられる方が多いような。
ただ2人ともお腹ペコペコでがっつりと食べたかったので、ご飯お代わり自由の定食から選ぶ事に。
私は煮カツ定食950円なり。
小鉢はゼンマイや山菜など、春の味が♪
カツの端にちょっとかための脂身があり、脂身が苦手な私はその部分だけはちょっと(x_x)でしたが(ちゃんと食べましたが)それ以外は美味しく頂きました。
煮カツの味付けが美味しくて、白いご飯が進みました。
ツレはホルモン定食950円なり。
こちらも食べ応えがある量で満足していたようです。
次に利用する事があれば、名物?の味噌ラーメンを食べてみたい!

甲信越

食堂ニューミサ

 〒949-2315 新潟県上越市中郷区稲荷山367

 0255-74-2096

201209221614.jpg

201209221612.jpg

201209221613.jpg

今まで立ち寄った事がない道の駅なので、試しに寄ってみました。
へええ!北陸道の高架下に建物がすっぽりはまっているんだ!
レストラン、売店は残念ながら興味がある商品が無かったので、お買い上げ無し。
暫し海を眺めた後、出発!

甲信越

道の駅親不知ピアパーク

 〒949-0308 新潟県糸魚川市大字外波903-1

 025-561-7288

JR平岩駅 撮影

| コメント(0) | トラックバック(0)
201209221528.jpg

201209221529.jpg

201209221520.jpg

201209221522.jpg

201209221523.jpg

201209221524.jpg

201209221525.jpg

201209221526.jpg

201209221527.jpg

「通りかかったし、田舎の風景でも撮ろうかね」と立ち寄った所、あと10分程で電車が到着するではないか!
せっかくだから電車を待ちながら、パチリ。
お、電車がやって来ました。
乗降客は1人。
さよ~なら~。

甲信越

JR平岩駅

 〒949-0464 新潟県糸魚川市大字大所字平岩829

 

201209221403.jpg

201209221407.jpg

201209221420.jpg

201209221421.jpg

201209221422.jpg

201209221410.jpg

201209221414.jpg

ノンビリとした田舎の風景の中に、忽然と表れる大規模温泉ホテル。
普段はなかなか利用出来ない入湯料ですが、自遊人の温泉パスポートで半額になるので利用してみました。
畳張りの渡り廊下を進むとお風呂の入口が。
浴室に入ると、床のタイルが湯の成分で茶色く色付き、渋い雰囲気を醸し出しています。
温泉の掛け湯口を用意されている所はポイント高し!
内湯はぬるめのお湯と熱めのお湯、2槽に分けられていますが、私はぬる湯好きなので、そちらにしか浸かりませんでした。
緑褐色のお湯がドンドン投入され溢れ出て、何とも気持ちがイイ~。
こういう雰囲気のお宿だと大抵循環+塩素ってのがセットになっていますが、掛け流しを楽しめるのは素晴らしい。
さて続いては露天風呂へ。
ゴツゴツとした巨岩を組んで造られた、ダイナミックな露天風呂です。
湯の成分で岩がしっかり茶色に染まっています。
日差しが少し強い日でしたが外気はひんやりしていたので、内湯で温まった体を冷やすのにも最適なスペースでした。
私達が利用したのは、日帰り入浴開始時間の14:00直後だったのですが、受付の時に「男湯の露天風呂は掃除直後でまだお湯が溜まっていないのですが、宜しいでしょうか?」と断りを入れられました。
内湯も露天も利用したい場合は念のため、もう少し遅い時間に利用した方がイイかも。
ロビーの囲炉裏でこんにゃくを振る舞われるようですが、その開始時間が15:30かららしいので(恐らくチェックイン時間に合わせているのでしょう)、それも含めて14:00よりもちょい後利用が吉かな。 

姫川温泉 ホテル国富翠泉閣

ホテル國富翠泉閣

 ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒949-0464 新潟県糸魚川市大字大所885-1

 025-557-2000

 

入湯料:1000円

 

温泉>新潟046

201111201511.jpg

201111201518.jpg

201111201512.jpg

201111201514.jpg

前回のバタバタ到着と違い、今回は余裕を持って到着。
私達が乗るフェリーもまだ接岸していません。
乗船までまだ時間があるので、ターミナル近辺をうろついていたら「関西地方へ紅葉を見る旅」な団体客の観光バスが何台も(5台?6台?)停まっていてげんなり。
時間が迫りターミナル内に移動すると、大騒ぎする団体客だらけでもうウンザリ。
その上時化予告の貼り紙まで。;;

甲信越

新潟港フェリーターミナル

 〒950-0044 新潟県新潟市東区古湊町2-20

 025-273-2171

201111201245.jpg

フェリーの中で食べる用の夕食を購入。
新潟タレかつ丼なんてのがあったので1個買ってみました。

甲信越

イオン新潟店

 〒950-2002 新潟県新潟市西区青山2-5-1

 025-231-9111

201111201201.jpg

201111201209.jpg

201111201223.jpg

新潟と言えばやっぱりへぎそば!
今回もサクッと食べて帰りましょう。
ちょうど12:00頃お店に着いたところ、既に数組の順番待ち。
でも着席して出てきたら食べるのは早い私達です。^^;
へぎ2人前で1800円。
前回に食べたわたやさんよりはへぎそば独特のヌルツル感を感じられて美味しかった!
しかし、昔ながらの和辛子付きへぎそばではなく、わさび付きのへぎそばだったのが少し残念かな。

甲信越

越後十日町小嶋屋新潟店

 〒950-0962 新潟県新潟市中央区網川原1-21-8

 025-283-3104

201111201046.jpg

201111201054.jpg

201111201055.jpg

201111211928.jpg

201111201112.jpg

201111201113.jpg

201111201126.jpg

新潟で何か面白そうな施設はないかな~と思って見つけたココ。
観光バスも結構停まっていて、メジャーな観光施設なんですねぇ。
まずはせんべい作りが見学出来る、工場の棟に行ってみました。
タイミング良くちょうど説明を始められた所で、焼きたての素焼きせんべいもたべさせて貰えました。
素焼きのせんべいは素朴な味わいで美味しい!
料金を払えば、手焼きのせんべい体験などが出来るようですが、お子さまだらけだったのと時間の関係でパス。
おみやげ屋の棟へ移動してみます。
おみやげ屋には、アウトレットの徳用おせんべいが4袋で1000円!
他にもばかうけのいろんな味のモノが売っていたので、ココ新潟せんべい王国限定のモノの中で一番味が好みだった塩引鮭風味のばかうけ1袋400円も購入。
買い物の後は飲食コーナーで、狙っていたモノを食べます。
私はせんべいソフト400円!ソフトクリームとせんべいをサンドし、特製醤油をかけたオリジナルスウィーツだそうで、せんべいとソフトクリームが意外と合う!
ツレはせんべいソフト・チョコ&柿の種400円。柿の種をソフトクリームでサンドし、さらにその上にチョコレートソースと柿の種をかけた新感覚スウィーツとの事でしたが、ソフトクリームと柿の種はあまり融合しないと言うか何というか。各々主張し合う感じなので、混ざり合って美味しかったのはノーマルのせんべいソフトかな。
最後にはばかうけ稲荷で、今後もますます美味しいおせんべいに出会えるようお祈りをしました。

甲信越

新潟せんべい王国

 〒950-3134 新潟県新潟市北区新崎2661

 025-259-0161

1234567891011

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)