モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

04 廃業の最近のブログ記事

温泉街からは少し外れていますが、自噴と看板に記してありますので独自源泉なのでしょう。
キャンプの際利用しましたが、女湯は貸し切り状態!
燦々と日が差し込む浴室に、ゆったりとした時間が流れています。
お湯はそんなに特徴が無いと思うのですが、サラサラと掛け流されていて、仄かに硫黄臭も感じられます。
ガツンと来るモノはないのですが、たまにはこんなお湯もいいかもね~。

 

甲信越

弘玉園大衆温泉(廃業)

 単純泉

 〒406-0024 山梨県笛吹市石和町川中島1161-1

 

 

入湯料:500円

 

温泉>山梨020

こちゃこちゃと混み合った場所にあったので、まずは車の置き場所に悩みました。
フロントで聞いてみると、門の前に突っ込んでOKと言われてホッ。
(路駐だと落ち着いて浸かっていられませんからね~)
浴室自体は大きくないのですが、手前に小さめの加熱湯船、そして窓際には源泉湯船があります。
源泉湯船の大きさは、加熱の倍程でしょうか。
源泉湯船の方が大きくて、ダバダバ掛け流しなのはウレシイ♪
お湯自体はそんなに特徴無しなのですが、サ~ラリとした...って感じ。
源泉はかなり温いです。夏以外は「ちめたい」と感じるのではないでしょうか。
飲泉も出来るのはイイですね。

 

甲信越

塩部温泉ホテル自然館(廃業)

 単純泉

 〒400-0026 山梨県甲府市塩部3-9-10

 

 

入湯料:500円

 

温泉>山梨019

お寿司屋さんと温泉銭湯がドッキング!?とりあえず、お湯から味わってみましょう♪
設備的にはちょっと古さを感じますが、お湯は素性のイイものと見た!?
泡が付着しヌルつきもある、薄茶色のお湯です。
町中の温泉にもかかわらず、ちゃんと露天もある!但し、眺望、風情はありませんが...。
硫黄臭のような石油臭のような...、香りがあり、温泉らしさも十分。
「さて、次は髪の毛でも洗おうか...」と思ったKAKUKAKUに緊急事態発生!!
カランのお湯を出したところ、いつまでたってもお湯が止まらない!!
「ぅええーーー??」と焦るKAKUKAKU。止まらないお湯。
丁度おばさんが、脱衣室の掃除をしていたので、「お・お湯が止まんないんですぅ~;(>_<)」と相談したところ、「あ、たまにそういうこともあるけど、放っておいて大丈夫よ!」とのお言葉。
「ほんまかいや?」と思いつつ振り返ると...、止まっていた。はー、ドキドキしました!
風呂上がりには、ランチメニューの「刺身定食」をおいしく頂きました。
これもリーズナブルでGOOD♪

 

甲信越

碇温泉<碇寿司>(廃業)

 ナトリウム-塩化物泉

 〒400-0041 山梨県甲府市上石田1-14-26

 

 

入湯料:500円

 

温泉>山梨008

宿泊してお湯を堪能しました。素泊まり4000円ナリ。お部屋の方は...カナリ!ゲロ鄙び。
建物が歪んでいるのか、襖がまっすぐぢゃない...。(^_^;
ま、でも、お湯を楽しみに来たわけだから、ノープロブレムっ!
いざいざお風呂へ!!混浴の浴室は、先客でぎっちり!!
浴室に入って右側には、会談数段を登って入る加熱浴槽。左側には、源泉そのまんまの浴槽があります。
どちらも決して大きい浴槽では無いのですが、その広さに見合わない位、ぎっちりと浸かる人々...。
気を取り直して、ますは左側の源泉浴槽へ。
人と人との間をぬって...。ひや!冷た~い!泡が肌にくっついてきて気持ちイイ~!
ずっと浸かっていても、逆上せない!
常連さんらしき人々が湯口付近を占領し、にぎやかに喋っている。
が、他の人は、狭い浴槽の中、向かい合わせで膝と膝がぶつかりそうになりながら、じっと黙って浸かり続けている。
KAKUKAKUもカナリ長い時間、浸かり続けていたのですが、流石に体が冷えてきたので、右側の加熱浴槽へ移動。
こちらは結構熱いーー!「ひ~」と言いながら浸かっていると、「ちょっとならうめてもかまわない」と常連さんらしき人。
壁にあるスイッチをONすると...、なんと、左側の源泉浴槽のお湯をポンプアップして、温度調節をする仕掛けになっていたのだ!
これならお湯の成分も薄くならないし、GOOD!
しかし、うめすぎると、左側のお湯がどんどん減っていく訳で...。温度調節は最小限に。
褐色のお湯は飲む事も可能。(あまりおいしくないけど)
気になったのは、タオル巻き、湯浴み着がまかり通っていた事と、すし詰め状態の浴槽。
ココ、空いている時ってあるのかしらん?
あれば再度お泊まりしたいけど...。今度は本格的な湯治で。

 

甲信越

古湯金泉湯(廃業)

 含硼酸炭酸食塩泉

 〒408-0101 山梨県北杜市須玉町小尾6722

 

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>山梨006

ふふふ...。怪しげな雰囲気に笑みがこぼれます。(^ー^)
薄暗ーいロビーには何故かカウンターバーのようなものが...。しかも、全然機能していないあたりがアヤシイ。
はっきり言って、うらぶれています。
さてはて、とりあえずお風呂へGO!
どよーーんと薄暗い浴室に、浴槽が点在(?)しています。
車のホイールで作られたオブジェ(??)から湯が沸き出す浴槽あり、冷たい源泉あり、ジャグジーあり、打たせ湯兼浅浴槽あり...。
ついでに垢擦りコーナーまであって、すべてが怪しげな雰囲気を醸し出しています。
濃い茶色のお湯は、浴槽によっては泡が付着したりと、結構良さそうなお湯。
打たせ湯兼浅い浴槽で、常連のマダムが「女性○身」を読みながらまったりしていました。
何だか不思議な雰囲気でした。でも、好きかも。

 

甲信越

黄金温泉健康センター(廃業)

 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

 〒400-0044 山梨県甲府市上小河原町1244-1

 

 

入湯料:500円

 

温泉>山梨005

ずーーっと気になっていたこちらのお湯...。やっと浸かることが出来ました!
それも泊まりで!だって安いし、おもしろそうだったから。(^^)素泊まり(+税)で、3300円!
日が陰ってからチェックインとなってしまったので、探すのに少々苦労しました。
(「国道沿いだから...」と舐めてかかっていたので)
よくよく目を凝らすと、かすかに浮かび上がる看板。建物から漏れる照明も微かだったので特に...。
迎えてくれたおっちゃんもやさしく、心に染みます。
施設自体は「ゲロ鄙び」ですが、それも味!?
和室なのに、すごく天井が高い広い部屋に通されました。
何たって、この日の宿泊者は私たちだけ!そう!貸し切り~♪
お湯は、男湯のみ沸かしてあり、岩で囲ってあるちんまりとした浴槽。
浴槽の中には、ぶふふ~茶色のお湯が!!
ちょっと冷めかけていたけど(チェックインが遅くなってゴメンね!おっちゃん)、それもまたよし!
長時間のほほん~と浸かっていると、体もぽかぽか!
翌日朝湯も頂きましたが、「お湯入れ直して、沸かしておいたよ~」と、ありがたいお言葉!
「好きなだけゆっくりしていきなさい」の言葉に甘えて、ゆっくり朝湯を楽しみました。
今度は連泊したいなぁ~!!

 

甲信越

笹子鉱泉(廃業)

 含硫酸塩炭酸鉄泉

 〒401-0025 山梨県大月市笹子町黒野田690

 

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>山梨002



カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)