モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

01 温泉の最近のブログ記事

201410050748.jpg

201410050749.jpg

201410041410.jpg

201410050724.jpg

201410050723.jpg

201410041444.jpg

201410041445.jpg

塩山温泉は10年前他の施設で入湯した事があるのですが、こちらは初入湯。
宿泊したので、昼・夜・翌朝の計3回浸からせてもらいました。
まずはぶどうまつりから帰ってきた時。
「20分ほどでお湯が入るので少し待ってね~」...と言う事は一番湯!?はい、入れ立てホヤホヤの一番湯に浸からせてもらいました♪
宿の玄関がある階を1階とすると、お風呂は地下1階にあります。
宿泊のお客さんは私達以外にあと1組だけなので、お湯が張られているのは女湯のみ。
「もう1組のお客さんと話し合って浸かってね~」1組毎の貸切で利用します。
湯船には仕切りがあり、右は加温湯、左は源泉そのままでヒンヤリ冷たいです。
右の加温湯の方は、緑ホースの蛇口からは加温湯、ホースが付いていない蛇口からは源泉そのままの冷たい湯を自由に出せるので、自分好みの湯温に調整する事ができます。
まずは右の加温湯から浸かりましょう。入れ立てホヤホヤだけあって普通の人には適温、私にとっては少し熱めですが、せっかくなので源泉でうめずそのままで。
おぉ、ヌルツルして気持ちいい触感♪
スベスベ~を暫し楽しんでいると熱くなってきたので、お次は左の源泉へ(体がびっくりしないように)そろ~りと浸かります、
私が浸かった時は気温が高めだったので、ヒンヤリ源泉が気持ちいい~♪
と言う事で、昼は源泉・加温湯の交互浴、夜はもう1組が浸かられた後でぬるくなっていたので、そのぬるめ湯温をキープしつつ加温湯と源泉をプラスし掛け流し状態、朝はお掃除したてのお風呂で...と満喫させてもらいました。
またいつか泊まりで訪れて、のんびりとこのお湯を楽しみたいなぁ。

甲信越

井筒屋別館

 アルカリ性単純泉

 〒404-0042 山梨県甲州市塩山上於曽7

 0553-33-2192

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>山梨028

201306081738.jpg

201306081831.jpg

9年前に1度利用した事があるこちらの温泉。
今回は「まっとうな温泉・東日本版」の無料入浴温泉手形を使わせてもらいます。
前回に感じた館内のB級感は相変わらず。
お湯も変わらずドカドカとダイナミックに浴槽に注がれています。
9年前に「イマイチインパクトに欠ける」と感じたお湯ですが、うん、素性は良いのでしょうけど、やはりインパクトに欠ける感じ。
薄黄色のお湯は、気持ちスベスベした感触。
私が浸かった時は、泡付きなどは見受けられませんでした。
ブクブクなど細工のないリラックスバスは湯温が高めなのであまり長い間浸かっていられません。
比較的湯温が低めのバイブラバスなどでお茶を濁しました。
自腹で行くにはやはり、イマイチパンチが足りないかな。

甲信越

国母駅前温泉健康ハウス

 単純泉

 〒409-3866 山梨県中巨摩郡昭和町西条251

 055-275-7132

 

入湯料:550円(3時間まで)*1日入浴1000円

 

温泉>山梨030

201110021707.jpg

201110022300.jpg

201110022301.jpg

201110022253.jpg

201110022254.jpg

201110022309.jpg

201110022315.jpg

201110022027.jpg

201110022014.jpg

201110022016.jpg

201110022017.jpg

前々から気にはなっていたこちらの温泉。
ただ、日帰り料金を見る限り縁が無いな~と思っていたのですが、竜王近くで宿を押さえたいと考えた際に、「ココに泊まれば温泉も浸かり放題じゃん!」と思い切って宿泊利用する事にしました。
まずは、夜間料金(昼間より少し安くなる)時間帯前に浸かってみようと17:00頃、本館のラドン風呂へ向かいます。
「ちょっとは空いているかも」の期待はあっさりと裏切られ、結構混んでいます。
その上「常連が幅をきかせて、自分の風呂道具等で洗い場をキープ」と言う、私が嫌いなタイプの客が多くて残念。
何とか空いている洗い場を探し掛け湯等しましたが...。
日帰り利用時間が終わる頃にもう一度浸かりましたが、その時は貸し切り状態で浸かれたのでまあ良しとしますか。
本館のラドン風呂は、入ってまずは大浴槽、洗い場に囲まれた水風呂、そしてドアで仕切られたラドン浴室があります。
水風呂も鉱泉か何かの様ですが、冷たいので浸かりませんでした。
大浴槽には高い位置からお湯が注がれており、周りに人がいなければ打たせ湯を楽しむことも出来ます。
お湯は薄黄色でヌルスベ感アリ。
ただ、他の方がウェブサイトなどで感想を述べられていた、泡付き感をあまり感じられなかったのが残念。
ラドン浴室には、建物玄関を入ったところにあるラドン発生装置で作られたラドンが充満していて(体感はしませんが)、熱気が部屋に籠もっているので、ゆるめのスチームサウナの様な感じです。
ラドン浴室の浴槽も、部屋の外の大浴槽と同じような大きさで、こちらは普通の高さから注がれた温泉が満ちています。
ラドン浴室の浴槽では、若干の泡付きを感じました。
飲泉すると、硫黄っぽい味と鉄分を感じるお湯。
本館の脱衣室は独特の雰囲気があり、洗面台の所にティッシュボックスでなくトイレットペーパーホルダーが設置してあったのが印象的でした。
新館・アクアプラザは、どちらかと言うと、おこちゃま向けのレジャー要素が高いお風呂です。
新館の脱衣室には温泉の分析表が掲示されていなかったので、もしかしたら白湯かも。
洗い場の水圧は本館よりも高いので、体や髪の毛を洗うならこちらの方がイイでしょう。
自分自身、高めの日帰り料金を払ってリピートするかと言われると??ですが、『温泉に入って、飲んで、食べてのあとは、ゆっくりとしたくつろぎの時間』(公式サイトから引用)を楽しみたい人には「パラダイス!」的な施設なのではないかと思います。

湯ーとぴあ

ラドン健康パレス湯~とぴあ

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田1300-1

 055-276-9111

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>山梨040

200905061856.jpg

アワアワしゅわしゅわのお湯をまた楽しみたくて再訪しました。
が...、値上がりしていました!;;
600円はちょっと高い。
以前利用した時と違い、今日は夕方のイイ時間だったので、えらく混雑していました。
お湯は相変わらずイイお湯なのですが入湯料の事を考えると、再々訪はしづらいなと感じました。

甲信越

韮崎旭温泉

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒407-0045 山梨県韮崎市旭町上條中割391

 0551-23-6311

 

入湯料:600円

 

温泉>山梨021

200905041442.jpg

200905041517.jpg

200905041518.jpg

200905041441.jpg

太宰治も通ったというこちら。
外観はそう古い感じではないのですが、中はレトロで何ともイイ感じ。
他にお客さんがいらっしゃったので中の写真は撮りませんでしたが、まるでドラマのセットのような、昭和の香り漂う雰囲気です。
浴室の真ん中には大きめの湯船がありますが、ブクブクが出ているし循環らしいので、チャプンと浸かっただけ。
「かけ流しの湯」と掲げられているブクブクあり湯船のお湯は、加温されていて適温。
そしてもう1つ、源泉そのままを掛け流しにした湯船がありかなり冷やっこいのですが、ぬる湯好きな私はそこにジーッと浸かっていました。
随所には太宰治関係の資料なども掲示されていました。

甲信越

喜久の湯温泉

 単純泉

 〒400-0025 山梨県甲府市朝日5-14-6

 055-252-6123

 

入湯料:400円

 

温泉>山梨039

200905031612.jpg

古き良き銭湯と言った佇まいが何ともイイですね。
浴室にはご近所のお客さんが数人いらっしゃったので写真が撮れませんでしたが、脱衣所や浴室の雰囲気もなかなか。
浴室の真ん中には2つに仕切られた湯船がありますが、私が訪れた時には温度差を感じられませんでした。
隅には岩風呂風な源泉浴槽がありぬるいを通り越した温度のお湯が注がれています。
一般の銭湯で言う水風呂と比べると「心臓縮み上がり度」も低く、慣れるとまったり浸かれる温度でしたので、私はほとんどの時間をこちらで過ごしました。
お湯には色が付いていますが、特徴はあまりありませんでした。

甲信越

鏡温泉

 単純泉

 〒400-0858 山梨県甲府市相生1-3-8

 0552-28-2483

 

入湯料:400円

 

温泉>山梨038

「塩素無添加、非加熱、無加水の100%源泉かけ流し」
すばらしいポイントにこだわったお湯があると言う事で行ってきました。
湯船は露天風呂のみで、丸い石造りの湯船1つの方と、木造りと岩風呂2つの湯船がある方、交代で男湯、女湯に変わるようです。
私が行った時は、2つの湯船がある方でした。
洗い場もとてもシンプルで、源泉が流れる樋が渡してあり、そこのお湯をすくって使うようになっています。
その樋のお湯はそのまま湯船へと流れ込むようになっているので、温度調節も兼ねて一石二鳥!
但し、キレイに使うのは重要なポイントですが。
樋のお湯からは硫黄の香りがしてきます。
お風呂の方は、木造りの湯船の方が42℃位、岩風呂の方が40℃位でした。
最初は岩風呂が定員オーバーだったので木造りの方に浸かっていると、肌に泡付きも見られました。
岩風呂が空いて来ると、ずっと温い岩風呂の方に浸かっていましたが、木造りよりも更に泡付きが強いようにも感じました。
スルッと泡を拭うのも気持ちイイ~♪
外には飲泉所もあって、カンペキでした!!

 

甲信越

湯島の湯

 ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉

 〒409-2702 山梨県南巨摩郡早川町湯島1780-7

 0556-48-2468

 

入湯料:500円

 

温泉>山梨037

新しく立派な施設。山梨でありがちな町外者・町内者の料金の違いがあります。(ノ_・、)
内湯の大きい方の湯船は加熱したお湯で熱め、もう一つは源泉湯船で温いお湯でした。
透明だけども気持ち濁った感じ。
温い方が気持ちいいし空いていたので、トロトロまどろんでいると...、マナーの悪い母子グループが入ってきてビシャビシャばた足(泳がないでくださいとわざわざ注意書きがあるにもかかわらず)、そして髪の毛はべったりお湯に浸かっているし...。
悪い印象が最後に残ってしまい、非常に残念でした。

 

甲信越

六郷の里つむぎの湯いきいきセンター

 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

 〒409-3243 山梨県西八代郡市川三郷町鴨狩津向640

 0556-20-2651

 

入湯料:400円

 

温泉>山梨036

男湯女湯が毎日夜10時で入れ替わると言う事で「女湯が広い方ならいいな...」と思うも残念!男湯の方が広い岩風呂でした。(ノ_・、)
内湯はタイルの湯船で、湯船の中心よりやや端寄りの底の方から上へパイプが引っ張ってありお湯が出ています。
源泉が投入されているようです。
湯船縁にコップも置いてあったので「飲泉可能」と判断して飲んでみると、硫黄臭、卵っぽい味がしました。
湯船底には吸い込み口があるので、半循環かと思われます。
そのせいか、湯船の中のお湯からは硫黄臭がありませんでした。
でも洗い場からはふんわりと硫黄臭があるような...?
ドアを開け、川を見下ろせるベランダのような場所に露天湯船もありますが、壁に穴が開いており内湯湯船のお湯が流れ込む構造になっていたので、湯の質がどうこう...というのはありませんでした。
男湯になっていた岩風呂はやはり掛け流しっぽかったとか。いいなぁ。

 

甲信越

白龍閣

 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉

 〒404-0201 山梨県山梨市三富川浦297

 0553-39-2611

 

入湯料:500円

 

温泉>山梨035

オープンして間もない施設と言う事でしたが、ゴテゴテとしていなくてイイ感じ。
お湯は甲府でよく見られる麦茶色のお湯でスベっとして、モール泉独特の匂いも感じられます。
飲むとちょっと鉄っぽい味がしました。
内湯はちょっと熱いお湯の浴槽とそれよりも温めのジェット付き浴槽があり、温湯好みの私はジェット浴槽へ。
凝り固まった腰を当てると気持ちイイ~♪
露天風呂にはブクブクジャグジー付き。
天気が良かったから、ちょっと暑かったかな?
私が行った時はお昼時だったからか空いていて、のびのびゆったり出来ました。
立派なソファーがある休憩室があり、お昼寝中の人が2人...。
「たまにはこういう楽しみ方もしないとなぁ~」と後ろ髪を引かれつつ、後にしました。

 

甲信越

トータス温泉

 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

 〒400-0854 山梨県甲府市中小河原町668

 055-243-2889

 

入湯料:500円

 

温泉>山梨034

12345

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)