モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

04 廃業の最近のブログ記事

日光湯元の街の中でも一番奥、お土産物屋さんに併設されている温泉。
お土産物屋さんで料金を払い、お風呂のある建物へ。
建物には、「無断入浴禁止」の看板アリ。コソっとタダで入る不届きモノもいるようです。
脱衣室で丁度、湯上がりの母娘連れと遭遇。イイお湯とのこと。期待が高まります。
建物も簡素な造りだが、お風呂もこぢんまりとしています。
浴槽はコンクリート造り。お湯の溢れ口、流れる湯道は、析出物で白く色づいているじゃ~ん♪(^ー^)ニヤリ。
お湯も乳白色♪更に(^ー^)ニヤリ。
おっと!跨ぎ高が結構あるので、ちと入りにくい。
うぉ~、結構熱い。じわじわ染みてくるー!
貸切状態、しかもお湯は豊富にダバダバ♪ウレシイ限り。
ただし、結構熱いので、出たり入ったり...で、ぢっくり楽しみました。
一応内湯なのですが、窓部分にガラスが入っていないので、外気に触れられます。
KAKUKAKUが行った日はあいにく雨だったのですが、それも情緒があってヨカッタです。
源泉名は「営林署源泉」。
ちなみにこれは余談なのですが、温泉を汲んだ洗面器にタオルを浸すと、白いタオルが灰色に染まってきてビックリ!
どうも、前日に浸かった温泉の鉄分が、タオルに残っていて、反応したからだと思います。
...で、ふと手を見ると、爪の間も真っ黒!!!(@_@)はぁ~、ビックリしたー!!!

 

北関東

はるにれの湯(廃業)

 含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉

 〒321-1662 栃木県日光市湯元1068

 0288-62-2564

 

入湯料:500円

 

温泉>栃木012



カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)