モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

04 廃業の最近のブログ記事

都心という事もあり、ちょいと料金も高め。
しかし、設備重視の「お楽しみの湯」とお湯だけを楽しむシンプルな「長生きの湯」、2つの施設&料金がありセレクト可能。
私は無論...、長生きの湯を選びました。(^^ゞ
フロントでロッカーの鍵を受け取り、地下1階へ。脱衣篭でなくロッカーというのは、私の様に出張族には助かります。
戸を開けて浴室に入ると、ツンとアンモニア臭が鼻をつきます。
お湯は紅茶色で、湯船は平湯と歩行湯の2つ。しかし、歩行湯を利用している人は...いない。(^_^;)
まぁ、平日の昼間だったので空いていたからかもしれませんが...。
湯口が湯面より上に無いので、ちょっと変な感じ。
湯船の底から投入されていましたが、循環もしている。
でも、湯船からはそれなりに湯がこぼれていたので、まあまあ満足。
お湯に浸かると、浴室に入った瞬間に感じたアンモニア臭は僅かしか感じられず、そのかわりしっかりしたゴム臭を感じられました。
お湯の感触はややスルヌル...って感じで、やたら暖まるお湯。
あと、湯口がないので飲泉は出来ませんが、顔を拭った時に強い塩味を味わい(!?)ました。
小さくてもいいから、掛け流し浴槽が一つあれば言う事ナシ。あと飲泉も出来る湯口があれば良いですね。
でも都心でパンチのあるお湯に出会える点はイイ!これでもう少し安ければ...。(f^^)

 

首都圏

大江戸東山温泉(廃業)

 ナトリウム-塩化物強塩泉

 〒153-0043 東京都目黒区東山3-1-6

 

 

入湯料:630円(長生きの湯・9:00~20:00)*長生きの湯・20:00~22:00は420円、お楽しみの湯・平日10:00~20:00は1260円、平日20:00~22:00は980円、土日祝10:00~20:00は1830円、土日祝20:00~22:00は1260円

 

温泉>東京016

古く趣のある建物。商店街のはずれにあるにも関わらず、すごく空いていました。
タイル絵もかわいく、レトロな感じ。
濃い褐色のお湯はカナリ熱めなので、あまり長い間浸かっていられなかったのが残念。(;.;)
カランのお湯も温泉使用でビックリ!ウレシイ!
昔ながらの番台形式、雰囲気が何とも良い感じです。ここはカナリ気に入りました♪

 

首都圏

銀座湯(廃業)

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉

 〒136-0073 東京都江東区北砂5-14-19

 

 

入湯料:400円

 

温泉>東京005

温泉分析表はないので、正式に言うと規定泉ではないかも...?ただ、鉄分含有率100%のお湯だということで!(^_^;)
お湯の色は褐色。思ったよりさらりとしたお湯です。
夜7時過ぎに行ったのですが、とっても空いててノビノビできました。
ここは、脱衣場の造りがおもしろい!
入口を入ったところに脱衣場、そこから階段を上がった中2階にもロッカーが...?
中2階にはソファーが1つ。KAKUKAKUはお風呂上がりにここでくつろぎました。
池袋から至近距離なのに下町チックな雰囲気があり、イイ感じでした。

 

首都圏

桃仙温泉(廃業)

 鉄泉(温泉分析表なし)

 〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-7-3

 

 

入湯料:450円

 

温泉>東京002



カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)