モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

02 休業の最近のブログ記事

決められた曜日(火・木・土・日)の夕方16:00~開くという事で、KAKUKAKUにしては珍しく、キッチリプランを組んで行って来ました。
おばあちゃんが1人いらっしゃったので、ご挨拶した後、湯船へ。
薄暗くてよくわからなかったのだが、軽く濁った感じのお湯だと思われます。
湯船がいぶし銀の様な色になっていて、なかなか美しいです。
肌に泡も付着し気持ちイイ♪ぬるめなのもウレシイ♪
おばあちゃんから「どこからいらっしゃった?」と問われたので、「大阪です」と答えると、ビックリしておられました。
「昔は長い道のりを歩いて旅をしたもんだが、便利になったねー。」おばあちゃんの一言。
確かに...。車や高速道路、新幹線、特急電車がなければ、こんな遠くまで来られなかっただろう...。
今に生まれ生きている事に、ちょっと感謝したひとときでした。

 

東北

玉縄の湯(休業)

 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉

 〒968-0011 福島県大沼郡金山町大字川口字上岩下1342

 金山町観光協会 0241-54-2311

 

協力金:200円

 

温泉>福島019

ナビ任せで車を走らせると土湯温泉の奥の遊歩道付近に出てきた。が、ここからは車で行けない...。(>_<)
気を取り直して来た道を戻ると、不動湯温泉までの道のりを記す地図を発見!
温泉街の入り口付近から不動湯への車道があるらしく、方向修正。
途中、砂利道もあったが、何とか無事到着!
お金を払って、まずは露天風呂へ。長い階段を下りて、さらに下りて...。
渓流沿いに小さな露天風呂があり、やや青みがかった白濁のお湯が溜まっています。
緑に囲まれたロケーションはなかなか。しばしゆっくりと浸かりました。
で、次は階段を少し上って「羽衣の湯」向かいの「女性専用風呂」へ。
後で聞いたところによると、こちらのお湯だけが明礬泉らしいです。
床に湯船が埋め込まれた造りで、ほぼ1人サイズ。貸し切り状態だったので、ちょうどいい大きさでした。
ザバーッとあふれるお湯が贅沢な感じでヨイ!
お湯は透明なのだが、ワカメの様な黒っぽい湯の華がいっぱいありました。
その次は、「羽衣の湯」へ。こちらは単純泉。
透明のお湯には白い湯の華がフワフワ。先客のご夫婦から葡萄を頂きました。
宿泊でゆっくりとお湯を楽しんでおられるようで、ちょーっとうらやましい...。
鉄泉の「常磐の湯」は、お湯張り中で入れなかった為、最後に廊下突き当たりにある「女性専用風呂」に浸かります。
こちらのお湯は、常磐の湯と同じ湯を使用している模様。
小さいサイズの湯船だったが、貸し切り状態なのでノビノビ~。
褐色のお湯がなかなか。
宿から出るとき女将さんに「うちは泊まり専門なので、今度はお泊まりでゆっくりいらっしゃい。」と声をかけられました。
うーん。予算さえあえば...なのですが、ビンボー人KAKUKAKUにとって1泊2食1万円の壁が...。

※2013年8月29日に、火災により全焼。

 

不動湯温泉(休業)

 <露天風呂>含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩-硫酸塩・塩化物泉

 <羽衣の湯向かいの婦人風呂>明礬泉

 <羽衣の湯>単純泉

 <常磐の湯、廊下突き当たりの婦人風呂>単純炭酸鉄泉

 〒960-2157 福島県福島市土湯温泉町大笹25

 024-595-2002

 

入湯料:500円

 

温泉>福島014

観光用金山の中にある温泉。浴槽は露天のみ。高速道路を見下ろすロケーションです。
褐色のお湯ですが、バリバリカルキ臭。肌はカサカサするし~。(;;)
トルマリンとやらを入れて「ミネラルパワー!」の張り紙も誇らしげだが、お湯そのものをもっと大事にして欲しいなぁ。
ガイドブック「ふくしま日帰り温泉」の割引券を使ったので10%OFFだったのですが、受付で「下駄箱に靴を入れて下さい。下駄箱の鍵とロッカーの鍵を引き替えでお渡しします」って...、靴ロッカーが50円するじゃん!それもお金が戻ってこない方式の靴ロッカーだし!
それだったら最初っから、50円上乗せして入湯料を取った方が、すっきりするのになー。
ナンダカナ...って感じでした。

 

東北

高玉金山・黄金温泉(休業)

 単純鉄(Ⅱ)冷鉱泉

 〒963-1303 福島県郡山市熱海町玉川字横道13

 024-994-1031

 

入湯料:500円

 

温泉>福島005



カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)