モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

01 改装の最近のブログ記事

本当はここの自炊部で宿泊も考えていたのですが、今は宿泊受付をしていない模様。
ま、日帰りはOKだから良かったですけどね。
建物は新しく感じませんでしたが、浴室は比較的新しい感じでした。
お湯は少々緑がかった褐色。
黄土色の湯の華、カルシウム分が固まって出来た白くて薄い析出物の破片が、湯船の底に沈んでいます。
湯船全体が黄土色にコーティングされていて、スベスベ気持ちイイ♪
飲むと鉄臭く塩味も感じられます。
浸かった感じは比較的あっさりとしたお湯ですが、なかなかイイお湯でした。

 

東北

つるの湯(旧施設)

 塩化物泉

 〒969-7406 福島県大沼郡三島町大字早戸字湯ノ平888

 0241-52-3324

 

入湯料:300円(旧価格)

 

温泉>福島023

いかにも地元の人の為のお風呂と言った雰囲気。
扉を開けると、脱衣室が男女別左右に分かれているが、湯船は一つです。
湯の成分で黄土色にコーティングされた湯船にはほぼ透明のお湯が満ちています。
旅の中で、温湯に慣れていたKAKUKAKU。
ここのお湯は熱く感じたので「あっつぅ~」と呟くと、「今日はぬるい方よねぇ」と地元の方。そうなんだ。^^;
んーこれ以上熱かったらキツかったので、ちょっとホッとしました。
お湯を飲んでみると鉄分+軽い塩味。
天井も高く、なかなかいい雰囲気のお風呂でした。

 

東北

共同浴場亀の湯(旧施設)

 塩化物泉

 〒968-0014 福島県大沼郡金山町大字玉梨字居平619

 金山町観光協会 0241-54-2311

 

協力金:200円

 

温泉>福島020

ここのお湯はイイと評判だったので、ワクワクしながらGO!お金を払って浴室へ...と思ったら「お風呂ダケのお客さん?」とか言われちゃったりして...、ちょっと(--)ム!としてしまいます。
ま、「ダケ」のお客さんなんですけどねー。
脱衣室は満員御礼!ばあちゃん、おばちゃんが溢れています。カナリ人気のあるお湯のようですね。
だが、手入れとか掃除とかが行き届いていない様子で、脱衣室、汚い...。
浴室にも人がいっぱい!浴槽の回りにみんな座っているので、かけ湯もしにくい~。
お湯は薄褐色で、泡は若干付く程度。
「泡付きスゴイ!」という噂からすると、ちょっと期待はずれだったなぁ~。
お湯の調子がたまたま悪かったのかな?ヌルヌル感もあるが、期待したほどではないです。
湯口を占領する常連さんが多数いるのでちょっと引いたが、スキを見つけて飲泉。やや甘みがあり、不思議な味。
壁には発祥や蘊蓄(?)が掲示されています。
出鼻も挫かれ、尚かつ混雑もあり、何となく居心地の悪いお風呂でした。

※2009年7月に経営変更及びリニューアルの際、「弘法不動の湯」に名称変更。

 

東北

ホテルマルナカ(旧施設)

 アルカリ性単純泉

 〒969-0401 福島県岩瀬郡鏡石町岡ノ内418

 0248-62-1770

 

入湯料:300円(旧価格)

 

温泉>福島008



カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)