モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

04 観光・レジャーの最近のブログ記事

201310211346.jpg

201310211350.jpg

201310211354.jpg

青森縣護國神社を参拝した後、暫し弘前公園を散策。
但し、パーキングが1時間以内だと無料なのでその範囲内=結構急ぎ足ですが。^^;
あ、そうそう。青森縣護國神社に向かう途中物産館の前あたりで、ちりんちりんアイスを見かけたっけ。まずはそれだ。
こちらのアイスの盛りは小ぶりですが、なんたって100円と言う安さがすばらしい!
お味はさっぱりとして(何の味って具体的な味を感じる事はできませんでしたが)美味しかった。
アイスを食べた後は、庭園を眺めつつ東門までテクテク歩き。
弘前城の中は有料区域なので外からしか眺めませんでしたが、立派なお城でした。

東北

弘前公園

 〒036-8356 青森県弘前市大字下白銀町1

 公園緑地課 0172-33-8739

201310211327.jpg

201310211334.jpg

201310211335.jpg

201310211336.jpg

弘前公園の近くのパーキングに車を停めて、青森縣護國神社へ参拝に向かいました。
弘前公園の一角の広めの敷地に、青森縣護國神社がありました。
国を守るために尊い生命を捧げられた方の事を思い、手を合わせました。
参拝の後御朱印を賜ろうと社務所にお邪魔しましたが、残念ながら宮司様がお留守で叶わず。
ご対応頂いた女性の方がとても丁寧で、恐縮してしまいました。

東北

青森縣護國神社

 〒036-8356 青森県弘前市大字下白銀町1-3

 0172-32-0033

201310211310.jpg

201310211313.jpg

201310211309.jpg

201310211308.jpg

201310211316.jpg

201310211318.jpg

201310211926.jpg

国指定重要文化財の五重塔がある金剛山最勝院。
重厚な新仁王門、
堂々とした佇まいの五重塔、
鐘楼もとても立派です。
ご本堂で手を合わせ...あらま!左右にかわいいウサギさん。
御朱印を賜りに本坊に伺うと若い女性の方にご対応頂き、「少し時間がかかるので(具体的に○分程とお教え頂けた)その間ご散策下さい」とお心遣いを頂きました。
御朱印は各所の重厚で堂々とした佇まいと同じように、躍動的で立派な文字でした。

東北

金剛山最勝院

 〒036-8196 青森県弘前市大字銅屋町63

 0172-34-1123

大間崎 見学

| コメント(0) | トラックバック(0)
200909201102.jpg

200909201104.jpg

200909201105.jpg

200909201106.jpg

200909201107.jpg

200909201108.jpg

やって参りました!
本州最北端へ。
ピカッと光るまぐろ。
何か力んでいる手。
と思ったら、まぐろの一本釣りのオブジェだったのね。

東北

大間崎

 〒039-4601 青森県下北郡大間町大字大間字大間平

 大間町役場 0175-37-2111

恐山 見学

| コメント(0) | トラックバック(0)
200909191514.jpg

200909191559.jpg

200909191601.jpg

200909191649.jpg

恐山の温泉に浸かりたくてやって参りました。
せっかく入山したので、じっくり見させてもらいます。
荒涼とした風景の中お供え物などを見ると、何か寂しい気持ちになりました。
見学し終わって出た所にある「霊場アイス」にはちょっと( ̄m ̄〃)ぷぷっとなりましたが。

東北

恐山

 〒035-0021 青森県むつ市大字田名部字宇曽利山3-2

 0175-22-3825

200909191006.jpg

200909191014.jpg

200909191015.jpg

200909191033.jpg

200909191040.jpg

200909191041.jpg

200909191042.jpg

200909191043.jpg

そのまま次の目的地に移動してもいいんだけど、「1泊3食」の昼食分をいただこうと。^^;
食堂は11:00からの営業なので、周辺を散策して時間を潰します。
それにしても、ピーカンなのでめっちゃ日差しがきつい!

谷地温泉

谷地温泉

 〒034-0303 青森県十和田市大字法量字谷地1

 0176-74-1181



カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)