モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

02 休業の最近のブログ記事

200909230943.jpg

200909230903.jpg

200909230920.jpg

200909230942.jpg

200909230941.jpg

200909230930.jpg

200909230931.jpg

昔は第一浴場と第二浴場、各々別の源泉が注がれていたようですが、現在は同じお湯との事で少し残念。
まずは混浴である第二浴場に向かいます。
脱衣室は男女別で、女性の脱衣室から女性専用風呂...へ行けるようになっていたのですが、現在は使われていないのか掃除用具が置いてありました。^^;
楕円形の湯船には緑白濁色のお湯が満ちていて、湯船の縁は成分でコーティングされています。
硫黄臭が強いお湯は、熱くて長くは浸かっていられません。
蕩々と流れるお湯を目で楽しみつつ出たり入ったりを繰り返しましたが、逆上せはなかなか解消されず。
次は第一浴場に向かいます。
男女別の扉が何となく取って付けた感じでほほえましい。
後付けしたという壁で仕切られた男女別の浴室です。
第一浴場は第二浴場と比べ源泉からの距離があり、それが故に加水なしらしいです。
第一浴場のお湯の方が幾分濁り度、湯温共に低いような気がしました。
別源泉が味わえなかったのは残念でしたが、同じ源泉ながら微妙に違うお湯を味わえて面白かったです。

東北

なりや旅館(休業)

 含硫黄-ナトリウム-塩化物泉

 〒038-0101 青森県平川市碇ヶ関西碇ヶ関山1-16

 0172-45-2228

 

入湯料:300円

 

温泉>青森022



カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)